小松菜栽培記(2)
2013年06月23日 (日) | 編集 |
今年は、3月に苗を買って
初めて小松菜を育てました。

育てるのは易しくて、半月ほどで収穫可能になって
ぜんぶ食べてしまいましたので、
今度は種を買ってきて、蒔いてみました。

 komatsuna2013-06.jpg (2013/4/29)

これは、発芽して双葉が出たところです。

 komatsuna2013-07.jpg (2013/5/2)

よくばって たくさん蒔いたので、このへんで間引き。
抜いてしまわず、ポット苗を分けた時のように
他のプランタへ移して植えました。

 komatsuna2013-08.jpg

最初のプランタよりも大きいプランタ一面に植えて、
しめしめ、これで小松菜食べ放題・・・と
思っておりました。

 komatsuna2013-09.jpg

半月ほどして収穫できるようになりましたが、
見てください、葉っぱかじられちゃってます( >o<)

あわわ…と思った時にはもう遅く、
あっという間に食べつくされてしまいました。

写真を撮る気にならなかったですが、
見事に骨組みだけ(!) にされてしまいましたよ(涙)。

も~なんなの~~
昆虫がそんなにカルシウム摂ってどうするわけ~~

暖かくなると野菜が育つのも早いけれど
虫も増えるから、
なんとなく栽培しているだけの素人はダメですね・・・。

しかし、ここで諦めては悔しいです。

もう一度種を蒔いて、今度は屋内で育てることにしました。

 komatsuna2013-10.jpg (2013/6/1)

成長はとても早くて、
種を蒔いて翌日には発根、
その翌日には発芽して、かわいい双葉が見えました。

 komatsuna2013-11.jpg (2013/6/10)

10日後、この状態。
既にベビーリーフ感覚で、間引きがてら
パンに挟んだりして使えています。

 komatsuna2013-12.jpg (2013/6/18)

さすがにお部屋に でっかいプランタを置く気はなかったので
ほんの小さな鉢に植えただけですが、
ちょっとしたおかずを作るのには十分(^^)

庭にはよく ちょうちょも来ているけれど、
もう誰にも手出しできません。
作戦大成功!

寒くなってくるまでは、この作戦でいこうと思います♪

 komatsuna2013-13.jpg

小松菜のまぁるい葉っぱはかわいらしくて、
毎日窓辺で眺めるのも嬉しい気分になるのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




スポンサーサイト

  テーマ:家庭菜園 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック