焼き立てパン曜日・ツインチョコブリオッシュ
2013年09月03日 (火) | 編集 |
今日は、お昼にマンスリークラブの「焼き立てパン曜日」を
作ろうと思います。

 freshlyBakedBread08-01.jpg

いくつかある箱の中から、「ツインチョコブリオッシュ」
というのを選んでみました。

 freshlyBakedBread08-02.jpg

"ツインチョコ" なので、ふつうのチョコとホワイトチョコと
2種類入ったパンかなと思ったら、
はじめからマーブルになったチョコチップがついていたのでした。

セットされていたミックス粉、ドライイーストに
卵とバター、水を加えるそうです。
卵を使うのって、珍しいですね?
いつものようにホームベーカリでスイッチオン。

途中でチョコチップを入れてこねあがったのがこの状態。

 freshlyBakedBread08-08.jpg

あ、アレ、ちょっとゆるくないかな??
くっつくので、ボウルに移すのが大変でした。

ホームベーカリでやっているから、
こねが足りないとは思えないのですが・・・
大丈夫なのかなぁ。

発酵したらどうにかなるかなと思って、
50分待ってみましたが、

 freshlyBakedBread08-03.jpg
 
この状態。

う、うーーん。

さきほどよりはちょっと膨らみましたが、
いつもの様子とは程遠いです。

これを4等分して成形に入っていくのですが、
切れない!
めちゃ手にくっつく…!

はしをくるくるっと折り込んで、まんまるにして
ベンチタイムに入るのがいつもの工程ですけれど、
とてもそんな細工ができる状態じゃありません。

 freshlyBakedBread08-04.jpg

なんとか4つに分割して、そこそこの形にまとめて
置くのが精いっぱいでした。

レシピではベンチタイムの後、
楽しそうな成形工程になるのですが、
なんにもできず、残念でした・・・

もったいないので、このまま2次発酵させて
一応焼いてみました。

 freshlyBakedBread08-05.jpg

な、なんとか焼けたみたいですが・・・

もはや、ツインチョコ感すらありません・・・

失敗したぁ~~ (×□×;;)

原因は、夏でバターがとけたせいか?
卵が大きかったか?
チョコがとけたのか?
または、それらのぜんぶか??

分からないけれど、ひさしぶりに大失敗です。

調べてみると、"ブリオッシュ" というのは
卵とバターが多い、ケーキに近いようなパンのことを
指すんだそうですね。
結構初心者にはむずかしい種類のパンだったかも。

このゆるい生地は、ホームベーカリがなくて
手こねしていたら、その段階でギブアップだったかもですね……。

 freshlyBakedBread08-06.jpg

ほんとうは、こんなかわいらしいパンになる予定でした。
ねじねじするの、娘もやりたがっていたので
やらせてあげられなくて無念なりでした。

去年大惨事を起こした「ブラウン・デニッシュ」を作ったのも、夏でした。
その時以来の失敗です。
反省を活かして、バターがとけとけになることを見越して
水や卵の量を調節するべきだったかな?

これは いろんな種類の手作りパンがかなりお手軽に楽しめる
キットですが、たまにはこういうこともありますね。

「とてもリッチな生地に2色のチョコチップをねりこんで…」
と書かれていましたが、そのとおり、おいしい生地でした。

こんな発酵も今一つのできそこないで その出来でしたから、
うまくできたらどんなにおいしかったろうと思っちゃいます。
次はうまくいくといいなぁ。

 freshlyBakedBread08-07.jpg
   「ドンマイ」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ



スポンサーサイト

  テーマ:手作りパン ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
奇遇です^o^
遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます☆
コメントが多かったので、控えてみました(^ν^)

私も今日、リンゴカスタードパンを作ったんです!
もちろんホームベーカリーで。
卵も入れて、バター50gも入れて、水も入れたんですが
ちょうど良い生地でした。ブリオッシュはバターが倍くらい
ですか?
成形できると書いてあるのに残念でしたね(涙)
でも美味しいそうなので、私も次回挑戦してみようかな♪
2013/09/03(Tue) 20:58 | URL  | kotobuki #-[ 編集]
パン作りは楽しくて難しいですね。
パンの生地作りは季節や乾燥の
具合によっても硬さがすごく変わるので
難しいですね。
卵やバターが多い物はなおさらです。

でもナーさんのブリオッシュ、柔らかく
ふんわり焼きあがっているように
見えますよ。
口当たりが良くて美味しそうです。

私が先日パンを焼こうとして、てこずった理由は
卵1/2個を1個と見間違えていたからでした。
卵半分(普通は26g)の違いですごくベタベタに
なっちゃいました。

それから一次発酵が長すぎても
生地がベタベタしますね。(これも経験あり)

これからも楽しいパンの話題待っています。
パン作りってハプニングがあって
面白いですね。
2013/09/03(Tue) 21:23 | URL  | 紫陽花子 #-[ 編集]
◇ kotobukiさん

リンゴカスタードパン! 難しそうだけどおいしそ~
リンゴはどうやって作ったのかな??
このブリオッシュは、バターは30gなのですが、卵が1.5個です。
2つ目の卵をテキトウに半分にしたので、それがダメだったかも~~

誕生日のお祝いメッセージもありがとう(^^)♪


◇ 紫陽花子さん

本当に、季節や湿度の影響が大きいですね。
毎日一定のクオリティで焼き上げている、街のパン屋さんはすごいですね。
卵は少しの差で大きな違いが出るんですねぇ。
これから注意したいと思います。

「ハプニングがあって面白い」って、いい言葉ですね~~
これからも失敗込みで楽しんでいこうと思います(^^)
2013/09/04(Wed) 03:31 | URL  | ナー #-[ 編集]
リンゴは砂糖で煮ました♪
ナーさん、こんにちは^o^
リンゴカスタードパンは、テレビで
美味しいパン屋さんの人気商品ということで
真似して作ってみたのですが、
アップルパイを作る時のように、リンゴは砂糖で煮ましたよ(^^)
カスタードクリームは牛乳を混ぜるだけでできるものを
買ってきました。(手作りは絶対失敗すると思ったので)
テレビではリンゴ丸ごと1個を生地で包んでいたので
2つだけ同じように作って、残りはリンゴをカットして生地に乗せただけの小さめを沢山作りました♪
夏にパンを作る時は、冷たい水を入れています。
失敗しても食べられればオッケーですよ( ^ω^ )
2013/09/04(Wed) 08:58 | URL  | kotobuki #-[ 編集]
kotobukiさん、詳しくありがとうございます。
手をかけて作られたんですねー(^^) おいしそう☆
リンゴまるごと入ったパンはすごいですね!
おうちで作れるんだー。

夏は水の温度に気を付けると良いんですね。
拍手からもいろいろアドバイスもらったので、
次回は注意して作ってみようと思います(^^)
2013/09/05(Thu) 05:31 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック