よみがえる端材
2013年07月16日 (火) | 編集 |
木工をやっていると、どうしても「端材」が出ます。
売っている木材は規格が決まっているので、
ほしいサイズとの差が、余ってしまうわけですね。

木工に限らず、
編み物をすれば余り毛糸が出るし、
ソーイングをすれば端切れが、
クロスステッチなら刺しゅう糸、
何かを作った時に端材が出るのは、避けられない感じ。
素材を「使い切る」のは、本当に難しいことです。

もちろん、端材がなるべく少なくなるよう、
無駄なく材料を使う努力は常にしているのですが、
現在、このくらいの端材があります・・・

 remakeWoodWaste01.jpg

結構な量になってきちゃってるんですよね( >o<)

 remakeWoodWaste02.jpg

壁際のこっちはSPF材。
ダンボールの中が、それ以外の木材です。

今までの木工の記事に
「端材を使いました」「端材を利用できました!」
という文章が何度か出てきていると思いますが、
常に、この端材で賄えないか、
これらが使えるところはないか、心にとめてはいるのですが、
減る量より増える量の方が多いというのが現状です。

(だから、端材が活かせた時はとても嬉しいんですよね。
木工が趣味の方はきっとみんなそうだと思いますが、
わたしも、木が大好きだから)

今日は、なんとか ここにある材料だけで何か作れないか、
挑戦してみようと思っています。

   *

これは、板を並べてあれこれやっているところ。

 remakeWoodWaste03.jpg

厚みが違う木材は さすがに扱いが難しいので、
同じ厚みのもので、同じ長さや幅で残っているものを
探しています。

 remakeWoodWaste04.jpg

今回は、これらの板をピックアップしてみました。
杉とかヒノキとか、素材はまちまちだと思います。
SPF材は今回は使わず、その他の板から選びました。
厚みは 13mm と、10mm かな。

 remakeWoodWaste05.jpg

ちょっと合ってなかった長さを合わせます。
ここは、カッターナイフで切れました。

 remakeWoodWaste06.jpg

こちらの板も、みんな同じ長さに。
これはカッターではちょっと無理なので
ノコギリでがんばりましたが、
これくらいの木材なら、細くて厚みもそんなにないので、
それほどカットは大変ではなかったです。

こんなに端材がたまってしまったのは、
当初ノコギリが使えなかったためでもあります。
お店のカットサービスは、
その場で買ったものしか切ってもらえませんからね。

だから、一応何とかノコギリが使えるようになってきたことは
本当に嬉しいのです。

 remakeWoodWaste07.jpg

これは、オイル塗装してからボンドでくっつけた板です。
補強のため、この前使った "一文字" を使ってみました。
(トレリスに使った、残りです)

 remakeWoodWaste08.jpg

こんな感じ。
これでしっかりしたかな?

今回は、ものが端材ですし、
ネジをダボで隠してキレイ~に仕上げるよりも
武骨な感じを出してみたいなと思って、
そのまま打ってアクセントになるようなネジを選びました。

 remakeWoodWaste09.jpg

この黒いトラスタッピングネジ、お気に入り。
いつも背板をとめる時に使っています。
今回は、構造を支える部分に使うので、
長めのタイプを買ってきました。

 remakeWoodWaste10.jpg

あとしまつ(ダボ処理)を考えなくていいって、幸せ♪
作業が早くて、キモチイイです。
いけいけどんどーんの、七松小平太先輩の気分で、
ぎゅんぎゅんネジを打っていきましたよー。

あと、こんな金具も買ってみました。

 remakeWoodWaste11.jpg

えーっと、「金折」が、これの名前かな。
「かなおり」と読むようです。

直角に組み合わせた木材の補強にする金具ですよね。
ステンレス(?)の銀色のものもあったけれど、
見た目に味のある、ブロンズ色の方を選びました。

 remakeWoodWaste12.jpg

こんなかんじかな?
コーナー部分に使ってみました。

 remakeWoodWaste13.jpg

"ボンドの渇き待ち時間" が減るので、
ハタガネが もう何本かほしいな~~と思うのですが、
ぜいたくかなと思って、がまんしております。
1ヶ所ずつ、地道にくっつけていきました。

 remakeWoodWaste14.jpg

これも、ボンドで仮止めした板。
木目の縦横が違っちゃっているのですが、
このように組み合わせると かなりいい塩梅の横幅になるので
思い切ってくっつけちゃいました。

 remakeWoodWaste15.jpg

一文字もブロンズ色のがあったので、
奮発してそちらを買いました。
(前買った銀色のは、4枚セットで¥110、これは1枚で¥100・・・)

 remakeWoodWaste16.jpg

こんな感じに固定。

 remakeWoodWaste17.jpg

この組み板は かなり長い距離を切らないといけなくて、
うまく切れるか不安でした。

板も見た目より硬くて、たすけて~~と思うほど
時間がかかりましたが、なんとか端までカットできました。

 remakeWoodWaste18.jpg

ぜんぜんまっすぐじゃないけれど、
自分にしては、よくやった!

というわけで、現在 "端材" はこんなかんじ。

 remakeWoodWaste19.jpg

ここに今切った板をつけて、次回完成させたいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ



スポンサーサイト

  テーマ:制作日記 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
スゴイですねー。
どんな完成品になるのか楽しみです(^^)
ところでナーさんはイベント出店はされないんですか?あみぐるみや端材を使ったディスプレイ棚とか、出されてたら絶対行って買うのにーとよく思います。
2013/07/16(Tue) 10:13 | URL  | うっさー #-[ 編集]
うっさーさん、こんにちは♪

イベントは、委託での参加オンリーですねぇ。
うっさーさんみたいに、ご自身で
いろんなイベントに参加されている方のパワーは
すごいなぁって、いつも思っています(^^)

(でも木工作品は、とてもとても、販売できるような
クオリティではないですぅーー)
2013/07/17(Wed) 04:42 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック