チェブラーシカのクロスステッチ(3)
2012年09月17日 (月) | 編集 |
「チェブラーシカのクロスステッチを楽しみながら覚えよう!
ロシア語が ぐーんと身近になるプログラム」。

 chebCrossStitch20.jpg

2回目のキットが届きました。

今回も、クラフト紙の封筒入り。
初回だけでなく、毎回この装丁なのですね。

 chebCrossStitch21.jpg

中身は、図案・刺しゅう糸・ノート・針。

そう、クロスステッチ用の針が、また入っていました。

 chebCrossStitch22.jpg

毎月針をなくすうっかりさんだと思われているのでしょうか。
このぶんだと、クロスステッチ用針が12本たまることに
なってしまいます。
一生かかっても使いきれんよ……。

 chebCrossStitch23.jpg

それはさておき、さっそく刺し始めました。
最初はやっぱり、顔の輪郭から。

 chebCrossStitch24.jpg

今回は、顔の内側を刺した後、外側へ進みました。
この「茶色」部分は慎重に刺す必要もあって
やっぱり時間がかかりました。
でも、前回の経験から覚悟ができていたためか、
それほど「大変( >o<)!」という気はしませんでした。

チェブラーシカ部分、刺しあがり~

 chebCrossStitch25.jpg

今回も、リンゴを持っているようです。
(好物なのかな?)

刺しゅう糸は、1回目のキットの残りから使っていったのですが、
チェブラーシカ部分は、
1回目の残りで すべて賄えてしまいました。
このぶんだと、刺しゅう糸も、けっこう余りそうです。

今回はこの横に、もう一人キャラクタを刺します。

 chebCrossStitch26.jpg

図案をチラっと見ていた時には、ヘビかと思っていましたが、
ラリースカというネズミのキャラクタなんですね。

イラストの方を見れば、たしかにネズミに見え・・・・・・

 chebCrossStitch27.jpg

うーん、どちらかというと、フェレットに見えるけど…。
ネズミって、実際にはあまり見たことがないので
ホンモノも実はこんな感じなのかな。

 chebCrossStitch28.jpg

というわけで、今月分、完成です。

今月のロシア語は、

Спасибо.

「ありがとう」、だそうです。

え、ありがとう? じゃあこれ、"スパシーバ" か!

よくよく見ると面影がありますが、
ぱっと見の字面では、そうは読めなかったです。
ロシア語、面白いですね。

1回目はかなり大変な思いをして、内心、
(こりゃー、全12回、遅れずに仕上げるのは無理かも…)
と思ったのですが、
今回は、思ったよりずっと気楽に、のんびり刺すことができました。

1回目は、準備作業やロゴがあったから、
大変だったんですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ

スポンサーサイト

  テーマ:クロスステッチ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック