きり丸のぺたんこポーチ
2013年03月22日 (金) | 編集 |
昨日作ったアップリケに合わせるべく、
手持ちの布からいくつかピックアップしました。

 nintama10.jpg

きり丸の忍者着がブルーなので、
ブルー系から何枚か。
娘はブルーが好きなので、ちょうどいいです。

 nintama11.jpg

つないでいきます。
これはレースも少し入れてみたいなと思って、
しつけをしているところ。

 nintama12.jpg

全部つながったら、薄手のものですが、
接着芯を貼っておきました。

 nintama13.jpg

ほとんど家にある材料で作っていますが、
ファスナーだけは、買ってきました。
ブルーの水玉模様でかわいいです(^^)

でもファスナーのつけ方って、
正しいやり方がイマイチ分からなくて
いつも自己流です。

 nintama14.jpg

これでいいのかな?? と思いつつ、
つけていきます。
端とか、どうするのが正しいんだろ。
今回も「まぁ、ついたからいいか」で
終わってしまいました。

あとは、内袋を作ります。
ブルー系の布にキルト綿を当てて、
セルフキルティングして作ろうと思います。

 nintama15.jpg

これは、消えるペンで線を描いているところ。

 nintama16.jpg

定規の幅に合わせたアバウトなキルティングですが、
こんな感じで十分十分。

内袋を作って、まつりつけたら完成です。

 nintama17.jpg

アップリケがワンポイントの
ぺたんこポーチにしてみました(^^)

接着芯とキルティング内袋のおかげで、
ふにゃふにゃせずしっかりした仕上がりになっています。

 nintama18.jpg

中はこんなかんじ。

バッグ in バッグとか、
旅行の時の小物入れなんかで使ってくれるといいかな。

久しぶりに布を使った小物作りができて、
楽しかったです。

   *

これは、1年間がんばって学校に通った娘への
修了&進級祝いとして作りました。

まぁ、小学1年生から2年生へですから、
誰でも自動的になれるんですけれど(^^)

でも、朝から晩まで遊んでいた幼稚園時代に比べて、
「やらなければならないこと」が
圧倒的に増えたこの1年、
親の目には「がんばってるなぁ」と映りました。

入学前、初めての小学校という世界には
漠然とした不安がありましたが、
娘はあっという間にお友達を作ってきて、
大人の先回りした心配は、杞憂でした。

ある日、わたしが庭で草を抜いているタイミングで
娘が帰ってきた時があって、その時、
スキップするような軽い足取りで
何かハミングしていたので、
「あぁ、この子は大丈夫だ」
と安心した覚えがあります。

2学期の終わりにあったマラソン大会も、
わたしじゃ到底とれない順位で走り切って、
もう、親を追い越したなぁと思うこともあります。

娘の通う小学校のグランドからは、
幼稚園の時にアホほど登った山が、
空いっぱいに広がって見えます。

それを見るたび、つながっているんだなぁ
と思います。

 nintama19.jpg

今日は、1年生の修了式。

ポーチを渡したら、どんな反応かな?
どきどきします。

"ぴかぴかの1年生" も、もうおしまい。

4月からは、"かっこいい2年生" になるらしいので、
また元気にいろんなことを
楽しんでいってほしいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:忍たま乱太郎 ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック