こぎん刺しくるみボタンの会(7)
2013年08月26日 (月) | 編集 |
今日は、「津軽で生まれた伝統模様 こぎん刺し
くるみボタンストラップの会」を作りました。

 koginButton07-01.jpg

いつものように、3つぶん作る作戦で。

 koginButton07-02.jpg

今回セットされていたのは、布が赤色で、糸がピンク色。
他の2つを刺す時、布が赤だと
思わず白色の糸を選んでしまいそうでしたが、
そこをあえて、今まで試したことのない組み合わせの色の糸を使ってみました。

今回は「(4)井戸枠」というデザインです。

 koginButton07-03.jpg

こぎん糸で刺したところでなく、
刺さずに残っている部分を浮き上がらせるように活かした
デザインで、面白いですね。

・・・作ってから気がついたのですが、
これはわたしが一番初めにコースターのキットで刺したのと
同じデザインでした。

 koginStarterKit07.jpg
   「こぎん刺しのコースター」(2011/6/16)

この中心部分は、「井戸枠」のデザインですね。
この時は「井桁」と呼んでいたと思います。

このコースターはこの前、くるみボタンにしちゃいました。

 koginButton03-11.jpg
   「こぎん刺しのくるみボタン(4)」(2013/1/18)

 koginButton07-04.jpg

というわけで、「井戸枠」のくるみボタン、
4つ勢ぞろいなのでした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック