焼き立てパン曜日・チーズフランス
2013年01月17日 (木) | 編集 |
マンスリークラブの「焼き立てパン曜日」、
今月は「チーズフランス」というパンでした。

 freshlyBakedBread05-01.jpg

「ナゲットチーズ」というトッピングがついていて、
生地こねの最後の方で入れました。

 freshlyBakedBread05-02.jpg

ホワイトチョコブリオッシュ の時は
入れたチョコが焼く前にとけてしまいましたが、
このチーズは大丈夫でした。

 freshlyBakedBread05-03.jpg → freshlyBakedBread05-04.jpg

寒いので、お湯を沸かして お鍋の上で発酵させました。
おかげで無事、ちゃんと発酵してくれましたヨ。

 freshlyBakedBread05-05.jpg

一次発酵が終わった生地は半分にカットして、

 freshlyBakedBread05-06.jpg

丸めてしばらく休ませた後、

 freshlyBakedBread05-07.jpg

成形するときに、思い切ってめん棒で潰すべし!
となっているので、驚きました。

 freshlyBakedBread05-08.jpg

でもその甲斐あってか、
フランスパンらしい形になりました。

 freshlyBakedBread05-09.jpg

2次発酵の後、包丁で切れ込みを入れて、

 freshlyBakedBread05-10.jpg

ちょうど娘が起きてきたので
仕上げの小麦粉をふりかけて、準備OK!

そう、これまで休日のランチ用に焼いてきた
このパンですけれど、
今回は、朝食に食べようと思って作っています。

パンって3・4時間かかるイメージがあったのですけれど、
これは焼き上がりまでのめやすが125分と、2時間程度。
思ったより気軽にできるものですね。

わたしはもともと寝るのが早いから起きるのも早いので、
朝食のため準備するのも、ぜんぜん大変ではありませんでした。

でもそのせいで今回は、
少々画像が暗くてスミマセン。
パンが焼き上がる頃、やっと日が出て明るくなってきました。

できあがりー♪

 freshlyBakedBread05-11.jpg

娘に任せてうっかり目を離したら
仕上げの小麦粉が大量にかかっちゃってました(笑)。

(多ッ!)という感じでしたけれど、
まぁ、食べる分には差し支えありませんでした。

外側はカリカリで、まさしくフランスパンです。

粉の性質で、こうなるのかなぁ?
やってることはいつもと同じなのに
自動的にいろんなパンができるので、
素直にオドロキです。

freshlyBakedBread05-12.jpg

1本目はその日に、
2本目は次の日に、いろいろトッピングしたりして
いただきましたよ♪

娘は普段あまり硬いもの好まないので
フランスパン不評かな? と少し心配しましたが、
これは文句も言わず、ひょいひょい食べていましたね。

おいしかったです。次のパンも楽しみ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト

  テーマ:手作りパン ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック