こぎん刺しくるみボタンの会(1)
2012年10月14日 (日) | 編集 |
今月、初めてのキットを頼みました。
それがこちら。

 koginButton01-01.jpg

「津軽で生まれた伝統模様 こぎん刺し
 くるみボタンストラップの会」。

新しく始まったキットではないのですが、
なんだか急にやりたくなっちゃって。

あみぐるみをたくさん作っていたので、
その反動だと思いますが。
かるく ちくちくすると気分転換になりそうで
とってみました。

 koginButton01-02.jpg

セットされている材料は、
こぎん糸(青緑)、布、ストラップ、丸カン、くるみボタン、
そしてここにもクロスステッチ針が!

これ DN1 ではないから、毎回入っているんでしょうね。
今月もきっと、チェブラーシカのキットにも入ってますよ。
どんどんたまっていくなぁ。

 koginButton01-03.jpg

刺しゅう布を半分に切って、スタートです。

届いたのは、全12種類のうち
「(8)うろこ」というデザイン。

 koginButton01-04.jpg

こんな模様になりました(^^)

1マスだけ刺すところが、
なかなかきれいに模様が出なくて難しかったです。
布目に埋まって、見えなくなっちゃう( >o<)っ

こぎん糸の表面をきれいに整えるのも
難しかったですね。

同じものをもう1枚刺して、
それぞれくるみボタンに仕上げます。

 koginButton01-05.jpg

こんな感じにできあがり♪

 koginButton01-06.jpg

せっかくなので2つ目は、
手持ちの別の色の糸を使って刺してみました。

以前同じようなくるみボタンを作った時は、
刺しゅうをする布が分厚いので、
ボタンの金具の間にはまらなくて とても苦労しました。

 koginButton01-07.jpg

このキットでは、
後ろ側にフェルトをあてて仕上げる方法が載っていたので
そのようにしてみました。

2つのくるみボタンをマカロンのように合わせて
ストラップに仕上げるキットですが、
わたしはこのままでひとまず完成、にしました。

 koginButton01-08.jpg

こぎん刺し、やっぱり楽しいなぁ。
少しずつやろうと思っていたのに、
あっという間に作ってしまいました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト

  テーマ:和風、和物、日本の伝統 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック