ニードルポイントポーチの会 (2)こじか・完成
2013年09月20日 (金) | 編集 |
フェリシモの「ちいさなクチュリエ 自分で造れば宝物
ニードルポイントポーチの会」というキットを
娘に買ってやって、少しずつ制作しております。

 needlePoint10.jpg

小鹿部分が刺し上がったら
あとほんの少し足元の草を刺して、

 needlePoint11.jpg

残りは背景色のブルーで埋めていきます。
「図案で何マスか」は数える必要はなく、
とにかくネットの端まで埋めればよいようですね。

まっすぐリズムよく刺していけるところも多いので、
休み休みではありますが、楽しそうに刺していました。

 needlePoint12.jpg

さて、最後には「おうちのひとにしあげてもらおう」という
丸投げ工程があります(^^;)

まぁアイロンは小さい子には危ないから、
大人がやってあげた方がいいですね。

そして、中布をつける工程もあります。
「刺しゅう面の裏側が気になる場合は
中布をつける事をおすすめします」
と書かれていましたが、気にならない人なんて、いるかな(笑)?

ストック布の箱を開けて、あれこれ出して
中布用によさそうな布を探しました。

 needlePoint13.jpg

娘が選んだのは、プリント柄のコットン布。
たぶん、以前娘に何か小物でも作ろうと思って
購入したものだと思います。

 needlePoint14.jpg

中布は袋状に仕立てるのではなく、
端をアイロンで折り込んで、
ポーチのファスナの縫い代にまつりつけていけばよいようです。

 needlePoint15.jpg

これはさすがに、7歳には難しいかな。
特に角の部分は、ファスナの縫い代も曲がっているので
うまくまとめるのは難しかったです。

途中で思いついたので、この中布には
アイロンプリントできるお名前シールを貼っておきました。
(幼稚園入園の時に作ったものが、まだ残っているのです)
これで、おでかけに持ち歩くのも安心。

さぁ、ついにニードルポイントポーチ、完成です(^^)

 needlePoint16.jpg

娘の好きな空色の背景に、かわいいバンビちゃん。
良いポーチができたと思います。

   *

実はこのポーチに手をつけたのは、昨年です。

最初の茶色部分を刺すのに、まる1年かかりました(!)

もちろん、1年間毎日とりくんでいたわけではなくて、
途中やりで放置してあったのを
1年ぶりに再開したというわけですが。

去年というと娘は1年生です。
その夏休みにやってみた時は、
図案の見方も、"○マス刺す" というのも理解がイマイチで、

「ここから出す」「ここへ入れる」

をいちいち言ってあげないと正しく刺せないので、
娘がと言うよりわたしが根気が続かず、
中断してしまったのでした。

1年経ち、2年生になった夏休み、時間もあるので
試しに続きをやってみる?ということになったら、
去年よりは図案を読むことができて、
同じ色で連続で刺すところは刺せるようになっていました。

こどもの1年の発達の差は、やはりあるのですね。

「ここから出す」「ここへ入れる」を言うところが
5マスに1回くらいに減ったので、
なんとか完成にこぎつけられたというわけでした。

それにしても・・・
自分の根気のなさを痛感させられました・・・
教師的な仕事には、ほとほと向いていないです。

たまーに、ワークショップやりませんか的な打診を
受けることがあるのですけれど、
やらないからね(笑)。
どうかもっと資質のある方に頼んでほしい。

わたしは根っから、エンジニアタイプだなと思います。
自分の技術を追求することにしか、興味がないのです。
再実感!

 needlePoint17.jpg

ポーチが完成して、娘はさすがに嬉しそうでした。
「またやりたーい」なんて言っています。

このキット、他にもかわいらしい図案のものがあったので、
2つ買いました。

もうひとつの方は、3年生になったら渡してみようかな。
次はいっさい手を貸さず、独力で完成させるのに
何年かかるか、見てみたいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト

  テーマ:刺しゅう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
お嬢さん、最後まで成し遂げたなんてステキ!
諦めずに、すごいなぁ(*^^*)
何日もかけて作り上げた事、絶対にお嬢さんの自信になってるでしょうね!!

我が娘も同じです(^.^)
ナーさんのお嬢さんと同級生ですが、去年は織り機の前に5分と座ってなかったんですよ(・・;)
糸を通して足を パタン と踏み変える。
この繰り返しの動作が理解できなかったんですね。訳が解らなくなって「もういい…」って(°_°)

それが今年は!!!です(^^)
動作を理解して、おもしろい と思える感性が育ったんでしょうか??

まだまだ、大人が手を貸す方が多いけど、ナーさんのお嬢さんも我が娘っ子も、いつか1~10まで自分で何か作ってくれる日がくるのかな( ^ω^ )

リボンは娘用に1つ、あとはクラスの仲良しさんにプレゼントしてました!
使ってくれてるのを見ては、照れくさそうにしてますよ(o^^o)
2013/09/20(Fri) 14:59 | URL  | ふーあ。 #-[ 編集]
ふーあ。さん、こんにちは。

今年大作を作り上げたお嬢さんも、去年はそうだったんですね!
同級生だから、その1年の差がすごくよく想像できるな~(^^)
こどもを見ていると、面白いですね。

かわいいリボン、おともだちへのプレゼントにしたんだ~
本当に素敵な夏休みの成果ですね♪♪
2013/09/21(Sat) 06:00 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック