キヌバリ
2012年10月07日 (日) | 編集 |
今日の記事のタイトルは、
なんだかハンドメイドの道具のようですね。
でも、そうではないのです。

先日テレビで、TOKIOの5人が無人島を開拓するという
とても夢のある企画を放送していました。
5人も楽しそうでしたね。

リーダーが海に潜って、
島の近海で見られる魚を調査していましたが、
そのときチラっと映った魚が印象に残って、
あみぐるみで作ってみました。

 kinubari01.jpg

それが、キヌバリという名前のサカナなのでした。

初めて知った魚でしたが、調べてみたら
体の縞模様の本数は、決まっているのだそうです。

目を通る横縞、その次の斜め縞、そして体に横縞が
太平洋側のものは6本、
日本海側のものは7本、あるんだそうです。

へぇー、不思議だなぁ。

というわけで、このあみぐるみは
なるべく実物に忠実に再現することを心掛けて作りました。
わたしは太平洋側に住んでいるので、
6本縞にしてみましたよ(^^)

画像を検索するとたくさん見られますが、
綺麗なサカナです。
食用ではなく、鑑賞用というのもうなずけます。

 kinubari02.jpg

テレビを見ていた時、"覚えられる気がしない!" と思って
とっさに手近な紙に名前をメモしたのですが、
かわいいサカナをひとつ覚えることができて、
その甲斐あり♪ でした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:あみぐるみ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
キヌバリ…?
魚だったんですねぇ~f(^_^)
私も TOKIOの無人島生活見ましたよ
キヌバリさん 大人しそうに見えるけど
かなり貪欲なんだそうで…(-o-;)
調べちゃいましたよ アハ~
2012/10/07(Sun) 20:57 | URL  | まぁにゃん #-[ 編集]
まぁにゃんさん、こんにちは。

キヌバリ、調べてくださったんですね(^^)
わたしも今回初めて耳にしたサカナでした。

綺麗な外見で、優雅そうに見えるのに、
意外ですねぇ。
2012/10/08(Mon) 06:06 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック