木工家具・ワイドコレクションケース(4)・完成
2014年03月29日 (土) | 編集 |
このところ制作しておりましたコレクションケース。
最後の仕上げの段階です。

 wideCollectionCase52.jpg

カットしてオイルペイントした天板材を、
1本ずつ打ちつけていきます。

 wideCollectionCase53.jpg

棟梁~
このダボを処理したら、完成だよ~

思えば、最近めっきり
ホームセンタのカットサービスを利用していません。
このケースも全て棟梁が作ってくれました。

塩ビ板についた木くずなどを掃除したら、
ついにできあがりです。

 wideCollectionCase54.jpg

横長2段のワイド型コレクションケース、完成です。

サイズは 310×960×高さ930mm ほど。

初期の頃はダークウォルナットを使って
はっきりしたツートンカラーで仕上げることが多かったですが、
最近はこの、ミディアムウォルナット色が
優しくていいなぁと感じます。
明るいこの部屋にも合います。

 wideCollectionCase55.jpg

フロントと側面が透明板貼りです。

手に入る塩ビ板のサイズの関係で正面は2分割しましたが、
棚板の高さとそろえたので
それほどごちゃごちゃした見た目には
ならずにすんだかなと思います。

 wideCollectionCase56.jpg

大胆に、ガバッと前面全体がオープンします(笑)。

扉の方法はいろいろ考えたのですけれど、
引き戸を作れる技術はないし、
たとえば食器棚のように頻繁に開け閉めする
必要のあるものではないので、
「ま、こんなもんでいっか」と決断しました。

このケースが何を入れるためのものか、
おそらくほとんどのみなさんが
初回のタイトルを見た時からお気づきだったと思いますが、
そう、もちろんわたしが収納したいものと言えば
レゴです。

特に!
今回は、タウンモジュールの建物を飾るための棚として
作りました。

さぁ、載せてみます。

 wideCollectionCase57.jpg

きゃ~
ぴったり~(^^)

幅32スタッドのベースプレートが載せられることを前提に
サイズを決めたので、当たり前ですが嬉しいです。

そう、どうせ一面ベースプレートで埋まってしまうので、
棚板が透明である必要はなかったのです。

今までタウンモジュールの建物は
ちょっとした棚の上に並べて置いていました。

 LEGOMarketStreet17.jpg

こんな感じ。
2012年2月に、マーケットストリートを
セルフ復刻した時の写真です。

最近このように並べて撮っていない理由はつまり、
もうこの棚に並びきらなくなっているわけです。

ひとつひとつの建物も素晴らしいですが、
やっぱり並べて街並みを作りたいモジュール建築。
それをバラバラに置いているのが
これまでとても残念でした。

しかも、埃の掃除が大変なので
普段は大きな布でバサっと覆って。
飾る楽しみがほとんどなかったのです。

そんなわけで ずうっと前からほしかったものを作るため、
経験をつんで、仲間たち(工具類)を増やし、
やっとここまでたどりつきました。
デスピサロ倒したような気分です(^^)

棚を置く場所はもう決めていました。
今までと同じ、腰高の棚の上。
欲を言えば3段分の収納力がほしかったですが、
棚の上にあまり背の高い棚を置くと危ないし、
圧迫感もハンパなさそうだったので、2段にとどめました。

それぞれの建物をどう配置しようか、
あれこれ悩みながら置いていきました。

 wideCollectionCase59.jpg

こんな感じかなっ(^^)

自分で建増ししたり改造したりした建物もあるので、
愛着がわきます。

 wideCollectionCase60.jpg

"1.5倍カフェコーナー" は、一番良いところへ置いてやりました。

今までは、掃除が大変なので建物の中に入れていた
ミニフィグたちを、街に出してやれるのも嬉しいです。

 wideCollectionCase61.jpg

支配人も満足でしょう。

 wideCollectionCase62.jpg

ずっと格納庫に入れっぱなしだった消防車が
出動するシーンも演出できます。

 wideCollectionCase63.jpg

下段には、グランドデパートメントや
娘がお気に入りのペットショップなどを置きました。

規格が統一されているタウンモジュールの建物ですが、
3階から屋上にかけての意匠によって
若干高さに違いがあります。

最も高いのが、広告塔のあるグランドデパートメント。
ケースは、これを置ける高さで設計しました。

うわっ。

 wideCollectionCase64.jpg

誰、二人をこんな危ないところに置いたのは(笑)。

ところで残念ながら、多少入りきらないものもありました。

 wideCollectionCase65.jpg

マーケットストリートや、自分で作ったフラワーショップなど。
建増ししたり、ホーンテッドハウスを改造したり
したせいではみ出してしまったわけですが、
まぁ、そのうちまたもうひとつ棚を作ればいっか、
と思っております。

くわしい方はご存知と思いますが、タウンモジュールは
「ペットショップ」以降もいくつか発売されています。

わたしも既に購入したセットもあるのですが、
棚ができてから・・・と思い、手をつけずにおいていました。
ケースも完成したし、あけちゃおっかな~(^ー^)

 wideCollectionCase66.jpg

何はともあれ、大作が完成して部屋もスッキリして、とても嬉しいです。
制作期間は約2週間でした♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト

  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
すごい!!
こんにちは。ゆりたまです。
すご~い!!!!!
まるでどこかの外国のストリートですね!!
こんなに大作を(レゴも家具も)よく作れましたね!!!すばらしい!!!
レゴは旦那と子供が好きでよく遊んでますが、私は全然苦手で(^_^;)
これを見にお客さんが来そうなくらいの完成度ですね!
お疲れ様でした~(*^_^*)
2014/03/29(Sat) 11:20 | URL  | ゆりたま #-[ 編集]
すご~いっ‼︎
大作の完成おめでとうございます‼︎
素晴らしい~(*´∀`*)‼︎
好きなものを眺めてられるのは幸せですよね。
ケースの中に違う世界があるみたい♡
それにしても、今までの木工作品の作成はここに繋がる道だったのですねぇ~‼︎
わ~なんか感動‼︎
今年はオリンピックにパラリンピック、それと世界フィギュア等…
目標に向かって日々の努力をし続ける方々に感動しっぱなしでしたが、
今日も朝からナーさんに感動~‼︎
感服‼︎
2014/03/29(Sat) 12:10 | URL  | さき #-[ 編集]
素敵です
楽しみにしていました。棚の完成も、なにを飾るのかも。レゴかなー、とワクワクしていましたが、こんなに大きなサイズとは! そして木工の腕を磨いてきたナーさん、きっと編み物もレゴも同じように創意工夫して時間を重ねて今があるのでしょうね。その姿勢がとても尊く素敵です。
2014/03/29(Sat) 17:29 | URL  | もも #yEdiDuwM[ 編集]
みなさん、メッセージありがとうございます(^^)

◇ ゆりたまさん

レゴのこの建物シリーズは、クオリティが高いですよね。
(わたしは組み立てただけですが)
お子さんもレゴ好きなんですね~
いいぞー(^^)/


◇ さきさん

オリンピックレベルのアスリートさんの努力は
本当に感動させられますね!
わたしの木工はそれに比べると全然、のんびりぼちぼちですが
「こつこつ」という面ではちょこっと通じるものが
あるかもですね(^^)


◇ ももさん

やっぱりレゴかなとお気づきでしたか(^^)
完成像を楽しみにしてもらえて、嬉しいです♪
木工も編み物も、初めから上手にはできませんね。
だからブログにはへたっぴ作品も載っているけれど
次につながっていった証拠ですよね☆

   *

拍手からもメッセージをいただいて、嬉しかったです。
ケースの記事、本当に見ていただいてありがとうございました♪
2014/03/30(Sun) 09:30 | URL  | ナー #-[ 編集]
ほしいー!
いつもレゴ好きから始まってお子さんとのやりとりにほっこりさせてもらったり、ひっそり覗いていました。始めてカキコします。
うちも一通りあるのになかなか合う棚が無いんですよね!!買いたい位素晴らしい出来ですね!
ほしい〜!!!
2014/03/31(Mon) 11:20 | URL  | ももんが #-[ 編集]
ももんがさん、こんにちは。

タウンモジュール、揃えていらっしゃるんですね(^^)!
すごーい☆

そうなんですよね、なかなかサイズもデザインも
ぴったりの棚ってないですよねぇ。
ももんがさんのおうちに合う棚が見つかるといいですね♪
2014/04/01(Tue) 09:12 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック