あこがれのヒペリカム
2013年05月07日 (火) | 編集 |
今年のゴールデンウィークは祝日の並びの関係で
最大3日しか連続のお休みがなく、
主人のお父さん・お母さんの住む遠くの島への
帰省は見送ることになりました。
(3連休しかないと、休みの2/3が「渋滞」になってしまう…)

いとこのおねえちゃんたちと遊べないので
娘は残念そうでしたが・・・
その分、近場であちこちおでかけできました。

 hypericum01.jpg

この日は「こんなところがあったんだ」という
広い公園が、車で3・40分のところにあるのを知って
芝生でおべんとうを食べに行きました。

これといって施設とか建物とかはなさそうで、
敷地の大部分が「芝生」と「遊歩道」と「庭園」で
成り立っているような公園でしたが、
かなり広くて、1日では全貌は掴めませんでした。
(大勢お客さんも来ていた!)

 hypericum02.jpg

立派な木がいっぱいで、新緑が綺麗でした(^^)

 hypericum03.jpg

ちょーーど腰かけられそうな木も発見。
娘が登って楽しんでいました。

 hypericum04.jpg

園内を回ってみたら、ゴールデンウィークなので
「苗市場」的なものが開催されていたので、見てきました。

花苗や野菜苗もあったけれど、それらは少なくて、
樹木の苗がたくさんあったのが、見ていて面白かったです。
紅葉の苗とか、超風流!

そこで、ずっと前から好きだったある木の苗を見つけて、
思わず買ってしまいました。

 hypericum05.jpg

それがこちら。
ヒペリカムです。

 hypericum06.jpg

PCがカタカナに変換してくれないくらいの植物ですが
(最初打った時「日ぺ里香無」ですって)、
よく切り花になって売られていますよね。

 flowerMotif82-13.jpg

わたしもしばしば購入して、部屋に飾っています。
小さな実が、とてもかわいいんですよね(^^)

 hypericum07.jpg

こうしてじっくり見たのは初めてでしたが、
お花が咲いている段階から、
もう実がふくらんでいるのですね。
華やかなお花です。

家に帰って、さっそく鉢に植えてみました。

 hypericum08.jpg

ヒペリカムは丈夫な植物で
育てるのは難しくないようです。
うちでも元気に過ごしてくれるといいなぁ。

枝がのびたら切っていけば、
わき目がどんどん出てくるとのことなので、
新しい環境に慣れてきたら、
そのようにして育ててみたいと思います。

この日はひとしきりお庭の手入れをした後、
近所のリゾート施設の露天風呂に行きました。

ちょうど季節柄、いつものお風呂が菖蒲湯になっていて、
なんだか得した気分♪

芝生と温泉って、"癒しの極み"!ですね(笑)。

あこがれの木が我が家にやってきて、
嬉しい連休になりました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:園芸 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック