忍たま三昧・中編
2013年08月15日 (木) | 編集 |
夏休み、忍たまイベントの行われているホテルへ
泊まりにきました。

たくさんの企画があるのですが
開始時刻が決まっているものもあるので、
娘はまず、何時でもできるスタンプラリーに挑戦。

 AkaoResort11.jpg

この台紙にスタンプを押していくのですが、これ、

 AkaoResort12.jpg

「忍たまの友」仕立てになっているんです!

ニクい演出です・・・!

単純にスタンプを順に押していくだけでなく、
内面には指令が書かれています。
スタンプを集める目的も、
次のスタンプの場所を教えるヒントも、
ちゃんと忍たま乱太郎の世界を踏まえたものになっていて、
感心しました。

ところで、ビーチやハーブガーデンへの送迎バスは
毎時間正時と30分に出ています。
2・3個スタンプを集めたところで時間がきたので
ひとまずそちらへ回りました。

ホテルのサイトには載ってなかったので
来るまでは知らなかったのですが、
ハーブ&ローズガーデンの方でも忍たま企画があったんです。
(最初にもらった冊子に載っていて知りました)

 AkaoResort13.jpg

その名も「忍たま検定」。

「忍者Ⅹからの密書を探せ」という、忍たまっ子さんたちの
心をくすぐるクエストです。

 AkaoResort14.jpg

ガーデン中腹の「忍たま広場」を中心とする各所にある
問題の書かれた立札を探し、問題を解きながら密書を探します。

・・・これであちこち行ったり来たりしたから、
ヒザがやられたんですよね・・・

 AkaoResort30.jpg
   (写真の真ん中あたりが「忍たま広場」)

グッズやバラのアイスの販売車などがあって
普段はロマンティックなガーデンなのでしょうが、
この時期ばかりは、忍たまっ子たちの駆け回る
元気な会場になっているのでしょうね。

検定の問題は、問題を探すのも解くのも
難しすぎず易しすぎず、小学2年生は楽しそうでした。

立札の設問の漢字にはルビがふってあるので、
ひらがなが読めれば、
年長さんや1年生でも楽しめそうでしたよ。

平日の朝早くだったせいか
みんなビーチの方へ行っているためか、
同時刻の園内には他にこどもがいなかったので、
貸し切り状態で楽しめたのも、ラッキィでした。

検定を無事クリアして賞品をゲットしたら、
またバスでホテルへ戻ってスタンプラリーの続き。

・・・これがまた、ホテルの最深部から最上階までを
股にかけた壮大なクエストで、
わたしの膝の痛みに拍車をかけてくれました。

もちろんエレベータはあるのですが
17階から2階までしかつながっていなくて、
2階から1階までは、階段を使うしかないのです。
(地盤の関係なのでしょうか…?)

チェックポイントによっては、

 2階→1階→別の階段でまた2階

と たどった先にあるものもあって、
ぽんこつ母さんは、息たえだえでした。
(忍たまっ娘は、飛ぶように駆けていく・・・)

そして、内心実は「スタンプラリーなんて簡単だろう」
と思っていたのですが、
けっこうヒネった構成になっていて、
こどもは達成感があり、
おとなも感心するクエストだったのでした。

(これから行く人のために、写真は控えておきますね♪)

   *

午後は、「ヘムヘムと遊ぼう!」という
ステージイベントもあります。

 AkaoResort15.jpg

簡単なゲームをやったり、「忍たま音頭」を踊ったり、
小学二年生でも楽しそうでした。

・・・わたし日ごろから思っていることがあるのですが、それは
「この子は着ぐるみをどう捉えているんだろう…?」
ということ。

アニメとは違うことをどう把握しているのか、
中にヒトが入っていることを理解しているのか、
7歳児の感覚はどうなんでしょうね。

この時、会場に入ってきたヘムヘムを見た娘の第一声は、

「ヘムヘム、でかっ!」

でした。

アニメだと小さいもんねぇ。

30分ほどのショーが終わった後は、ヘムヘムと一緒に
会場の横のお部屋へ移動。

 AkaoResort16.jpg

そちらは「忍たま らんど」という、
1年は組の教室を再現したコーナーなのです。

 AkaoResort17.jpg

"補習授業" の体というのが、忍たまらしいですね。

 AkaoResort18.jpg

こま回し、だるま落とし、折り紙などの昔の遊びが楽しめます。
忍たまたちの座る長机には、ちょっとしたヒミツがあるのでした…!

 AkaoResort19.jpg

この赤い本は、新しい方の「キャラクター大図鑑」!

我が家には青い大図鑑があるのですが、
それのちょっと新しいバージョンです。
忍たまらんど内に、何冊も置いてありました。

 nintama01.jpg (我が家の青い図鑑)

Amazonで新しい図鑑も出ていることを知って、
中身がどのくらい違うのかなぁと思っていましたが、
ここで見られるとは思いませんでした。

けっこう青い図鑑に載っていない情報も多くて、
こっちも買ってもいいかも!と思ったのでした。
(青い図鑑には、載っていない生徒も多いんです)

 AkaoResort20.jpg

教室にはこんなパネルも貼ってありました。

 AkaoResort21.jpg

「忍たま出身地図」。
しっかり描きこまれたイラストです。
昔の地図は、味がありますねぇ。

 AkaoResort22.jpg

人気投票が行われていたので、
キャラクタを選ぶための一覧パネルもありました。

娘が一番気に入って何度も遊んでいたのは、
手裏剣のコーナーです。

 AkaoResort23.jpg

八方斎に向けて手裏剣を投げるという修行ができます。
ここはスタッフさんが対応をしてくれて、
もちろん投げるのは刃物ではありません。

あれはなんなんだろう、ゴムなのかな。
八方斎のデカパネル自体がカーペット的な素材でできているので、
うまく投げるとぺたっと張りつくのです。

上手にヒットしたら、スタッフさんが折り紙をくれて、
それで折り紙遊びができる、というシステムになっているのでした。
折り紙の本も置いてあったので、
娘が稼いだ折り紙をいただいて、わたしも折ってみたりしました。

忍たまらんど、 けっこうじっくり遊ばせてもらいましたよ(^^)

   *

それから、忍たまの衣装を着て写真が撮ってもらえる
「忍たま写真館」。
もともとホテルに写真スタジオがあるんですね。

 AkaoResort24.jpg

1年生の衣装と、くのいち教室の衣装、どちらもあって
好きな方を選んで撮ってもらうことができました。
撮った写真は、その場ですぐにいただけました。

 AkaoResort25.jpg

また、「NHKキャラクターフェアー」として、
NHKの人気キャラクターグッズを集めたショップがオープン!
とのことで見に行きました。

常設の売店の1コーナーのようで、思っていたほど
商品の種類は多くなかったですが、
普段は買えない忍たまグッズがいくつか買えたので、
娘はそこそこ喜んでいたようでした。

そしていよいよメインイベント!

 AkaoResort26.jpg

夕食のメインダイニングは、まるでオペラハウスかと思うほどの
広大な広間。

ここで忍たま3人組のグリーティングショーが行われるのです。

 AkaoResort27.jpg

こどもメニューには、うちわがついてきます。
(このうちわはショーでも活躍!)

忍たまイベント期間は、巻物や手裏剣に見立てた
お料理があるとどこかに書いてあったので、
どれがそうかなー?と見ていたら、

 AkaoResort28.jpg

「ほうろくひやだ!!」(焙烙火矢)

とすかさず娘が気づいたのでした。
毎度、よくそんな単語出てくるなと思います。

(なぜか)メキシコのアーティストさんのショーがあった後、
おまちかねの、グリーティングショーの始まり!

 AkaoResort29.jpg

3人組と、途中から八方斎も加わって、大盛り上がりでした。
(ショーの前に、撮影OKですよ、とのアナウンスありました)

実は娘は、劇団飛行船さんのマスクプレイミュージカル
「ドクタケ城の秘密の段」というDVDが大好き。
レンタルショップで何ッ回も借りて、観ています。
挿入歌を振りつけまで完璧に、歌って踊れるほどに。

このショーは、まさにその劇団飛行船さんによるもののようで、
おなじみの歌あり踊りありで、とても楽しんでいたようでした。

…というか わたしも結構楽しくて、
途中何回か、乱太郎たちがステージから駆け下りて
客席の間を走ったりする時があるのですが、
きり丸がハイタッチしてくれて、嬉しかったりしました(^^)
大勢の大人もこどもも楽しませるプロの技、すごいです。

ショーの後には思いがけず握手会もあり、
順番に、4人と写真を撮ってもらえたのも嬉しいサプライズでした。

オペラハウスのようなダイニングは階段で行き来するので
またしてもヒザが悲鳴を上げていたのですが、
たっぷり、来た甲斐がありました。

ショーの最後、大ごちそうの残りを前に
(ふー、もうたべられない)
みたいな顔をしていた時、

「お残しは、許しまへんでーーー!」

という、食堂のオバちゃんのおなじみのセリフが響きわたったので、
娘はビク!としていました。

まさか、ホンモノに言われることがあるなんてね(^^)

   *

こういうキャラクターイベントって、
レベルはピンキリだと思います。

アカオリゾートのイベントは、細部まで凝っていて、
原作やアニメの世界観をちゃんと踏まえたものになっていました。
娘が楽しんでいるところが見られて、良かったです。
わたしも感心しながら楽しみました!

今は おともだちと遊ぶのが一番楽しいんでしょうけれど、
まだギリ親と遊ぶのも楽しい年齢のようなので、
まぁ親としては及第点の夏休み企画だったかな(^^)

(ホテルの温泉が効いたか、膝はすぐ治りました。
 でも、歩き方改善しなくっちゃ~)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:国内旅行 ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
ナーさん、こんにちは。
なかなか楽しそうなイベントですね。
こっちは田舎なのでなかなかそういうイベントに行けないので羨ましいです!
ところで着ぐるみですが、同じ年のうちの娘は、年長さんくらいかな~?誰に聞いたのか「人が入ってるんだよね」っとさらっと言ってました。

親としては複雑な心境でしたが、こうして世の中の現実を知っていくんだな~としみじみ思いました…(*^_^*)

先日娘が「すてきなバンドメイドで言ってた」と言うので笑ってしまいました。
「すてきにハンドメイド」のことか(-_-;)
久しぶりの言い間違い?まだまだかわいい所がある娘です(*^^)v
2013/08/15(Thu) 13:05 | URL  | みるくぱん #-[ 編集]
みるくぱんさん、こんにちは♪

お嬢さん、幼稚園の時から中の人の存在を
分かっていたんですね~
上のきょうだいがいるおともだちとかからの情報かな!?

すてきなバンドメイドはすてきですね(笑)。
バンドエイドと混じってるのかな。
こどもがかわいい言い間違いしてくれると、
なんだか嬉しくなりますね(^^)

2013/08/16(Fri) 06:06 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック