クチュリエ 2005-'06年秋冬号
2013年07月24日 (水) | 編集 |
今日は、クチュリエの新しいカタログ・・・ではなく、
「古い」カタログのおはなしです。

古本として出ていた、「2005-'06年秋冬号」を見つけたので
買ってみました。

 couturier2005-01.jpg

うちにある一番古いカタログが「2006-'07年秋冬号」なので、
さらにその1年前のものになります。

 couturier2005-02.jpg

価格がついているので、書店売りの方のタイプです。
だから、レシピや型紙などもついていましたよ。

 couturier2005-03.jpg

"特別編集版" の「クチュリエの種」も入っています。

 couturier2005-04.jpg

中を見ると、キット類の一番はじめに載っているのは
「かぎ針編みお花モチーフの会」です。

秋冬号ですから、編み物がフィーチャーされているんですね。

 couturier2005-05.jpg

このお花は「マーガレット&リコリス」です。
デザインナンバは13。
だいぶん初期のデザインですね。
コレクションが始まって、2年目に入ったところのようです。

「お花モチーフの会」は、こたつカバーに仕上げた大作が
大きな写真になって載っている他にも、
いくつかの作例のイメージ写真が載った見開きがあります。

 couturier2005-06.jpg

全体的に、現在のカタログよりも
ひとつひとつのキットがゆったり紹介されているなぁ
という印象を受けました。

編み物の会は他にも、これが載っています。

 couturier2005-07.jpg

「日だまりの中でゆっくり編みたい ニットバッグの会」。
表紙に「ひだまりで編みたい 英国風ニットバッグ」
というコピーがありましたが、このキットのことですね。

わたしはメルスリーでこの会のうちのひとつを買って、
2010年に作っています。

 circleBag14.jpg

その4年ほど前に出たコレクションだったわけですね。

   *

「レトロポップなミニチュアの会」も、この頃はまだ現役。
かわいいなぁ。

 couturier2005-08.jpg

わたしも作ったことがあるデザインが載っています。
「(51)ぼくのおもちゃたち」とか
「(53)三輪車をメンテナンスしよう」とか。

「お花モチーフの会」よりも、だいぶ前に出た
コレクションだったんですね。

 couturier2005-09.jpg

タティングレースの会があったのは、意外でした。
随分以前から このジャンルも提案されていたんですね。

 couturier2005-10.jpg

作品をフレームに飾って仕上げるタイプ。
どれも素敵だなぁ。

 couturier2005-11.jpg

「はじめてさんのミニキルトの会」も、
当時から続いているんですねぇ。
このコレクションのキルトは、どれも本当にかわいいです。

 couturier2005-12.jpg

(こんな小さなダブルウェディングリング、初めて見た!)

 couturier2005-13.jpg

あと、こんなのあったんですね。
「ニードルポイントで刺しゅうする ラブリーローズポーチの会」

ニードルポイントポーチのキットは
キッズ向けのを見たことがありましたが、
大人用のもあったんですね。

 couturier2005-14.jpg

刺しゅうのデザインが、どれもすごくかわいいです。
(キャス・キッドソンみたい!)
今販売されていたら、とってみたいくらい。

そしてこのカタログを見ていて一番驚いたのが、これです。

 couturier2005-15.jpg

「セピア色の絵本のような刺しゅうキルトタペストリーの会」

こ、これ・・・見たことあるよ!

 couturier2011-10.jpg

これは「2011年春夏号」で出た、
「ピーターラビットの絵本から生まれた刺しゅうキルトタペストリー」。

そっくりじゃないですか~?

 couturier2011-11.jpg

ピーターラビットのキルトは、
このキットの流れをくむデザインだったのですね。

 peterRabbitQuilt16.jpg

わたしはピーターのキルトを一度とりましたが、
アレンジしたうえ、一度っきりで満足しちゃいました(!)

 couturier2005-16.jpg

「セピア色の絵本…」と「ピーターラビット」、
どちらも9枚揃えて完成させた方はいらっしゃるのかな?

並べて飾ったりしたら、素敵でしょうねぇ(^^)

   *

販売終了となったキットの中にも、
魅力的なものはたくさんあります。
復刻とかされたらいいのにね。

たとえば、
「レトロポップなミニチュアの会」の評判の良かったデザインを、
6回限定コレクションで復刻! とか。

長く続いている「お花モチーフの会」や
「はじめてさんのミニキルトの会」なんかも、
今となっては途中からとり始めた人がほとんどだろうから、
以前のデザインの復刻は需要がありそうに思うけどな~。

「2005-'06年秋冬号」というのは、
ちょうど娘が生まれた頃です。

娘と同い年のクチュリエカタログ、楽しませてもらいました♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト

  テーマ:ネットショップ・通販 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック