6月のガーデン2013
2013年06月30日 (日) | 編集 |
6月のお庭は、4月5月ほどのにぎやかさはありません。

でも、よく見ると地味に咲いているお花もあるもので、
今年は新しく買ったマクロレンズで
それらを接写して楽しんでみました。

まず最初はこちら。

 juneGarden2031-07.jpg

これは、ヘリクリサムのお花です(^^)

 juneGarden2031-08.jpg

うちにヘリクリサムは2種類ありますが、
これはこちらのタイプのお花。

 juneGarden2031-09.jpg

こっちのタイプのヘリクリサムのお花は、

 juneGarden2031-10.jpg

白色なんですよね。

どっちも、花茎がひょーーんと伸びた先に
地味な感じで咲くので、
見る人によっては「雑草ボウボウ」に見えるのか、
目を離した隙に、うっかりヒマになったおとうさんに
バッサリ刈られてしまうこと数回(涙)。

今年は前もって、
これは1年間楽しみにしていたお花だから
くれぐれも切らないでちょうだいね
ということを言っておいたので、無事でした(^^)
(来年も忘れずに頼まなくては・・・)

 juneGarden2031-11.jpg

タイムにもお花が咲いてきています。

植えっぱなしのルドベキアには、
今年もおなじみのお花が咲いてきました。

 juneGarden2031-12.jpg

この日はしじみ蝶が遊びに来ていましたよ。
ピントが合うのに時間がかかるマクロレンズで
3枚撮っても逃げていかない、うかつな子でした。


こちらは少し前に苗を買って植えつけてあった千日紅。

 juneGarden2031-16.jpg

鉢になじんできたこの日は、
午後から降り出す雨が数日続く・・・との予報だったので、
よい具合に伸びた花茎をバッサリカットしました。

 juneGarden2031-18.jpg

玄関キャビネットに作ったドライフラワー製作所行き(^^)

 juneGarden2031-17.jpg

千日紅は育てやすいので、他の色の株も植えていますが、
真っ赤なものはドライにして日が経っても
色があせにくく長い間キレイです。

それからこれは、ちょっとお恥ずかしながらなのですが、
だいぶ前から植えっぱなしになっていたニンジンに
お花が咲いていました。

 juneGarden2031-19.jpg
   (咲き始めのころの状態)

抜きそびれたニンジンは、葉っぱがかわいいから
そのままにしていたのですが、
お花まで咲くとは思いませんでした。

とまあこんな具合に、マクロレンズのおかげで
ちょっと新たな楽しみ方ができた1ヶ月でした♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:園芸 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック