ニンジンの葉っぱ考
2013年05月28日 (火) | 編集 |
我が家では常に、ニンジンの頭を水耕栽培して
葉っぱを育てています。

野菜の頭の水耕栽培は、先日新聞でも特集されていたし、
娘がとっている "チャレンジ" の先月号にも
「実験」として載っていました。

 carrot2013-01.jpg

今は、インテリア感覚で楽しんでおられる方も
多いみたいですよね(^^)

そこでちょっと前から うすうす思っていたのですけれど、
ニンジンの葉っぱって、2種類ありますね。

今あるのは、こんな感じの葉っぱ。

 carrot2013-02.jpg

結構密集しているというか、ふさふさしていますね。

こないだの マクロレンズの記事 に載せたニンジン葉は、

 macroElmarit07.jpg

葉と葉の間隔がもっとあいていて、ぱらっとしています。

もう完全に、単なる好みの問題なのですけれど、
わたしはこちらの「ぱらっとタイプ」の方が、好きです。

 flowerCupBread04.jpg

フラワーカップパン の時に使ったのも、こちらのタイプでした。

せっかくがんばって生えてきているのに、申し訳ないとは思うんですが、
「ふさふさタイプ」は何かこう、ノコギリのようなとがった雰囲気がして、
「ぱらっとタイプ」は、やわらかい印象がするんですよね。

だから、生えてきたのが「ふさふさタイプ」の時は、
はずれた~ Σ(×o×;) と思います。

 carrot2013-03.jpg

一応、これまでわたしの観察した限りでは、
「ふさふさタイプ」は、葉が頭の中心から出てくるようで、

 carrot2012-07.jpg

一方「ぱらっとタイプ」は、
中央部分の円周(?)から生えてくるようなのです。

お店でも頭のあたりを よーく見れば、
真ん中から生えてきそうかそうでないかは分かりそうなので、
「ふさふさタイプ」を避けることはできそうなのですが、
いつもそこまで頭が回らず、ついついひょいっと
「あ、今日ニンジン要るわ」と無造作に買ってしまうのでした。

次こそ「ぱらっとタイプ」が来ますように☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:野菜づくり ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
水栽培
私もサツマイモをしたことあるけど、つるがのびてとってもおしゃれな感じですよ(*^^)v
2013/05/29(Wed) 07:58 | URL  | miru #-[ 編集]
miru さん、こんにちは。

サツマイモの水耕栽培ですか!
お芋は、畑いっぱいに広がって
ジャングルになっているイメージがあるので、
キッチンで楽しめるとは思ってませんでした。

今度、よさそうなお芋あったら試してみようと思います。
楽しみ(^^)♪
2013/05/30(Thu) 05:14 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック