ビーズモザイクの会(1)
2014年04月01日 (火) | 編集 |
今月のフェリシモのお買いものは
久しぶりに届くのが待ち遠しくて
Webで品ぞろえ状況を見たりして楽しみにしていました。

初めてのものを頼んでみたのですが、
そのうちのひとつがコレ。

 beadsMosaic01.jpg

「繊細な光のリフレクション 1枚でもつながってもきれいな
ビーズモザイクの会」です。

カタログを見て気になったものを、
結局お試し気分で頼んでみちゃいました。

自分にできるものか、楽しめるものか、分からないですが
レシピに沿って作っていってみようと思います。

セットされていたのはとても細かいビーズと、
コード(テグスではなかった)と、針。

 beadsMosaic02.jpg

ビーズ針は持っていないので、
どんなものか一度使ってみたかったのも
このキットをとった理由のひとつです。
すんごい細い針ですね!

 beadsMosaic03.jpg

レシピの端には、親切にゲージが印刷されています。

刺し始めは、抜けないようにテープでとめておくと
よいそうです。

 beadsMosaic04.jpg

どうやってビーズをつなげていくのか、
カタログの説明でははっきり分かりませんでしたが、
レシピを見ればやり方は分かりました。

最初のうちはビーズが少なくて安定していないので
刺しづらく、どうなることかと思いましたが
刺した部分が増えていくと、
スムーズに刺せるようになってきました。
5分くらいあれば、1段刺せる感じ。

 beadsMosaic05.jpg

絵柄ができてくると、楽しいです。
とても地味でゆっくりしか進まない作業ですけれど、
わたしわりとこういうの、好きかも(^^)

 beadsMosaic06.jpg

はじめに指定のとおりの長さにコードを切ったので
それで1枚分刺せるのかなと思いましたが、
このへんでおしまいになりました。
1枚分に必要な長さではなかったのね。

 beadsMosaic07.jpg

というわけで糸を足して刺しつないで、
これで1枚分できあがりです。
(これを "シート" と呼ぶようです)

ゴメンなさい、夜に作っていたので全部写真が暗くて。
デザイン名は「(1)マーガレットのヘキサゴン」。
色合いが結構好きな感じで、楽しんで刺すことができました。

でもコレとっても小さいの!
マスキングテープと比べると、こんなサイズです。

 beadsMosaic08.jpg

途中でちょっと席を立ってキッチンで飲み物をとって
帰ってくると、1~2時間かけて刺したはずの成果物の大きさに
「ちっちゃ! Σ( ̄□ ̄;;)」
と驚いたりしちゃいますよ。

シートを4枚分作ってつなげたら、キットの完成です。
まだまだやる気十分なので、
続いて刺していこうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック