竹垣の修繕
2014年02月25日 (火) | 編集 |
記事にも載せましたが、先日の大雪で
我が家の垣根の一部が壊れてしまいました。

 snow2014-08.jpg (再掲)

レッドロビンなど植木の枝も
いくらか折れてしまったのですが、
コメントで何人もの方に心配していただきました。
ありがとうございます、幸せな木々たちです。

週末 おとうさんが休みを取れたので、
竹垣の修繕をしてくれました。

 bamboo01.jpg

まずは、折れてしまった古い竹を撤去。

雪の翌日、現場検証をした時に
いい感じに古びた釘が打たれていたのを見つけて
「これ、もらおう」と思っていたのですけれど、
これが意外とガッチリ食い込んでいて、
抜けませんでした Σ( ̄□ ̄;)

 bamboo02.jpg

見た感じ、手でもポロっと取れそうな気も
するのですけれど・・・。
くぎ抜きを使って目いっぱい力を入れても びくともしません。

無理やりやって、杭が破損しても困るので
抜けない釘はそのままにしておくことにしました。

 bamboo03.jpg

竹に穴をあけるため、わたしのドリルを貸してあげました。
おとうさん、初ドリル!

 bamboo04.jpg

杭に釘で打ちつけ。

 bamboo05.jpg

引き抜けなかった釘は、なんて言うの? 棚受け?的な
支えとして利用しました。

 bamboo06.jpg

ホームセンタで縄を購入したので、
これでしばってできあがりです。

 bamboo08.jpg

見事、直してくれました(^^)!

竹自体は、竹垣を新しくしようと思って半年くらい前に
おとうさんの友達の竹林からもらってあったものです。

数か月乾かしてから使うといいよと教えてもらったので
軒下でスタンバイしてあったものが ちょうど役立ちました。

この竹垣は、もともとは まだ若苗だったレッドロビンを
支える目的もあったかもしれません。
数年が経って木はだいぶ大きくなったので
もう支えは要らないのかもしれません。

でもなくなってみて感じたのですが、
この竹があると、安心感があるんですよね。
木だけだとスカスカで、防犯的にちょっと難アリな感じ。

この竹垣も、我が家を構成する大切なメンバーなんだなぁと思いました。

おとうさん、おつかれさま、ありがとう(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック