かぎ針編みお花モチーフ・ポインセチアとギンヨウジュ
2014年05月22日 (木) | 編集 |
5周年記念プレゼントの応募、ありがとうございました。
この記事のアップ時刻をもって、しめきりとさせていただきますね(^^)

   *

今日はモチーフ編みをしました。

フェリシモの「やわらかなぬくもりを大きくつないで かぎ針編みお花モチーフ」の会
「(122)ポインセチアとギンヨウジュ」です。

 flowerMotif122-01.jpg

セットされていたのは、この8玉。
珍しい色の赤やオレンジの糸玉が入っています。

 flowerMotif122-02.jpg

早速編んで見たこちらは、ポインセチアのモチーフ。
真っ赤な糸は、このお花のために入っているんですね。

これはパッと見て分かるとおり、
途中で何回も糸を切ってつけ直す必要のある
「糸端ごっしゃりタイプ」のモチーフです。

 flowerMotif122-03.jpg

まぁでも、このくらいなら易しい方かな・・・

これは糸端の始末よりも、
編みにくさの方を大変に感じました。

ふつうより小さい「2目」のピコット編みがあったり
(後からその中に針を挿しこむのが難しいです)、

 flowerMotif122-04.jpg

つけ足して編んだ緑色の「6目一度」の部分は
ふち編みを編むまでバラバラで、ほどけてしまいそうで怖い!

なかなか、神経を使うデザインのモチーフでした。

それにしても・・・

長いこと楽しませてもらってきているキットに
こんなことを言うのは恩知らずですけれど、

 flowerMotif122-05.jpg

これでポインセチアと言うのは無理があるような・・・
ポインセチアって「4枚花びら」のイメージないですもんね。
(赤いところは花びらではなくて葉っぱですが)
よく企画通ったなぁ。

何分、超メジャーなお花なだけに、
「ポインセチアには見えないな…」と思い続けながら
3枚分編んでいくのは、気分的に厳しかったです。

赤い葉が六芒星のように重なって生えるイメージがあるので、
自分でそれに近い仕上がりにならないか、改造してみました。

 flowerMotif122-06.jpg

こんなかんじでどうだ!?
途中まで(1段目)はもとのデザインと同様に編んで、
緑色を入れる段に赤い葉っぱを増やしてみました。
緑の葉っぱは、ふち編みにおまかせ。

 flowerMotif122-07.jpg

2段目を1段目の後ろへ編むことで
葉っぱが立体的に重なる感じを出してみたのですが、どうかなぁ。

葉っぱの数的には華やかになりましたが、
うーん、これはこれで色替えがなさすぎて、イマイチか。
やっぱりキットのデザインの方がいいかも。
お花モチーフをデザインするのは、難しいんですねぇ。

   *

一方こちらは、ギンヨウジュのモチーフ。

 flowerMotif122-08.jpg

名前のとおり、シルバーリーフの美しい樹木なんだそうです。
雨の多い日本では育てにくいそうなので、
実際に見たりすることは難しいのかな。

ここに使われているオレンジ色は、
パレットにはありそうでなかった新色でした。
(少し違う色合いのオレンジ色ならあったのですが)

 flowerMotif122-09.jpg

意外にも、黄色い部分は2段分続けて編むことができず
この段階でいったん糸を切ってつけ足す必要があり、
糸端をくるみながら編んで行ける部分もなかったので
思ったより始末する糸端の多いモチーフでした。

ポインセチアを編んだ後なので、
簡単に始末が済むデザインを期待しちゃってただけに、残念でした~

 flowerMotif122-10.jpg

けれど、お花のデザインはかわいいですね。

 flowerMotif122-11.jpg

ずっととり続けているキットでも毎回感じることは違うので
いつも楽しく作れています(^^)

   *

さてさて、では今からくじを準備して、
女神さまのお帰りを待とうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック