オンファロデスのポット上げ
2012年11月11日 (日) | 編集 |
我が家の庭には、使い終わった鉢の土を
ポイするための一角があります。

そこには、いろいろなものが生えてきます。
捨てた土に紛れていた球根やこぼれ種などなど。

 2012autumn06.jpg

何年も前から自生しているワイルドストロベリーは、
思い出したように白くてかわいいお花をつけて、
娘に実を摘む楽しみを与えてくれています。

計画的に植栽を決めた花壇とはひと味違う、
四季折々に姿を変える ここの植物を観察するのが
結構楽しみでもあるのです。

今はポリゴナムのピンクのお花がころころしていて
かわいらしいのですが、
よぉーく見ると、

 2012autumn07.jpg

分かるでしょうか。
なんか、めっちゃ生えてます!

これは、オンファロデスの芽。

こぼれ種で咲いたものがお花畑になり、
またそのこぼれ種が芽を吹き、
これは来年の春、花を咲かせる子たちです。

今年はこれまでの年より数が多い気がします。
うまい具合に残ってくれるといいですが・・・。

 2012autumn08.jpg

いくらかはポット上げもしておきました。

取りやすそうなところから、
適当にもらってきています。

この場所は冬の間、ほとんど日が当たらなくなってしまいます。
ポット上げしておけば
ちょくちょく日の当たる場所へ移動させてあげられるので、
よく育ちます。

それを春に寄せ植えなんかに使えるので、
毎年この時期、ポット苗を作ることにしています。

   *

そういえば、しばらく前からここに
気になる植物が生えています。

 2012autumn09.jpg

なんだかしっかりした葉っぱで、
名のある植物のように思えて、
抜かずにとってあります。

 2012autumn10.jpg

別の場所にある花壇にも 同じものが生えていました。

まだ暑い時期からあって、
一向につぼみとかがつかないのですけれど、
なんの草かなぁ?

たいせつに観察して、結局大した花も咲かない
雑草だったりするかもですけど(^^)
もう少し様子を見てみたいと思います。

 2012autumn11.jpg

また、球根がまぎれていたのか
アネモネの葉っぱが出ていました。
こういうのを発見するのが、嬉しい瞬間です(^^)
小さな葉っぱだけど、お花が咲くかなぁ?

 2012autumn12.jpg

掘りあげてあった昨シーズンのチューリップの球根も
思い出したので、ここへ適当に埋めておきました。

2年目の球根は、葉っぱは出るけれど、
なかなかお花が咲く確率は低いですよね。

でも、いくつか咲くかもしれないと思うのは
ロマンがありますね。
期待して春を待ちたいと思います。

 2012autumn13.jpg

今日の記事は、ガーデニングとはいえ
きれいなお花の写真があるわけでもなく、
ゴメンなさいなのでした。

わたしはこういう地味な観察が
好きなのですけれどねー(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック