はじめての木工家具(1)
2012年08月16日 (木) | 編集 |
先日 娘と一緒にホームセンタへ行った時、
娘が何かの看板を見て言いました。

「"ぐそにでーが" ってかいてある」

・・・何語 Σ( ̄□ ̄;)!?

なんのことはない、書いてあったのは

「ガーデニング」

でした。

未だ我が家の庭は花だらけなので、
この日はガーデニングコーナーへは立ち寄らず、
DIYコーナーで、こんな材料を買ってきました。
また、木工にチャレンジしようと思っているのです(^^)

 woodFurniture01.jpg

これらの材料は、お店で何回かカットしてもらいました。
もともとは、SPF材1枚、桐の集成材が2本、
そしてベニア板1枚です。

 woodFurniture02.jpg

この前買った電動ドリルは まだ多少こわごわですが、
この素材は、穴が開けやすかったです。

 woodFurniture03.jpg

SPF材から取った4枚の板を組み立てました。

SPF材は長さ1820mmなので、
縦板 300mm、横板 600mm という、
無駄なくとれるサイズにしてみました。

 woodFurniture04.jpg

ここに、家にあったヒノキの端材を取りつけて、

 woodFurniture05.jpg

ベニア板を入れて箱型になりました。

 woodFurniture06.jpg

……こう書いていくと
すんなり あっという間にできたような感じですが、
実際には、苦労して切ったパーツがはまらなくて
少しずつ削って何とかはめたりとか、
かなり もたもたやってます。
ミスのリカバリに余計な体力が必要で、
筋肉痛になったりしちゃいました。

   *

そしてこの両サイドに、角材を取りつけました。

ここで今回初めて、ネジを使ってみたんです。

 woodFurniture07.jpg

この電動工具にはドライバのビットもついているので、
下穴を開けたあと、それを使ったら
見事、ネジを打つことができたんです(^^)/

 woodFurniture08.jpg

嬉しい~~

釘は、打つ時に大きな音が出て、
近所迷惑かなと心配してました。
ネジの方が静かに打てるので、
今後はこちらをメインに使っていこうと思いました。

   *

さて、今回買ってきた材料でできるのは、ここまで。
もちろん、これで完成ではありません。

 woodFurniture09.jpg

なにぶん不慣れなので、
初めからビシッと必要な木材を把握できないのです。

がんばって考えて隅々まで設計したとしても、
ぜったいどこか思い違いして、
長さの足りない木材買ったりしちゃいそう。

だから、作りながら現物を見てサイズを決めていこう、
と思って、ホームセンタにも2・3回通うつもりで
作り始めました。

というわけで、明日また買い物に行って
続きを作りたいと思います(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:インテリア・雑貨 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック