ハッピートイズプロジェクト2013(1)
2014年04月07日 (月) | 編集 |
先日思い出したのですが、
昨年もハッピートイズのキットをとっていました。

作るのをすっかり忘れていましたが、
今年のキットをとる前に作っておきたいと思います。

2012年に続き、2013年もあみぐるみではなく
パッチワークタイプをとっていました。

 happyToys2013-01.jpg
 
型紙だけのキットもありますが、
わたしがとったのは材料付きのキット。
2袋に分かれて梱包されていました。

 happyToys2013-02.jpg

わたと布、それから少々の副資材がセットされています。

 happyToys2013-03.jpg

これはグラミン・チェックバージョンです。
このチェックの布、本当に素敵なんですよねぇ。

 happyToys2013-04.jpg

「ランRUNうまくん」という駄洒落風味のタイトルで、
こんな感じの馬のぬいぐるみができる予定です。

さっそくレシピにそって、作っていこうと思います。

 happyToys2013-05.jpg

手順では「頭」パーツから作ることになっていましたが、
いきなりは難しそうなので
簡単そうな「手」のパーツから
ウォーミングアップすることにしました。

手足の先っぽは、グラミン・チェックではない
無地の布で切り返すようです。
蹄の部分の表現なんですね。

無地の布はすんなりカットできますが、
チェック布は配色に悩むので、
位置を決めるのに時間がかかりました。

 happyToys2013-06.jpg

なんとかカット。
わたしのキットに入っていた蹄用の布は黄緑色だったので、
ちょっとその色に引っ張られた気がします。

それぞれつないでから、縫い合わせます。

 happyToys2013-07.jpg

レシピでは、全てのパーツを準備してから綿をつめる、
となっていましたが、待ちきれないので
縫い上がった分から綿をつめることにしました。

 happyToys2013-08.jpg

手2本、できあがり~

あみぐるみもわりと、綿入れは難しい工程ですが
ぬいぐるみだとさらに気をつかいますね。
ちょっとボコっとしちゃったところがあります。
難しいなぁ。

それに、なんということでしょう、
ここまで1日を費やしてしまいました(汗)。

庭作業とか、他にもいろいろしていたからですが、
不慣れなので手際が悪いです。
いつ完成するんだろう、不安になってきます(×o×)

でも、始めてしまったことなので、
ひるんではいられません。

 happyToys2013-09.jpg

果敢に「頭」パーツへ挑んでみたいと思います。

目立つ部分なので、配色にまた悩みました。

 happyToys2013-10.jpg

カーブ部分は縫うのが難しそうで、
親の仇のようにまち針を打ってしまいました。
(娘が見て ぎょっとしていました)

 happyToys2013-11.jpg

しかしその甲斐あって、なんとかうまく
縫い合わさったようです。

 happyToys2013-12.jpg

わたを詰めてみると、急に「ぬいぐるみ感」が出ました。

 happyToys2013-13.jpg

次に、三角にカットした布を用意。
これは、「耳」パーツです。

わたしのあみぐるみは、動物もヒトガタも
耳は目をつけた後につけますが、これは耳が先なんだなぁ。

 happyToys2013-14.jpg

前年のコアラちゃんとは全く違う作り方の耳で、
面白く思いながら作ることができました。

それにしても、これまた「頭」だけで1日がかり。
珍しく夜更かししてしまいました。

でも半分くらいまではできたかな?
残りもがんばってみようと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:パッチワーク ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック