LEGO(30060) Farm Set
2013年04月20日 (土) | 編集 |
この前クリックブリックに行った時、
"レゴくじ" をやっていたので、娘と一緒に引いてきました。

レゴくじは1回¥500で、特等、1等~4等まで
いろんなレゴのセットやグッズが当たる福引です。
どの等も、いくつかの種類の景品から
好きなものを選べるシステムになっています。

この時出たのは、残念ながらの4等賞~。
空くじはないので、実質4等は残念賞ですよね。

4等の景品は キーリング or 小袋のセット、
となっていることが多いように思いますが、
この時景品になっていた小袋セットは、これでした。

 LEGOFarmSet01.jpg

LEGO Duplo「Farm Set(#30060)」。

デュプロのセットしかなかった Σ( ̄□ ̄;)

…ってか、デュプロでもこういう小袋のセット
発売されているんですね。

 LEGOFarmSet02.jpg

四角いブロックが3つと、
フィグ(「ミニ」フィグとは言わなさそう)が
5種類のうちのどれかひとつ入っている仕様のようです。

 LEGOFarmSet03.jpg

でも、裏返せば袋の中が見えるので、
完全にシークレットなシステムではありませんね。

どれでもよかったので、お店で特に選びませんでしたが、
これにはポニーちゃんが入っていました。

 LEGOFarmSet04.jpg

すごいな、
こどもはこの3つのブロックと動物で、
イメージを膨らませて遊ぶことができるんでしょうね。
大人の遊び方とは、次元が違いますね。

インストの紙が入っていたので、
一体何を説明することがあるのかなと思って広げてみたら、

 LEGOFarmSet05.jpg
 
組立説明書ではなく、デュプロの製品のカタログでした。

 LEGOFarmSet06.jpg

普段デュプロの製品は さすがにチェックしてないのですけれど、
結構本格的な凝ったものとか出ているんですね。

デュプロのブロックは、普通のブロックと互換性があって、
成長してからも遊べます、遊びがつながります、
というのが売りですよね。

 LEGOFarmSet07.jpg

たしかに、2×2ブロックや、2×4ブロックは、
デュプロのブロックにハマります。

ただ、なかなか場所を選ぶというか、
うまく活かして使うには、スキルが要りそうですね。
今度会ったら、2歳の甥っ子にあげよかな。

でも、フレンズシリーズのお馬さんを出してみたら、
(「ハートレイクのアニマルクリニック(#3188)」に入ってました)

 LEGOFarmSet08.jpg

意外とスケール合ってます!

雰囲気もフレンズシリーズの動物たちに似ているし、
案外動物は、混ぜても遊べるかもですね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:レゴ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック