5月のガーデン2013
2013年05月31日 (金) | 編集 |
今月も、お庭のお花の様子を載せておこうと思います。

この時期本当にお花が多くて、
何を載せようか迷ってしまうのですが、
我が家の5月はやっぱり、このお花かな。

 mayGarden2013-01.jpg

外周に植えている、ツツジです。
ピンクと白のお花が、きれいに咲いてくれました。

 mayGarden2013-02.jpg

去年は初めて剪定もして、寒肥も忘れなかったので、
たくさんのお花が咲いてくれたと思います。

 mayGarden2013-03.jpg

玄関周りの鉢もきれいで、
ノースポールは1株しか植えなかったのにこのボリューム、

 mayGarden2013-04.jpg

葉牡丹は未だに現役、

 mayGarden2013-05.jpg

寄せ植えにしていたオステオスペルマムも綺麗でした。

   *

フシギなこともいろいろあって、
駐車スペースの縁に勝手に生えてきたアジュガは、
どう見ても2色あるように見えました。

 mayGarden2013-06.jpg

別の場所に植わっていたアジュガが
あちこち飛んで年々殖えているのですが、
もともとのアジュガは、1色だったと思うんですよね・・・
どうしてこうなったのかな。

そして、ある日急に、
花壇に植えた覚えのないお花が咲いていました。

 mayGarden2013-07.jpg

誰!??

いつからいたの??

とてもわたし好みのお花です。

 mayGarden2013-08.jpg

大株になったアフリカンアイズのジャングルの脇に
数輪だけそっと咲いていたので、
うっかり見逃してしまうところでした。

球根なのかな? それとも宿根草??
どこから来たんだろう。植えたのかな? 気になるなぁ。

 mayGarden2013-09.jpg

名前が分からないといえば、
アフリカンアイズの逆の隣に咲いたこのお花も
名前を覚えられませんでした。

去年、かわいらしいシルバーリーフに惹かれて
葉っぱを楽しむ感覚で買って植えてみたら、
ちらほらお花をつけたので意外な驚きがあった植物です。

 mayGarden2013-10.jpg

ひと苗を半分に分けて、
リーフ花壇の方にも植えていましたが、
そちらの方も咲いています。
(こっちは、ピンクのアフリカンアイズと一緒ですね)

 mayGarden2013-11.jpg

繊細な見た目なので、枯らしちゃうかなと思ったのですが、
案外丈夫な草だったんですね。
それにしても、名前をメモっておかないと
何にもなりませんねぇ。

 mayGarden2013-13.jpg

秋に娘が選んで買って植えてたこのお花も、
冬を越して春まで、よく咲きました。
これも名前分からず。
今後は心を入れ替えて、ちゃんと記録を取ろうと思います。

そういえば、わたしはラミウムという草が好きで
オステオスペルマムと寄せ植えにしていたのですが、

 mayGarden2013-12.jpg
  (きれいなシルバーリーフですよねー)

これにも、お花が咲きました!

 mayGarden2013-14.jpg

ただこれ、全てのお花が咲き進むまで
はじめのお花がもたないみたいで、
すぐに茶色いカリカリになってしまうんですよね。
そこが残念です。

 mayGarden2013-15.jpg

花穂全体が咲くまでもてば、
白いお花はシルバーリーフに映えて、
きれいだと思うんですけれど、
葉っぱを楽しむ植物にそこまで求めては
かわいそうというものですね。

   *

そうそう、何度もブログに書いていますが
終わった鉢の土などをポイしている小山、
この時期はこうなっています。

 mayGarden2013-16.jpg

ぜーんぶ、オンファロデス!

いつも、小さな場所を切り取った写真しか
載せていないけれど、
全貌はこんな感じです。

 mayGarden2013-17.jpg

ある日おとうさんが「うちの庭に富士山がある…」
とつぶやいていましたが、富士山は大げさにしろ、
まるで雪化粧したかのように綺麗でした。

中央部分は、昨シーズンのチューリップの球根を
ほうりこんだ一帯ですね。
先月こう(↓)なっていたところです。

 aprilGarden2013-06.jpg

先の写真では、その左に 何か背の高い草が生えているのが
見えると思います。

これ実は、昨年11月に「オンファロデスのポット上げ
という記事でチラリと話題にした、「気になる植物」。

 2012autumn09.jpg (再掲)

こんな感じの葉っぱが暑い時期から生えていて、
名のある草かもしれないからこのまま観察してみたい、
と思っていたものです。

これが、どんどん背が伸びて
この草になったのでした。

 mayGarden2013-18.jpg

サイズだけで分かるこの「雑草感」(笑)。
がっかりです。

 mayGarden2013-19.jpg

一応、お花が咲くまで抜くのを待ってやりました。
まだ咲き切っていないのかもしれないけれど、
たぶんヒメジョオンかハルジオン。
抜く時に茎を切ってみたら中空ではなかったので、
ヒメジョオンの方のようです。

成長を待ってもあまり意味がないことがわかりましたので、
これからは見つけたら即 抜きたいと思います。

 2012autumn10.jpg (再掲)

ちなみに、別の場所の花壇の方にあった葉っぱも、
もれなく同じものに成長しました(汗)。

やれやれ。
こんな感じが、今月のお庭でした。

5月はとにかく、咲いたら咲いただけ散る
ツツジのお花を拾うのに、毎日大忙しなのです。

風でご近所へ飛んでいったらご迷惑なので、
毎朝必ずツツジのお花を拾うのがこの時期の日課。
(ついでにレッドロビンの葉っぱも拾います)

それで30分とか1時間使ってしまうので、
なかなか他のお花のお手入れや草取りに
手が回らないのが正直なところです。

おかげで、立派な雑草が咲いていました。

 mayGarden2013-20.jpg

おそらくイヌガラシというアブラナ科の草です。
ほんの少し前まで、小さなロゼットだったので油断してたら
いつのまにかこんな存在感になっちゃってました。

 mayGarden2013-21.jpg

雑草にこんな大きな顔されてるのは、悔しいわ。
ツツジのお花もようやく落ち切ったので、
来月はもう少し、
お庭のメンテナンスに手をかけたいと思います。

でも、いっぽう裏手の防草砂利の下からは、
タイムが芽を出していました。

 mayGarden2013-22.jpg

近くにある株から、種が飛んできたようです。
生えてきたのが雑草だとヤんなるのに、
ハーブだと嬉しいのは、人間の身勝手なところですね。

ポット上げするか、
花壇の方へ移してやるか しようと思っています。

   *

最後に、最近一番嬉しかったのは、こちらです。

 mayGarden2013-23.jpg

もう時期も終わろうとするこのタイミングで、
ビオラの小さな芽が出てお花を咲かせていました!

いつのまに芽が出ていたのでしょう。
小さな小さな株から一輪だけお花が咲いていたのを
見た時の嬉しい驚きは、忘れられません。

こういうのが、土と一緒に暮らす楽しみのひとつですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック