LEGO アドベントカレンダー2013・まとめ
2014年01月11日 (土) | 編集 |
今日は、昨年あけたアドベントカレンダーを
覚書的に書き留めておこうと思います。

時間が経つと忘れてしまいますからね、
「あれはいつ出たんだっけ・・・?」というのが
記事に残っていると、見返せて便利です。

2013年は、フレンズ(#41016)とシティ(#60024)、2つのシリーズの
アドベントカレンダーを買いました。

まず、娘があけていたフレンズの方から。
こんなかんじのかわいいものが出てきましたヨ。

 LEGOAdventCalender2013-13.jpg

エクストラパーツとかも結構あるので
全てのパーツ数はもっと多いです。

 LEGOAdventCalender2013-14.jpg

かっこいいなーと思ったのは、このトーチ。
スロープパーツをひっくり返して、
こんな使い方ができるんですね。(うしろの噴水もGood)

 LEGOAdventCalender2013-15.jpg

フレールジャックの楽譜のタイルがこれにもついていました。
少ないパーツでラジカセもうまく作られています。

プレゼントボックスはいろいろなセットで作りましたが、
いろいろな作り方があって面白いです。

 LEGOAdventCalender2013-16.jpg

このブルーのプレゼントは、これまでに作ったものの中で最大!
キックスケーターとかスケートボードなんかが
入っていそうですね。

 LEGOFrendsAdventCalender04.jpg
   (フレンズ・アドベントカレンダー(#3316))

2012年版では何日かにわたって連結するそりが出てきましたが、
同様に、2013年版でも連結できるスノーモービルが出ました。

 LEGOAdventCalender2013-17.jpg

遊ぶ時にも楽しいし、毎日出てくるものに関連があると
丁寧に作られてるなって嬉しく思います。

 LEGOAdventCalender2013-18.jpg

一方こちらは、シティシリーズのアドベントカレンダから
出てきたもの。

こちらも複数の日にまたがって関連性のあるものが出ましたよ。

 LEGOAdventCalender2013-19.jpg

タイヤ4つが出た日は「なんじゃコレ??」と思いましたが、
続いて車のボディやメカニックが出て、納得でした。

 LEGOAdventCalender2013-20.jpg

ミニフィグ類、たーくさんついていました。
宇宙飛行士がなぜ入っているのかは、謎です。

 LEGOAdventCalender2013-21.jpg

消防士さんが女性なのが、欧米風です。

 LEGOAdventCalender2013-22.jpg

24日の窓からは、この方が出ました。
サンタさん。

以前はなぜかメガネをかけていて
ピザ屋の宅配のバイトさんにしか見えないサンタさんが
ついたことがありましたが、
2013年版は、しっかりサンタのおじいさんに見えますね。

 LEGOAdventCalender2013-23.jpg

この "クリスマスツリー" のように、
フレンズとシティとで同じモチーフが出ることもあって、
組み方を比べて見るのも面白かったです。

あ、シティのツリーのてっぺんの星は、
宇宙飛行士さんが持っていたものを娘が勝手に挿してました。
自分で開けるつもりで買ったシティのカレンダーですが、
結局半分くらいは娘が開けていました・・・

 LEGOAdventCalender2013-24.jpg

雪だるまも、双方に出てきました。
いろんな表現の方法があるんだなぁと、感心させられますね。

 LEGOAdventCalender2013-25.jpg

今回一番気に入ったのは、この汽車のおもちゃです!

こんなに少ない小さなパーツなのに、良くまとまってます~。
カメラとかアイスクリームとか、
思いもよらないパーツの使われ方がスゴイです。
(後ろのクレーン車?も、よくできてる!)

シティのアドベントカレンダーはもっと「男の子感」がするのかな
と思っていましたが、そうでもなかったです。
ドロボウだらけでも消防士だらけでもなく
良いセットだったと思います。

どちらもとっても楽しめました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック