よみがえるトレリス
2013年05月29日 (水) | 編集 |
もう、随分昔に買ったまま
しまいこまれていたものがありました。

 remakeTrellis01.jpg

ガーデニング用の、トレリスです。

購入したのは、まだブログを始めていない頃です。
おいくらだったのかも、忘れてしまいました。

これは閉じた状態ですけれど、
こんな感じで蛇腹状に開くことができます。

 remakeTrellis02.jpg

今日は 久しぶりに思い出したこれを、
使ってみたいと思います(^^)

   *

…ところで、「トレリス」と「ラティス」の違いって
何でしょうか??

改めて考えると正確な定義を知らなかったので、
記事を書くにあたって一応調べてみました。

「ラティス」は、「ラティスフェンス」とも言われるように
敷地の外柵として使われるもの。

「トレリス」はフェンスではなく、
植物を絡ませるためのスクリーンのこと。

なんだそうです。

ということは、これは「トレリス」ですね。

購入した時は、庭の角に設置して、
ハンギングバスケットをかけたりしようかなと
考えていたように思います。

でもお庭のイメージが固まり切らず、
もう何年も物置部屋のすみに置かれていました。

今はこれ、だから買ってきたままで
組み立ててもいない状態です。

 remakeTrellis03.jpg

脚のパーツが別にあるので、付属のボルトを使って
こんな感じでとりつけるんだと思います。

 remakeTrellis04.jpg

組み立てはさておき、
ひとまずペイントからすることにしました。

 remakeTrellis05.jpg

ひとつひとつの格子を塗るのは きっと大変だろう、
と予想しましたが、案の定でした( >o<)
格子の表面だけでなく、側面も塗らないといけないですからね。

もともとの木の色が濃いこともあって、
何度も重ね塗りする必要もありました。

 remakeTrellis06.jpg

端から少しずつ進めて、
だんだん西日が差してきて、
だんだん薄暗くなってきたら
塗れてるのか塗れてないのかよく見えなくなったので、
1日目は終了。

結局3日かかって、なんとかペイントを完了しました。

一方、こんな木材も買ってきてありました。

 remakeTrellis07.jpg

45mm角の、赤松材です。

 remakeTrellis08.jpg

今まで作った家具では使ったことのない太さの角材です。
ずいぶん太いですよ!
ミニフィグの身長を越しています。

これがほぼ、トレリスの支柱と同じ太さなのです。

トレリスの高さは 約1500mmでしたが、
もう少し高さがほしかったので、
支柱を伸ばすことにしたのです。

こんな金具も買ってきました。

 remakeTrellis09.jpg

"一文字" が、この金具の名前なのかな?
("ショウ" は、売り場の棚の隣に "ダイ" があったので、サイズの表記です)
これで、支柱と角材をつなぐことができるはずです。
穴の径に合わせたネジも買いました。

 remakeTrellis10.jpg

とても細いネジなのですけれど、
電動ドライバが使えて、
細いので下穴なしでも打つことができたので、
あっという間に作業が進んで嬉しかったです。

 remakeTrellis11.jpg

今回の木工作業は、これだけでおしまい!

というわけで、トレリスのリメイク、完成です♪

 remakeTrellis13.jpg

長年お待たせしていたトレリスの行先は、
娘の机の横だったのでした。

机そのもので押さえる形になるので、
脚のパーツは使わなくても
倒れることはないと判断しました。

ちなみに娘の机は現在、1階のリビングに置いています。
場所は階段下の部分にあたるのですけれど、
階段の鉄骨も、トレリスの押さえに一役買っています。

しばらく前から、いろんなものを
気兼ねなくどんどん貼っていけるような壁が
ほしかったんです。

学校からもらってきた表彰状とか、
100点のテストとか、
すぐ目に入るところに貼られていたら、
きっと励みになると思うので(^^)

家の壁そのものにピンを刺すのはちょっとためらいがあって、
今まであんまりできませんでした。

図書委員会さんがくれた、
読書週間にたくさんの本を読みましたで賞、
みたいな紙とか、
自分なりに頑張って書いたであろう書き初めとか、
他愛ないけれど貼ってあげたいものは、
いろいろあったんですけれどね。

このトレリスなら、いくらでもピンが差せます☆

もともとのトレリスをそのまま置くと、
このくらいの感じでした。

 remakeTrellis12.jpg

これだとトレリスの大部分が
机と壁の隙間部分に入ってしまって、
もったいなく感じました。
なので脚の長さを延長して、
もう少し上の部分まで
無駄なく使えるようにしてみたのでした。

色も、白い方が目立たなくて、良いですね。
がんばって塗った甲斐あり!

死蔵されていたトレリスに活躍の場もできたし、
木工が多少できるようになって良かったことが、
またひとつ、ですね(^^)

さぁ、どんなふうに使っていこうかな~
楽しみです♪

   *

最後に、使った素材の覚書です。

素材単価サイズ
赤松材¥2481本910×45×45
一文字¥1104枚入り×2 
トレリス1枚 
カット代¥301回 
¥498


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック