2月のガーデン
2014年02月28日 (金) | 編集 |
寒いこの時期は、お庭のお手入れもサボりがちです。
晴天が続いた時に水撒きする程度。

 februaryGarden2014-01.jpg

この日も、でかけるついでに水を撒こうと
水栓の蓋を開けたら、

 februaryGarden2014-02.jpg

中から蜂の巣出てきました!!

カリッカリで中身は入っていない、引っ越した後のものが
どこかから風で飛んできて、スキマから入ったみたい??

あ~驚いた。心臓止まるわ・・・

この水栓の辺りは吹き溜まりのようで、
周りの木々の落ち葉も集まってきます。
意外なものが入っていることがちょくちょくあるので、
蓋を開ける時はドキドキです・・・

   *

まだ木枯らしの冷たい季節ですが、
木々の芽は確実にふくらんでいるようです。

 februaryGarden2014-03.jpg

先日修理した竹垣のそばに植わっているユキヤナギも、
しだれた枝いっぱいに花芽がついています。

真っ白なお花が咲く日も近いかも。
春を告げるお花のひとつですよね(^^)

 februaryGarden2014-04.jpg

大雪の日、埋まってしまったニンニクの芽も元気です。

ニンニクの育て方のサイトを見たら、
1~3月の間、畑が雪に埋まっている写真が載っていました。
ニンニクは雪に埋まっても、平気なのですね。
安心して、また成長を見守りたいと思います。

 februaryGarden2014-05.jpg

ほとんど気にしていなかったイベリスも、
花芽がついているようでした。
日陰で、あまり良いところに植わっていないのに
元気にしていてくれて、ありがたいです。

 februaryGarden2014-06.jpg

ロックガーデンを夢見て植えた小さなチューリップも
順調に育っているようです。

ふつうのチューリップに比べて、本当にほっそい葉っぱ!
どんなふうにお花が咲くのかなぁ。

わたしにとって春は、一年で一番過ごしにくい季節ですが、
(国民病のアレルギーのため・・・)
お花や草木のかわいらしい姿を眺められるのが救いです。

だいぶサボってたけれど、そろそろ心を入れ替えて
お庭のメンテナンスをがんばろうと思うのですが、
ニュースを見るとPM2.5の濃度上昇で「無用の外出を控えるように」という
注意喚起がなされている日がありますよね。

庭仕事に励むのが是か非か、迷うところです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ

スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック