木工家具・ワイドコレクションケース(1)
2014年03月26日 (水) | 編集 |
今日は かねてから作りたいと思っていたものに着手すべく、
木材をいくつか購入してきました。

 wideCollectionCase01.jpg

これが完成したら、部屋が随分スッキリするはず・・・!

そこそこ大きな家具になる予定なので
記事も数回に分かれてしまうと思いますが、
おつきあいいただけたら嬉しいです(^^)

   *

まず、3本のSPF材を中央あたりでカットしました。

 wideCollectionCase02.jpg

1820mmの木材は置き場所も動かすのも結構大変ですが、
半分にすると手ごろなサイズで扱いやすくなります。

 wideCollectionCase03.jpg

それぞれワトコオイルで さっと塗装しました。
今回は、ミディアムウォルナットを使っています。
やさしい雰囲気に塗りあがる色です(^^)

 wideCollectionCase04.jpg

だいたい乾いたら、3本をボンドで貼り合わせて
1枚の板にしました。

「塗装」→「貼り合わせ」の順で作業をしたのは、
板と板の隙間まできれいに色が入ることと、
はみ出したボンドの拭き残しがあると、
その部分には色がつかないからです。

そうそう、ほしかったハタガネを、1本買い足しました。

 wideCollectionCase05.jpg

同じものを買ったつもりだったのですけれど、
今回買ったハタガネは、回す取っ手に穴があいていませんね。
改良なのかコストダウンなのか、どちらなのでしょうね?

 wideCollectionCase06.jpg

板がくっついたら、その幅に合わせて
次に切る木材のサイズを決めていきます。

 wideCollectionCase07.jpg

薄めのヒノキ板と、エゾ松の角材を同じ長さにカットしました。

それぞれ「このサイズでなければならない」というこだわりは
なかったので、
同じくらいの規格の木材の中から、値段の安いものを選びました。

 wideCollectionCase08.jpg

ヒノキ材は四角く組み合わせて、ボンドで仮止めしました。

 wideCollectionCase09.jpg

エゾ松材の方は、ネジ止めします。

 wideCollectionCase10.jpg

エゾ松材の枠は、ヒノキ材の枠より一回り大きく作ったので、
ヒノキ材の枠を中に入れてボンドで仮止めします。

 wideCollectionCase11.jpg

微妙に段差をつけたかったので、
2mm厚の端材をかませて止めました。

 wideCollectionCase12.jpg

ヒノキ材の厚みは9mmと薄いので、
細いミニビスを使って外側の枠に止めてみました。

 wideCollectionCase13.jpg

あとあとラクなので、埋められるダボは
この段階で処理しておきました。

 wideCollectionCase14.jpg

全体をバターミルクペイントで塗ります。

 wideCollectionCase15.jpg

裏表両方、塗りました。

ミニビスのネジ穴は初めはそのままでいいかとも思ったのですが、
やっぱり手を抜かず、埋めることにしました。

 wideCollectionCase16.jpg

頭の直径が4mmだったので、
ヒノキ工作材を使って処理しましたよ。

 wideCollectionCase17.jpg

この後、再度部分的にペイントすればOK。
うん、やっぱりきれいにしてよかったと思います。

乾いたら 全体に仕上げ用のサンドペーパをかけて
つるつるにしておきます。

 wideCollectionCase18.jpg

次に使うのは塩ビ板です。
910×600という大きなサイズなので、そこそこのお値段しますが
アクリル板よりはずっとお手頃価格です。

 wideCollectionCase19.jpg

ヒノキ材の枠に合わせてカットして、

 wideCollectionCase20.jpg

タッカーで止めつけていきます。

これで、スクリーンの完成でーす。

 wideCollectionCase21.jpg

今回は透明なコレクションケースを作ろうとしているのですが、
その1面分です。
たったここまでで、3日くらいかかってしまいました・・・(汗)。

以前同じようなケースを作った時には、
「角材に溝を彫り、塩ビ板を挟む」
という方法を試してみました。

これが途方もない労力が必要で
かつ出来栄えが悪い、
というザンネンな結果だったので、
今回は別の方法を考えたのでした。

ケースを組み立てるためには、
これと同じスクリーンをまだまだ作らなければなりません。

でもうっかりネジを切らしてしまい、
材料もいくらか足りないので
追加で買い物に行ってこようと思います。

次回に続く(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ


スポンサーサイト

  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック