金美人参の観察
2014年02月12日 (水) | 編集 |
年末に買った「金美人参」という
黄色くてきれいな色のニンジンを、育てています。

と言っても 種から…というわけではなく、
例のごとく
料理に使った残りのアタマの部分を水耕栽培しているのです。

 kinbiCarrot03.jpg

1ヶ月ちょっと育てた状態です。
アタマだけでも、黄色さが伝わるでしょうか。

どんな葉っぱが出るか楽しみにしていましたが、
小ぶりでかわいい感じの葉っぱで嬉しかったです(^^)

 kinbiCarrot04.jpg

同じ金美人参でも、葉っぱが中心から生えたり
周囲から生えたり、違いがあるのが興味深いです。

 kinbiCarrot05.jpg

小さな方は初めから少し欠けていて、
芽が出るのも遅かったのですが
ここまで育ってきてくれています。

 kinbiCarrot06.jpg

なんともきれいな若葉で、見ていると気持ちがなごみます。

 kinbiCarrot07.jpg

ふつうのニンジンも1株(?)育てています。
金美人参よりも先に始めたので、
葉っぱももう結構しげっています。

朝カンタンに焼いたプレーンオムレツなんかも
この先っぽをチョンと乗せるだけで
とてもおいしそうに見せてくれる、魔法のような存在です。

切りたてのアタマだけだった時にはほとんど減らない水が、
このくらい葉っぱが出てくると1日で随分減ります。
元気に生きているんだなぁと思えて、
水を取り換える時、嬉しい気分になります。

 daikon01.jpg

娘が育てていた大根のアタマも、まだ現役。
1月の初め、1ヶ月くらい育てた段階でこんな感じでしたが、
さらに1ヶ月ほど経った現在、こんな感じ。

 kinbiCarrot08.jpg

葉っぱが青々として、力強くなってきました(^^)

 kinbiCarrot09.jpg

新しい葉っぱはアタマの周辺からも出そうでしたが、
結局そちらは伸びず、中心からどんどん出てきています。

 kinbiCarrot10.jpg

いつもはキッチンのカウンタに置いていますが、
たまにこうして明るい窓辺へ持ってくると
やっぱり嬉しそうに見えますね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック