こぎん刺しくるみボタン…?(3)
2014年01月10日 (金) | 編集 |
先日、こぎん刺しのオリジナル図案で
ヘリンボーンに挑戦しました。

それはこぎん刺しとは呼べないものに仕上がったのですが・・・

今日はこぎん刺しのヘリンボーン、第2弾が完成!
こちらです。

 koginButton00-07_2013121418002560f.jpg

どうでしょう、今回はれっきとしたこぎん刺しくるみボタンが
できあがりましたよ(^^)!

 koginButton00-08_201312141800277bc.jpg

簡単な方眼紙を作って、あぁでもないこうでもないと
デザインを考えました。

一見規則的なようでいて、意外と刺す目数が数えにくいので
難しかったですが、
広い面積を刺したらきれいかもしれません。

成功が嬉しかったので、色を変えてもうひとつ刺しました。

 koginButton00-09_20131214180028260.jpg

西洋の意匠を東洋の技法で表すのは面白いかな、
という思いつきだったわけですが、
もしかしたらこういうこぎん刺し模様も
既に刺されているかもしれませんね。

"プレアデス" と" すばる" とか、同じ星座を西洋と東洋と
それぞれとで名前をつけて呼んでいたように、
ヘリンボーン柄も、そう呼ばれないだけで
昔の日本で使われていたかもですね。

 koginButton00-10_20131214180030b02.jpg

ともあれ、何とかまともな
オリジナルこぎん刺しが作れたので、ようやく満足です(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:ソーイング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
ナーさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくですm(__)m

ナーさんは編み物だけでなく、木工や刺繍まで多才ですね(*^_^*)すごい!!

オリジナル模様のこぎんさし、素敵ですね。
私もフェリシモのキットは買ったのですが、途中で断念し、ほかりっぱなしになってます・・・

ところで一つ質問が・・・

くるみボタンの活用法を何か教えてください!

というのも私も一時期、素敵な布のハギレでクルミボタンを作ってたことがありますが、これを活用できずにただ貯めて終わりでした・・・
ゴムを通して、子供のヘアゴムにしたり、ヘアゴムにしたり、ヘアゴムにしたり・・・
つまり、ヘアゴムにしか活用できなかったのです・・・

なにかアイディアがあればぜひお聞きしたいです!
2014/01/10(Fri) 15:18 | URL  | ゆりたま #-[ 編集]
ゆりたまさん、こんにちは。
あけましておめでとうございまーす。

「ヘアゴムにしたりヘアゴムにしたりヘアゴムにしたり」分かるな~(笑)!
わたしはこぎん刺しのくるみボタンは、
「何にも活用しない!」と心に決めて作っています。

ただただ、すてきな模様のかわいいボタンが
いっぱいたまるのを楽しみに作っています。
ためた缶々を眺めて、にやにやするのだ(^^)

ちくちく作る時が楽しいので、「使い道がないから」と
その楽しみを諦めるのはもったいないかなと思います。

素敵な容器だと なお良し!
いっちばんお気に入りの入れ物に
心置きなくためて行かれたらどうでしょーか(^^)
2014/01/11(Sat) 07:31 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック