木工家具・キッズデスク(2)
2012年10月30日 (火) | 編集 |
娘の注文でキッズデスクを作り始めています。
(前回の記事は、こちら→ 木工家具・キッズデスク(1)

今回、塗料にはこれを買ってみました。

 kidsDesk05.jpg

DIY雑誌でもよくおすすめされている、
"ワトコオイル" という塗料です。

亜麻仁油が主体の自然素材とのことで、
こどもが使うものに良さそうだと思って(^^)

ドキドキしながら塗り始め・・・

 kidsDesk06.jpg

何色かある中 買ったのは、
ダークウォルナットというカラーです。

最後までミディアムウォルナットと迷って、
暗すぎるかなぁと心配だったのですけれど、
そこまで濃くはなく、落ち着いたいい色でした。

 kidsDesk07.jpg

塗料のにおいは、気になる方もいるようですが
わたしは苦手なにおいではなかったので、良かったです。

ちょうど、窓を開けて作業ができる
いい時期でしたしね。

そういえば 前作のテーブル は真夏に作っていたのですが、
粉が飛び散るから扇風機が使えなくて
暑いよ~~( >o<) と思った覚えがあります。
DIYにも、適期がありますね。

前作は、全て組みあがってから塗装しましたが、
今回は、天板の裏側やスキマなんかもちゃんと塗りたい
と思ったので、作業の順序を考えて
塗ったり組んだり、並行してやりました。

そういう手順も、自分に合ったものを
見つけていきたいです(^^)

   *

それから、新しい電動工具も手に入れました。

 kidsDesk08.jpg

ミニデルターサンダーという、研磨機です。

電動ドリルドライバーを買ってから
木工を楽しむようになりましたが、
木材を磨く大変さも、よく分かるようになりました。

取り扱いが難しくないことから、
DIY雑誌などにも、
初心者の2ステップ目として
サンダーがおススメされています。

作りたいものがいくつか思い浮かんで
これからも出番がありそうだったので、
思い切って購入することにしました。

ただ、近所のホームセンタを2軒回ったのですが、
電動サンダーの品ぞろえは、豊富ではありませんでした。
かろうじてあったものも、
本格的すぎて値段が高かったり、
重くて使いづらそうだったり、
ほしいと思うものがありませんでした。

そもそも電動工具ってほんと、
デザイン面が全然重視されていませんね。

"DIY女子" も増えている昨今、
オシャレな工具出したら、ヒットすると思うんですけどねぇ。
iPhoneとかAPPLE社の製品みたいな
なめらかで持ちやすいシリーズがあったらいいのに。

結局、楽天で検索してみたら
お手頃そうなものがあって、
それがこのミニデルターサンダーだったわけです。

 kidsDesk09.jpg
  (アイロンみたい)

「重量 1.0㎏」というのが気に入りました。
お店で実機を持った時、2kgのものでも重たく感じたので。

いろんなショップが取り扱っていて、
価格もまちまちでしたが、
いっちばん安いお店で、\1,950で買えました。
(一番高いお店だと、¥4,000超えてました。何がちがうの)

さっそく、デスクに使う板を磨いてみました。

このサンダーで使えるサンドペーパーは
#80・#120・#180の3種類。
購入した板の表面は、もともとそこそこつるつるなので、
一番細かい#180を使っても
そう劇的な変化はありませんでした。

 kidsDesk10.jpg

でも特に、木口の部分が、
ラクにきれいなつるつるになりました(^^)
要所要所で、これから使っていけそうです。

   *

RPGで、ひとりずつ冒険の仲間が増えていくように
少しずつ道具も増えていって、
キッズデスク作り、がんばってます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト




  テーマ:木工 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック