木工雑貨:マット額
2014年04月03日 (木) | 編集 |
今日はまたホームセンタで、いくつかの材料を買ってきました。

 matFlame01.jpg

早速作業開始。
ヒノキ材を45度カットしました。

 matFlame02.jpg

そう、また「額」を作ろうと思っています。
先日 完成した チェブラーシカのクロスステッチの額 を自作して
わりとそれなりのものができることが分かったので、
その経験を活かしてもうひとつ・・・というわけです。

 matFlame03.jpg

4本そろったら、四角く張り合わせます。

 matFlame04.jpg

額の厚みを出すため、ヒノキの角材を貼ります。
必要な厚みに合わせて木材を買ったので、
今回は重ねて貼る必要はなく、これ1本で大丈夫です。

 matFlame05.jpg

裏面用のナナメカット材と併せて、ペイントします。
どんな塗装にしようかいろいろ迷ったけれど、
オイルペイントにしてみました。

さて、今回はカラーボードというものも買っていました。
ホワイトなので、あまり「カラーボード」という感じは
しないですが、POPを作ったりいろいろ工作に使える素材ですよね。

サイズはA2(420×594×0.5)のものです。
お値段¥606。
ちなみにほぼ同じサイズ(450×600×2.3)のベニヤ板が
¥281なので、カラーボードの半額くらいでした。

 matFlame06.jpg

カッターナイフで内側をくり抜きました。

 matFlame07.jpg

さらにこれは、うまくできるかちょっと自信がなかったですが
切り口をナナメに削ぎ切りしました。

これは額のマット台紙を作っています。
額自体を自作しているので
「絵と額のサイズ合わせ」というわけではなく、
マット台紙があるとちょっと高級感が出ますからね、
"なんちゃって高級絵画" 的な工夫です(^^)

切り口が少しいびつになってしまったところもありましたが、
ダメもとで細かいサンドペーパをかけてみたら
削ることができました!
きれいに整えることができましたよ。

 matFlame08.jpg

枠が乾いたので、マット台紙、絵、ベニヤ板の順に入れて、

 matFlame09.jpg

裏側用の板を貼ってとめていきます。

チェブラーシカの額は床置きするつもりだったので
何もつけませんでしたが、
これは壁に飾るつもりなので、紐をかけるための金具が必要です。

 matFlame10.jpg

工具箱に三角カンが入っていました。
パーツとして買ったものではなく、
たぶん既成のフレームについていたのを取りはずしたものです。
ちょっと大きさ違いますが、まぁいいでしょう。

 matFlame11.jpg

枠の裏側にネジでとめつけました。

 matFlame12.jpg

紐をかければOKです。
手近なところにあったので、ベーシックコットンを使いました。

さあ、マット台紙つき高級絵画額(笑)、完成でーす。

 matFlame13.jpg

娘が学校で描いた絵を飾るための額だったのでした。

もう夕闇がせまってきていたので写真が暗くて申し訳ないですが、
早く壁に架けたくて、翌日まで待てませんでした。
おゆるしくだされ。

みなさんそうではないかと思うのですが、
自分のこどもの絵って、なかなかに魅力ですよね。
ちょっとした拙い落書きもかわいく思えて
とっておいたりしちゃって。

この絵は2学期に描いたようで、
12月の個別懇談会で学校へ行った時、
教室の廊下の壁に貼り出されていました。

その時見て「うぉ、いい絵!」と思いまして、
持って帰ってきたら額装してやろうと決めたのでした。

学年末にようやく返却されたので、
サイズを測って木材などを買いに行くことができました。

 matFlame14.jpg

わたしは娘の絵のファンなので
どんな絵も「いいねぇ」と思いますが、
これは格別に好きな感じです。

色合いがきれいだし、ネコかわいいし、
細かいうろこを丁寧に描いたのが伝わってきます。
何より、画用紙からはみ出さんばかりに描かれているのが、
のびのびしてていいです。
小さくまとまりがちなわたしには、描けない絵。

ま、親馬鹿ですけれどね、ふふふふ(^^)

 matFlame15.jpg

普段過ごすリビングの、良い位置に飾ってあげたら
娘も嬉しそうにしていました。
先生も、ほめてくれたしねぇ。

構想3ヶ月、制作2日の大作でした(笑)。

   *

最後に、使った素材の覚書です。

素材単価サイズ
カラーボード¥6061枚420×594×0.5
ベニヤ¥2811枚450×600×2.3
ヒノキ工作材¥633本900×8×8
ヒノキ工作材¥1346本900×20×5
三角カン2ヶ 
¥1,880


けっこう、良い素材を使ってやったぞぅ。
おかあさんの額は、¥315だったけどね~~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
素晴らしい‼︎
素敵な絵ですねぇ‼︎
色もとってもきれい(*´∀`*)
娘ちゃま画伯素晴らしい~
家に飾ってもらえるのは、娘さんも嬉しいでしょうね
2014/04/03(Thu) 20:26 | URL  | さき #-[ 編集]
ナーさん、とってもとってもお久しぶりです(*^^*)
アマチャのお花モチーフの記事のときにご質問させていただいたぴっぴです。
その節はありがとうございました!
ナーさんの親切なアドバイスのおかげで、無事アマチャ完成&その後もせっせと編み進めております(*^^*)
それ以来すっかりナーさんのファンになっており、過去ログから順に読み進めさせていただいてます。
最新までたどり着いたらいよいよコメントを!と思っていたのですが、今日は「おーっ!」と思い、自分のなかではまだフライングなのですが笑、コメントさせていただきます。
実はわたし教員をしており、絵の指導もするのですが…
娘さんの絵、とっっっても素敵です!!
さかなの特徴をしっかり捉えつつ、のびのびと、イメージを大きく大きく表現なさっているなーと感激いたしました(*^^*)
日頃のナーさんのあたたかい子育ての様子が娘さんの感性となって表れていますね♪
わたしもナーさんのようなお母さんにいつかなりたいなと思いながら、やさしくてあたたかいナーさんのブログ、拝見しています。
長くなってしまいすみません。
これからもどうぞブログ更新がんばってくださいね。
わたしのパワーの源ですp(^^)q
2014/04/03(Thu) 20:44 | URL  | ぴっぴ #-[ 編集]
◇ さきさん

メッセージありがとうございます(^^)
まだ小さいので、素直に嬉しいみたいです。
自分の満足のために作っていますが、
家族に喜んでもらえると嬉しいですね♪


◇ ぴっぴさん

アマチャのモチーフの時のこと、よく覚えています。
モチーフ編みの楽しみに役立てて、よかったです(^^)
過去ログも読んでくださってるんですね、
いっぱいあるのに、ありがとうございます♪
わたしの親ばか記事でしたのに、娘の絵について、
こんなにあたたかい言葉をかけてもらえて感激です!
娘が「こ、こんなにほめてもらったのはじめて・・・」
と言っていました…!

   *

おふたりとも、わざわざメッセージを下さって
本当にありがとうございました。
娘からもお礼をお伝えします。

「がくの白いぶぶんと茶色いぶぶんが つかいわけてあって
お母さんすごいなって思いました。
ほめてくれてほんとうにありがとうございました(^^)」
2014/04/04(Fri) 08:53 | URL  | ナー #-[ 編集]
遅ればせながら、私も一言♪

絵を見た時、ドッキュン♪しました(*^_^*)

堂々とお魚が画面いっぱいに描かれているところや、うろこが沢山なのに、一つ一つ丁寧に描かれているところと、その中の色の塗り分けが、楽しそうに描かれているところにひかれました(*^_^*)
素敵な絵ですね❤





2014/04/06(Sun) 18:05 | URL  | hitoko #-[ 編集]
hitokoさん、こんにちは。

娘の絵に、やさしいコメントを本当にありがと~
学校に行った時 廊下に貼ってある絵を見ると、
どの子も画用紙いっぱいに元気な絵を描いていて、
田舎暮らしのおかげかなぁと思います(笑)。
2014/04/07(Mon) 09:52 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック