こぎん針
2012年10月15日 (月) | 編集 |
昨日載せたように、ひさしぶりにくるみボタンのキットで
こぎん刺しをやりました。
とても楽しかったです。

昨年始めて、その魅力を知ったこぎん刺しですが、
ここしばらくやっていなかったのは実は、

針が曲がってしまったからなのです。

 koginButton01-09.jpg

こぎん刺しをしていて曲がったのではなく、
あみぐるみ作り中に・・・

こぎん針はわりと長さがあるので、
長い距離を貫通させる作業の時に
ちょっと流用していたら、
こんなんなってしまいました。

ごめん・・・

あみぐるみはほんと、意外と力が要るんですよね。
今は、そうそう折れそうにない
長い針 を買ったので、そちらを使っています。

 koginButton01-10.jpg

こぎん刺しは図書館で借りた本を参考にして
こんなのも刺していたのですが、
針が曲がったら気持ちも折れてしまって、
それっきりになっちゃっていました。

これは手持ちの和風な布と切り返して、
マットにでもしてみようかなーと
思っていたんですけれどね。

 koginButton01-11.jpg

なくてもいいものというか、
そんなに切実にほしいと思っていなかったものは、
一度手が止まってしまうと、なかなか再開できませんね。

キットで作ったくるみボタンは小さな面積なので、
長いこぎん針を使わなくても大丈夫。

できあがったボタンはそのまま ためていってもかわいいし、
娘のヘアゴムにしてもいいので、
わたしにはちょうどいいのかな、と思いました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト

  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック