娘のお花畑
2012年07月31日 (火) | 編集 |
今日は、この夏娘が育てたお花のご紹介。

 flowerField01.jpg

小学1年生といえば、アサガオ! という慣習は、
21世紀となった今でも変わっていないのですね。

学校で育てていたアサガオの鉢を、
夏休み前の個別懇談会の日に持ち帰ってきました。

2年生以上の児童もそれぞれ何か育てているようで、
どのお母さんも、えっちらおっちら鉢を抱えているのが
ちょっと可笑しかったです(^^)

アサガオって、なんだかいいお花ですね。
朝カーテンを開けて、ぱっと咲いたお花が目に入ると
朝一番から嬉しい気持ちになります。

 flowerField02.jpg

娘の学校では毎年、その年に採れたアサガオの種を、
翌年、2年生から1年生へプレゼントしているようです。

娘も入学したての頃、「おにいちゃんからもらった~」
と、嬉しそうに種を持ち帰ってきました。

それは各々自宅で育てるわけですが、
そちらも綺麗に花を咲かせています。

娘も2学期に種採りをするようですが、
元気な種がたくさん採れるといいね(^^)

 flowerField03.jpg
   (無事に種がついてるみたい…♪)

   *

去年はしまじろうの教材でオジギソウを育てましたが、
今年は、ヒマワリが教材になっていました。

わたしは手を出さないようにしていたので、
ちょいちょい水切れさせて ハラハラしましたが、
無事、お花が見られました。

 flowerField04.jpg

毎度ながらこの小さな鉢で、よく咲いたなぁ。

 flowerField05.jpg

そういえば種がついてきた月のテキストの奥付で
監修者の藤田智先生のお写真を見て、

 flowerField06.jpg

「あ~っ、せんせいじゃーん」

と喜んでいました。
「やさいの時間」でおなじみだもんね(^^)

   *

それから、今年はおともだちがお花の苗を
恐縮しちゃうほど いーっぱいくれまして、
娘も「My花壇」を作りました。

 flowerField07.jpg

お父さんと一緒に、庭の片隅にスペースを作って、
ポットを並べて配置を悩んで、
がんばって植えていました。

それが今や、お花畑のようになっております。

 flowerField08.jpg

ポーラチュカというお花は初めて育てましたが、
随分大きくなるものですね。
このスペースなら、
もっと少しの苗でも十分だったんでしょうね。

律儀に毎日花を閉じたり開いたりする
ということも知りました。
朝 水を撒く時に花がしぼんでいるので、
初めのころは、
「ずいぶん花期が短い花だなぁ……」
なぁんて思っていました。

 flowerField09.jpg

通学する娘が家を出る時間帯には
まだぜーんぶ花が閉じた状態なので、
「なんでやねーん」という気分でした。

 flowerField10.jpg
   (ふぅわりと、開いてきます♪)

夏休みになったので、
お花がたっぷり見られるようになって良かったね(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:花と生活 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
娘ちゃんの花壇♪可愛いぃ~
うんうんw
今も昔もかわらず・・・
一年生=朝顔ってのが
なんだかうれしいですよね^^
しかも懇談で持ち帰るってのも
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

うちは2年では、トマト・枝豆・ししとうの3種から
好きなのを選べる。。。だったよ。
娘はトマト好きなので、トマト^^v

今年は、忙しくて買いにいけず・・・
ちょっと物足りない夏となりそうです

(・・、)...ごめんよぉ。
2012/08/01(Wed) 18:42 | URL  | おぅ #-[ 編集]

おぅさん、こんにちは。

お嬢さんが2年生の時は、野菜を育てたんですね。
好きな苗を選べるのっていいですね~
実がなるものは育て甲斐がありますもんね(^^)

春先は忙しい時期なので、苗の準備まで
手が回らないこともありますよねぇ。
この時期の喜びを忘れないようにして、
来年も、準備をガンバロウっと~
2012/08/02(Thu) 03:00 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック