LEGO(10199) クリスマスセット
2012年12月01日 (土) | 編集 |
今日は、このセットを作ろうと思います。

 LEGOChristmasSet01.jpg

LEGO クリエイター 「クリスマスセット(#10199)」。

このところ毎年リリースされている
ウィンターシリーズの、第1作となるセットです。

発売は、2009年。
実はわたしはその年には買い逃していて、
翌シーズン、珍しく再販されたものを購入したのです。

(2009年時点では、まだまともな大人としての
良心が残っていて、
高額なおもちゃの購入に踏み切れなかったもよう…)

でもその年には「Winter Village Bakery(#10216)」が
出てそれを作ったし、
さらに翌年(去年)は
「Winter Village Post Office(#10222)」が出て
それを作ったので、
最初のこれが、未だに手つかずになっていたのでした。

ちなみにこれ、
日本では「クリスマスセット」という名称で
流通したのですけれど、
正式には「Winter Toy Shop」というタイトルです。

そのままの名前で発売されていたら、
その後のシリーズと収まりがよかったのに……と思いますが、
2009年時点では、その後もウィンターシリーズが
続くかどうかは決まっていなかったのでしょうね。

   *

前置きが長くなってしまいましたが、
早速作っていこうと思います。

 LEGOChristmasSet02.jpg

当時は袋のナンバリングがなかったので、
第一工程からパーツを探すのに手間取ってしまいました。

 LEGOChristmasSet03.jpg

カプセルみたいなこのパーツは、珍しいですね。

 LEGOChristmasSet04.jpg

あまりなじみのないテクニック系のパーツも、
意外とたくさん入っていました。

 LEGOChristmasSet05.jpg

ななめにくっつけたプレートの中央の穴が
きれいにぴったり重なるとは思いませんでした。
プロの知識はすごいですね。

 LEGOChristmasSet06.jpg

レゴで自然界のもの(動物や植物)を表現するのは
わたしは難しいと思うのですけれど、
このように準備したパーツを組み合わせて、

 LEGOChristmasSet07.jpg

見事なクリスマスツリーが出来上がりました。

これだけでも、このセットの価値があると思います。
これに「クリスマス」と名前をつけたのも、
分からないではありませんね。

 LEGOChristmasSet08.jpg

カラフルなパーツを使った小物作りも楽しめました。

 LEGOChristmasSet09.jpg

(びっくり箱!)

 LEGOChristmasSet10.jpg

いよいよ建物部分に入ります。

 LEGOChristmasSet11.jpg

こういうオーニングの部分作るの、
超 楽しかったです(^^)

 LEGOChristmasSet12.jpg

このテクニックパーツは、
2つ重ねたところにハーフペグを挿し込む作業に
力が要って、難しかったです。

できあがってみると、構造上でもデザイン面でも
活きている、重要なパーツでした。

 LEGOChristmasSet13.jpg

ちょっと変わった形に組んだこれらのパーツは、

 LEGOChristmasSet14.jpg

オシャレなアーチのパーツの側面に
ぴったり合う壁になったので、驚きました。
(ピント合ってなくてゴメンなさい)

この後のウィンターシリーズのセットでは
ステッカがポイントで使われていましたが、
このセットにはステッカは使われていません。

その代わりに 緑と赤のラウンドプレートが
いろいろなところで使われていて、
このショップの看板的な要素を表しているのかな
と思いました。

さあ、ウィンタートイショップ(と敢えて書きます)、
完成です♪

 LEGOChristmasSet15.jpg

ミニフィグ類も、かわいいのがたくさん入っていました。

 LEGOChristmasSet16.jpg

この二人なんか、ほっぺが赤いんですよ~
組み立てる前は、
こどものミニフィグに使う お顔かな? って思いました。

讃美歌を歌っているんでしょうね。
雰囲気が出ています。
あのカプセルパーツで作った街灯も、素敵ですね。

 LEGOChristmasSet17.jpg

クリスマスツリーは、業者のおねえさんが
イルミネーションを飾りつけているシーンが
描かれています。

この作業をしているのが女性というところが、
欧米感ありますね。
日本で設計されたら、オジサンが使われそうです。

 LEGOChristmasSet18.jpg

これが、完成したトイショップ。

 LEGOChristmasSet19.jpg

背面は開口部になっていて、
おもちゃや暖炉なども作りこまれています。

 LEGOChristmasSet20.jpg

暖炉から伸びる煙突は、手が込んでるな~と
思いました。ステキです。

これが「クリスマスセット」という、
トイショップを前面に押し出さない
名称になった理由のひとつは、
もしかしたら、
このお店の店主らしい人がいないせいかも・・・?

 LEGOChristmasSet21.jpg

ゆきだるまにハナをつけようとしている
オジサンがいたので、
わたしは(勝手に)この人が
おもちゃ屋のオーナーだと思うことにしました。

作りごたえ、デザイン、まとまり、すべてが1級品。

これがこの後ウィンターシリーズが始まる
きっかけになったことや、
異例の再販になったことが納得できる
すばらしいセットです。

タウンモジュールのカフェコーナーと同じく、
エポックメイキングなセットでしたね。

 LEGOChristmasSet22.jpg

今シーズンのウィンターシリーズは、
基本的にはクリックブリック限定での販売だそうですね。
Amazonとかでも買えるけれどプレミア価格なので、
今度お店に行った時、買おうと思っています(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:レゴ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ナーさん、こんにちは☆
ウィンターシリーズで
唯一持っているセットです。
今は結構な価格になってますねぇ(><)

このセットが一番クリスマス感が
出ていて素敵ですよね。
確かナーさんはパン屋さんや
郵便屋さんも持っておられましたね。
全部で3セット?(新作の青いおうち)も入れて
4セットを組み合わせたら豪華で素敵な
冬の街が出来上がるんでしょうね。
組み合わせ写真も紹介してくださいね〜
期待してます(^-^)

わたしはこれ以上買えないから、
この間ガシャポンで手に入れた
サンタさんを飾って我慢しておきます(ToT)
2012/12/01(Sat) 09:28 | URL  | れこる #KqbcUUjE[ 編集]
れこるさん、こんにちは。

おお、いいなぁ~☆
ガシャポンのサンタさん、ゲットされたんですね!
あのサンタさんは、とってもいいですね(^^)

そう、パン屋さんも郵便屋さんもあります。
一緒に並べてみたいな~というのは去年も思ったのですが、
バラバラになったままクリスマスが過ぎてしまいました・・・
でも、ぜひいつか "ウィンタービレッジ勢揃い" を
実現させてみたいです♪
2012/12/02(Sun) 05:44 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック