月に思う
2014年03月24日 (月) | 編集 |
娘の小学校は、今日が修了式です。

月曜日チョコットだけ行って春休み・・・、というのは
なんだか中途半端な気分もしますが、
今日で2年生もおしまいです。

幼稚園→小学校へと生活の場が変わった昨年度ほどの
激変ではなかったけれど、
今年度もそれなりに、地味~な変化がありました。

まず、週に1度 6時間授業の日ができたこと。
そして、学年やクラスが上がったことにより
お稽古の時間も軒並み1時間遅くなったこと。

就寝時刻は遅らせたくないので、
帰宅してからのわずかな時間に
さまざまな用事をつめこむのは大変でした。

6時間授業の曜日にスイミングがあるので、
この日に時間のかかる作文の宿題とか出たりすると、
しんどそうでした。音読もあるしねぇ。

ばんごはんの時間を工夫して
なんとかやってきましたが、慌ただしかったなぁ。

けれど、そんな暮らしにも思わぬ良いこともあり、
お稽古の時間が遅まったことにより、
星や月を見られる機会が増えたのです。

幼稚園の頃は、お稽古も15:30開始16:30終了、
星を見ることなんてなかったのですが、
今や真冬など、家を出る時から既に真っ暗だったりします。

月と金星を眺めるのが日課のようになって、
三日月の時は「かわいいねぇ」と言い合ったり、
まんまるの時は、わたしの使っている "ほぼ日手帳" に
月齢が載っているので、満月かどうか確かめたり。
(意外に満月に見えても、実際はまだ2日先だったり)

次第に日が長くなっていくのが実感出来たり、
娘は今年はオリオン座も覚えました。

これはこれで、面白いこともある生活かなぁと
思うのでした。

 moon2014-01.jpg

つい先日はよく晴れていて 月もきれいに見えたのですが、
ほっそい月が、まるで夜空に張り付いたチェシャ猫の
口のように見えました。
空がケタケタ笑っているみたい・・・

そしてなんか、この口の上の部分が
うっすら明るく見えるような気がしました。

わたしは視力が悪いので、ぼやけてるだけかと思いましたが
娘に聞いても「なんかみえる」と言います。

なので、家に帰ってから望遠レンズを出して、
撮れないか試してみました。

わたしは毎年花火の撮影を失敗していて、
夜空の撮り方がさっぱり分かっていないのですが、
あれこれモードを変えて15分くらい格闘した結果、
こんな写真が撮れました。

 moon2014-02.jpg

上の方も見えてる!

手前にあるのは、お向かいさんのおうちの屋根です。
撮ってる間に月が動いて、
屋根にかかりそうになってしまいました。

満月の時と傾きが違うような気がしますが、
もちつきウサギもちゃんと見えています。
これはちょっと、感動です。

でも不思議・・・
三日月や半月の時も、よく見ると残りの方も見えてるのかな??
それともチェシャ月の時ならではの見え方なのかなぁ。

月は地球にとってかけがえのないものです。
この大きさの月がこの距離にあるからこそ、
地球に生命が存在できることを
「もしも月がなかったら」という本で知りました。

身近なようで知らなさすぎる月。
きっとこれからの3年生の1年間でも、
何度も二人で眺めるんだろうなと思います。

2年生、修了おめでとう。
毎日元気に学校に通って、よくがんばりました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:小学校 ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
娘ちゃま修了おめでとうございます‼︎学校に習い事にがんばったのですね~‼︎
ナーさん一年間おつかれさまでした (^∀^)

チェシャ月♡
ナーさんの目の付け所好きです~
なんでもない日にきらめきを…
パチンコ店のCMの言葉ですが笑
そんな気分です(*^^*)
ナーさんが物語とか書いたらきっと面白いだろうなぁ…
2014/03/25(Tue) 10:57 | URL  | さき #a7/jKcWQ[ 編集]
さきさん、こんにちは。

娘にお祝いの言葉をありがとうございます(^^)
喜んでいました~

パチンコ店のCM、いいこと言う(笑)!
「よつばと!」の世界観と同じですね。
毎日慌ただしく過ぎてしまうけれど、
ふりかえってみると、貴重な日々だったなって思うんですよねぇ。
2014/03/26(Wed) 10:13 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック