ハッピートイズプロジェクト2012 (2)
2012年07月26日 (木) | 編集 |
パッチワークタイプにはじめて挑戦することにした
ハッピートイズプロジェクト
少しずつ、作り始めてみました。

まず初めに型紙に合わせて布を裁ちますが、
レシピを見ると、かなーり大胆な布の使い方です。

 happyToys2012-05.jpg

チェック柄のどの部分を使うかで
できあがるぬいぐるみの印象が変わってくるから、
自由に使えるよう、おおめに布が入れてあるのですね。

 happyToys2012-06.jpg

布の色合わせは、悩み始めたらキリがないという感じで
ほんとに迷ってしまったのですが、
えいや!っと思い切ってカットしてみました。

ちなみにレシピは "頭" の部分から書かれていましたが、
慣れない作業なので、
一番簡単そうな "手" から作ってみました。

 happyToys2012-07.jpg

綿をつめてみました。
ちょっとでこぼこしちゃってる気がするけれど、
こんな感じでいいのかな??

あみぐるみも、「綿入れ」は意外と
スキルの要る工程ですが、
ぬいぐるみだとさらに気を使いますね。

同じように足を作った後、頭を作りました。

 happyToys2012-08.jpg

チェックの柄がぴったり中心にそろったのが嬉しかったです。
鼻をつけると隠れてしまうので、
その前に記念撮影しておきました(^^)

チェック柄がどのように出るかは、
パーツを作る段階から とてもスリリングでした。

手足をつける時には、左右を変えることで
印象がかなり変わるので、また随分迷いました。

 happyToys2012-09.jpg
  (こっち?)

 happyToys2012-10.jpg
  (それともこっち?)

一応、布を裁つ時に、どちらを表側にするのかは
決めているのですが、
いざ胴体に合わせてみると、逆でも良いように見えてきたりして。
でもこういうのは、楽しい悩みですね。

 happyToys2012-11.jpg

仕上げのリボンは、フェルト製。
切りっぱなしでOKなので、簡単で楽しい作業でした。

というわけで、ついに初めてのぬいぐるみトイズ、
完成でーす♪

 happyToys2012-12.jpg

手や足をつける作業は少し難しかったです。
この前要らないと思った "ぬいぐるみ針" が、
こんなにすぐ必要になるとは……。

 happyToys2012-13.jpg

でも、案外自由にくるくる動いたり
ポーズがつけられたりするので、びっくりしました。

細かく見ていけば、合印がズレていたり
いびつだったりする部分もあるのですが、
案外、それらしいものができました。

これは、グラミン・チェックという
布地の魅力のおかげかなぁ。
自宅にある布でなんとなく作ったら、
もっとまとまりのない感じになったろうと思います。

いろんな色合いの布の中から、メインには、
赤系と橙系の 暖色を中心に使ってみました。

それでも、もともとの布にいろんな色が使われているので
一様にならずに仕上がったかな?

 happyToys2012-14.jpg

こちらから見ればグリーンもあるし、

 happyToys2012-15.jpg

こちらからは、ブルーで元気な色合いに見えます。

ところで、実はこれ1ヶ所、
大きな間違いをしてしまったところがあるのですが、
分かりますか??

 happyToys2012-04.jpg

これが見本ですよ~。

どこが違うかな~?

娘にも、このカードとトイズを見比べて
間違い探しをさせたのですが、
随分長いこと悩んでいました。

じつは・・・・・・

手の向きが、逆なんです( >o<)!

 happyToys2012-16.jpg

ほんとうは、太い方が肩で、細い方が手先なの!

いつもあみぐるみを、手先をまぁるくして
肩口を細くして作っているから、
自然~に この方向でつけちゃいました。
後から気がついて、びっくり。

ただまぁ、手をつけ直すことは簡単にできるのですが、
もともと今年は事務局へ送るつもりはなく
娘にあげようと思って作っていたこともあって、
このままでいいかなと思っています。

まぁるい手先に慣れているので、
これがかわいく見えちゃっていますしね(^^)

ある意味これも、"世界にひとつのトイズ"。

楽しく作れたし、かわいいものができて、
思い切って挑戦してみて良かったなと思いました。

 happyToys2012-17.jpg
   「てへっ」

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




スポンサーサイト

  テーマ:ぬいぐるみ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック