よみがえる学習デスク(1)
2013年04月04日 (木) | 編集 |
わが家の娘は小学一年生なので、
入学のタイミングで机を用意したのですが、
それが、こちら・・・

 remakeStudyDesk01.jpg

実はこれ、わたしが小学生の時に買ってもらった
学習デスクなんです。

今は多機能で素敵なデスクがいっぱい出ていますが、
あのころは、どれもだいたいこんな感じでしたね。

れっきとした「昭和時代」の製品ですが、
けっして「昭和レトロな逸品」にはなれない
ザンネンな大量生産品です。

わたし自身は結婚して家を出るまで使っていたのですが、
そのまま実家に置いてあったものを、
母が「さすがにもう処分したい」というので、
捨てるなら・・・と引き取ってきたのです。

これ、引きで見れば机の体はとっているんですけれど、
なにせ30年前のものですから、
結構もうボロボロ。

 remakeStudyDesk02.jpg

高さ調節のネジは、片方とれていて、
触ったら壊れそうで、もう調節は不可能です。

 remakeStudyDesk03.jpg

椅子がこすって木肌がハゲてるところも。

今や、みんなあえてエイジング処理して
古さを作り出しているというのに、
なんというありがたみのないエイジング感なのでしょう。

一番ひどいのは引き出しで、分解一歩手前・・・

 remakeStudyDesk04.jpg

(わたしの母が、ビニールテープを駆使して
補修してくれたあとが、そのまま)

全体も古びていて、
折に触れて、"激落ちくん" などで掃除はしているのですが、
なかなか、「抜群に綺麗になる」とまではいきませんね。

これを、文句も言わず、
むしろ喜んで使ってくれている、わが娘・・・

本当にありがたいと思うんですけれど、
この頃 不憫になってきてしまって。

今はいいけれど、今後おともだちのおうちで
ピカピカのデスクを見る機会が増えた時
ショックを受けるかも……という気もします。

折しも少々、DIYをたしなむようになり、
多少の工具や塗料なんかもあります。
そんなわけで、30年前の学習デスクのリメイクに
挑戦しようと思ったわけでした。

   *

まずは、リメイクどうのこうのより
引き出しの修繕が最優先です。

 remakeStudyDesk05.jpg

2段目の引き出しなんて、底板がずれていて
「おかあさーん、3だんめにおちちゃうよー」
と言われておりました。(ごめん・・・)

 remakeStudyDesk06.jpg

これは、背板が抜けたせい。
それで底板も次第に後ろへずれて、
隙間ができてしまっていました。

ここもいったん母によるビニールテープ補修が
されてはいたのですけれど、
それがとれちゃっていたんですね。

 remakeStudyDesk07.jpg

よくよく見ると、底板と背板は
2ヶ所のタッカーでとめられていたようです。
これじゃあ、強度も知れていて
背板が抜けたのも無理ないかもしれません。

 remakeStudyDesk08.jpg

今回はもうドリルで穴をあけてしまって、
ネジでとめてやりました。

 remakeStudyDesk09.jpg

これでもう、背板は抜けないでしょう。

 remakeStudyDesk10.jpg

一番上の引き出しは、逆に、
手前の板が抜けていました。

同様にネジどめしようと思っていたのですが、
テープをはがしてみると、

 remakeStudyDesk11.jpg

こちらはダボつなぎになっていました。

これだとネジが打てないので、
ここはボンドを使って接着することにしました。
(それでも、くっついたのでよかったです)

ふぅ、これでとりあえず構造の方はOKです。
やっとリメイクプランを練り始められますね。

長くなったので、その話は次回に分けて書こうと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
続きが楽しみ!
ナーさん&娘さんの物を大切にするお気持ち、本当に素敵で暖かい気持ちになりました(^^)
二世代にわたって使われる机は幸せですね~♪
どんな風にリメイクされるのか…
続きが楽しみです!
2013/04/04(Thu) 19:08 | URL  | さき #-[ 編集]
さきさん、こんにちは。

学習デスクの記事見てくださって、ありがとう♪

つづきがご期待にそえるか分からないですけれど(汗)、
年代物の机の行く末、見てやってください(^^)
2013/04/05(Fri) 05:04 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック