LEGO(79109) コルビー・シティでの対決
2014年05月24日 (土) | 編集 |
レゴに、ローン・レンジャーシリーズというのがあります。
わたしは映画のことに疎くて詳しく知らないのですが、
2013年公開の同名のディズニー映画がテーマのシリーズです。

 LEGOLoneRanger02.jpg

「騎兵隊ビルダーセット(#79106)」
「コマンチ族のキャンプ(#79107)」
「馬車での逃走(#79108)」
「コルビー・シティでの対決(#79109)」
「銀の鉱山での決戦(#79110)」
「トレイン・チェイス(#79111)」

という6セットが出ています。
お手軽に買える小さなセットから大作(機関車のやつ)までそろっていて、
いずれも落ち着いたカラーで、デザインもなかなか。

ローン・レンジャーシリーズはこの年だけでおしまいのようで、
2014年のカタログには もう載っていませんでした。
(最初の画像は、2013年版のカタログです)

そのためか先日セールで半額くらいになっていたので、
その中のひとつ、「コルビー・シティでの対決」を買ってみました。

 LEGOLoneRanger01.jpg

今日はこれを作ってみようと思います(^^)

   *

早速箱を開けようとしたら、



痛っ・・・、たーー!

 LEGOLoneRanger03.jpg

この角に、ひとさし指がざっくり刺さりました Σ( ̄□ ̄;)

めっちゃ血ィ出た(汗)。
まさかレゴの箱で負傷すると思いませんでした。
今まで何十箱(?)と開けてきたのに、こんなミスは初めてです。

 LEGOLoneRanger04.jpg

おぅ・・・
シャッター押す時ちょうど痛いところじゃん。
ピント ブレちゃった。

 LEGOLoneRanger05.jpg

撮り直し。
タイルなどに貼るためのステッカついていました。
雰囲気出そうですね。

 LEGOLoneRanger06.jpg

このセットのパーツは587ピース。
でも1~4まで小分けされた袋ひとつずつ開けていけばいいので
パーツを探すのに手間取ることはなさそうです。

 LEGOLoneRanger07.jpg

1の袋を開けました。
わたし好みのカラーのパーツがいっぱいです。

 LEGOLoneRanger08.jpg

この袋には、ミニフィグが2体入っていました。
左側の泥棒っぽいのが、主人公のローン・レンジャーさんですよね。
武器がすごいです。ダイナマイトのパーツなんて、あるんですね。

 LEGOLoneRanger09.jpg

では組み立てていきます。
わたしの好きな、タルがついていました。

 LEGOLoneRanger10.jpg

ちょっとしたテーブルが作られます。

 LEGOLoneRanger11.jpg

これは銃と手錠の置き場。

 LEGOLoneRanger12.jpg

窓辺の机の横に据え付けられました。

 LEGOLoneRanger14.jpg

この格子扉、わたしは初めて。
シティシリーズの警察署セットなんかには
これまでにも入っていたのかな?

 LEGOLoneRanger13.jpg

1の袋からは、ここまでできました。
引き続き2の袋を開けてみます。

 LEGOLoneRanger15.jpg

今度の袋にもミニフィグが1体入っていました。
これはジョニー・デップさんが演じた役ですよね。
このキャラも、アリス・イン・ワンダーランドの帽子屋みたいに
メイクが濃そうですね・・・

 LEGOLoneRanger16.jpg

すごく大きなスロープ入ってました。

 LEGOLoneRanger17.jpg

あ、ステッカはこのスロープに貼るんですね。

 LEGOLoneRanger18.jpg

木板の屋根を表現するようですが、
一度貼ってしまうと用途が限られてしまうので、
ひとまず今は貼らないでおくことにしました。

 LEGOLoneRanger19.jpg

木目が初めからプリントされたタイルも入っています。

 LEGOLoneRanger20.jpg

このコンテナも、好きなパーツ。
Medium Dark Flesh 色のは初めてです(^^)

 LEGOLoneRanger21.jpg

そしてこれは何でしょ。注射器みたいなパーツ。
パッと見たら、レゴのパーツとは思いませんね。

 LEGOLoneRanger22.jpg

インストのこのパーツをはめるところは、
珍しく「CLICK!」なんて文字が添えてありました。

たしかにここ、はめづらくて力が要りました。
「はまらないのかも?」と思ってしまうのを防ぐために
あえて書いてあるのかもあしれませんね。

 LEGOLoneRanger23.jpg

これね、大砲みたいです。
正式には「Weapon Cannon Shooting」という名称。

 LEGOLoneRanger24.jpg

見た目だけでなく、中にバネが入っているようで
ちゃんと物を飛ばすことができます。
砲弾用の1×1丸ブロックが しっかり用意されています。

世の中の少年たちよ。
飛ばした弾はちゃんと拾っておくんじゃぞ。
母ちゃん踏んだら怒られるぞ。

 LEGOLoneRanger25.jpg

キャノン砲は、普段はこうして格納しておくことが
できるようになっていました。

 LEGOLoneRanger26.jpg

というわけで、2袋目まで完成しました♪

このセットを買った理由はご覧のとおり、
建物がテーマだからです。
"SHERIFF" というのは保安官、ですね。
西部の町の警察署です。
 
 LEGOLoneRanger27.jpg

指名手配犯のポスターが、雰囲気を出しています。

 LEGOLoneRanger28.jpg

砲台の据え付けられた屋上へ上がるためのハシゴがちゃんとあったり、
その横のツマミは、押すと牢屋を丸ごと破壊することができます。

タウンモジュールやクリエイターの建物を作っていると忘れがちですが、
LEGOは飾るだけのものではなく遊ぶものでもあるので、
こういうギミックを入れてくれているんでしたね。

それにしても、設定がぜんぜん分かりません。
どう見ても悪者顔のローンレンジャーとジョニー・デップさんが
保安官の事務所を襲撃に来たようにしか見えないけれど、
正義のヒーローなんですよね・・・?

ストーリーは謎ですが、
レゴが人差し指を使わずに組めることは分かりました。

負傷した指でも問題はなかったですが、無理することもないので
もう1軒の建物の方は、また次回組み立てようと思います(^^)

 LEGOLoneRanger29.jpg

あれっ…!?
ありえない大きさのパーツ(1×4プレート)が余っちゃってる!
問題なく完成してるように見えるのに、
どこにつくはずだったんだろう??

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ナーさん、こんにちは!

ひとさし指、大丈夫ですか?
はやくけがが治るといいんですが。。

俺も何年か前に、指切りそうだな。。。
と思ったので、最近は
ペーパーナイフで箱をあけてます。

大砲や鉄格子は、お城や海賊シリーズだと
割とはいってて、自分にはおなじみのパーツだったので
同じレゴ好きでも印象がちがってて、
おもしろかったです♪
きっと、フレンズやディズニーには、
自分の知らないパーツがありそう(^0^)
2014/05/28(Wed) 05:34 | URL  | たま #Sts9A5QI[ 編集]
たまさん、こちらにもメッセージありがとうございます(^^)

ご心配ありがとうです♪
おかげさまで良くなってきたので、今日は続きを作ろうと思っています。
次の箱からは、慎重に開けます…!

大砲や鉄格子、特に新しいパーツではなかったんですねー。
自分の好きなシリーズ以外のことって
知らないことがいっぱいですね(^^)
2014/05/29(Thu) 06:49 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック