和食でつづる歳時記ミニチュア・(9)7月・七夕
2012年07月17日 (火) | 編集 |
今日は(ほんとに)久しぶりに、
ミニチュアを作りました。

「和食でつづる 古きよき日本の歳時記」。
7月のミニチュアです。

このコレクションは、とびとびで
思い出したように注文しているのですが、
このキットが届いたのは、今年の2月でした。

のど元過ぎれば熱さ忘れるというか、
人間、時間が経つとすっかり忘れてしまうのですが、
今年は本当に寒い冬でしたね。

届いたキットのできあがり見本写真を一目見て、
あまりの寒々しさに即、パタッ! と箱を閉めて
それっきりだったのですが、
あれから半年、今見るとなんとも涼しげで、
ちょうどよいのでした。

 minitureWasyoku09-01.jpg

なにげにこのシリーズでは、
お料理を盛り付ける「器」を作るのが楽しいです。
今回は、楕円形の桶でした。

 minitureWasyoku09-02.jpg

ここに、この糸がそうめんとなって
盛り付けられていくわけです。

 minitureWasyoku09-03.jpg

薬味のひとつのミョウガの材料は、ペップ。
そう思って眺めると、まさにミョウガです。
よく見つけたなぁって感心しました。

 minitureWasyoku09-04.jpg

めんつゆを使うための小鉢になる
このビーズは、とってもかわいいですね(^^)
売ってたら、ふつうにほしいなぁ。

 minitureWasyoku09-05.jpg

こんなふうに、コースターを使って食べたら
粋ですね。
今度やってみようかな?

 minitureWasyoku09-06.jpg

今の季節にちょうどよいミニチュアの、できあがり。

写真では見えづらいですが、
そうめんの桶の中には、氷も入っています。

本当に涼しげで、楽しく作ることができました。

 minitureWasyoku09-07.jpg

つくづく何事も、タイミングが大事ですねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ


スポンサーサイト

  テーマ:私のハンドメイド報告 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック