アレンジ雑貨・ガラストレイ
2013年04月15日 (月) | 編集 |
これは、ダイソーさんのフォトフレーム。

 woodTray01.jpg

"L版 厚型フォトフレーム" が正式名称のようです。
サイズは、127×89mm。

周囲の素材は "天然木" です。
なんだかアレンジ心をそそられて、買ってきました。

今日はこれを使って遊んでみたいと思います(^^)

   *

これは、マイナスドライバなどで金属バーを曲げて
写真を出し入れするタイプですね。
手始めに、この裏側パーツをはずします。

 woodTray02.jpg

これで、木枠だけになります。
結構厚みのある、しっかりした木枠です。

 woodTray03.jpg

全体をサンドペーパでごしごし。

100円のお品物なので、毛羽立ちがありますし、
前面の部分を中心に
軽くニス的なものが塗られているようなので、
それを落とす目的もあります。

ペイントは、ワトコオイルにしてみました。

 woodTray04.jpg

塗料が乾いたら仕上げ磨きをして、
外してあったパーツを戻します。

 woodTray05.jpg

といっても、フォトフレームの脚というか
「立てるとこ」の部品がはずせなかったので、
別の板を使いました。

 woodTray06.jpg

ちょうど同じ大きさの別のフレームの裏板が
余っていたのです。
たぶん、クロスステッチの小さな作品かなんか
入れるために買ったフレームのものですね。
この板も、ワトコオイルで着色しています。

 woodTray07.jpg

ツメを戻して、できあがり。

さあ、ナチュラルなフォトフレーム、
ガラス敷きのトレイになりました♪

 woodTray08.jpg

初めは、底板は普通に木で…と思っていたのですけれど、
ガラス底のトレイも面白いかもと思って、
こんなふうにしてみました。

ガラスの質感が加わって、
ちょっと男前な雑貨になったかもしれません。

 woodTray09.jpg

ペン立てにしている小瓶をまとめて、
手元をちょっとスッキリさせたいなと思って作りました。

頑丈な木枠に深さもしっかりあって、
トレイとしての用途にも ちょうどよいように思います。

今みたいな季節は、
小さなお花の指定席にしてもいいかもですね(^^)

 woodTray10.jpg

(娘が摘んできた、彼女の大好物・ホトケノザです)

水の入った花器を載せるのに、
ガラス底は向いてるかもしれません。

ちょっとした思いつきでしたけれど、
なかなか使えそうなものできました♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




スポンサーサイト

  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック