お花柄マット(2)
2012年07月24日 (火) | 編集 |
お花柄布のキルト化に挑戦していますが、
今日はその仕上げです。

 flowerMat09.jpg

ふちのパイピング用のバイアステープも、
ユザワヤさんで買ってありました。

ただし、わたしにパイピングの経験は、ゼロ!

調べてみるとその方法はいくつかあるようですが、
どれもミシンのスキルが低いわたしには難しそう…。

というわけで、今回は自己流でつけてみることにしました。

 flowerMat10.jpg

まず布の端は、適当なところで切り揃えました。
床のタタミの線を目安にするという、アバウトさ。

ミシン糸もぜんぜん始末していないですが、
パイピングしてしまえば大丈夫でしょう。(たぶん…)

 flowerMat11.jpg

バイアステープは、まず一度表側から
端を揃えて中表に合わせて、ミシンで縫いつけました。

 flowerMat12.jpg

そして裏側は、コの字とじの要領で
まつりつけていきました。

本当はこの段階でミシンをかければ早いんですけど、
絶対に!!うまくいかない自信があったので、
こんな方法を考えてみました。

表側も、折り線とは違うところがステッチしてあるので
さらにコの字まつりが必要でしたが、
手間はかかるけれどわりと好きな作業だし、
少しずつできあがっていくのは嬉しかったです。

というわけで、数日かかりましたが
お花柄マット、ついに完成でーす(^^)

 flowerMat13.jpg

あんまりしっかり測ったりもせず、
テキトウに作ったわりには、それなりのものができました。

(キルトラインの幅さえ、測っていません。
 使っていた定規の幅に合わせて線を引きました)

キルティングの布を使ったり、
それこそ市販のマットを買ってきたりすれば早い話ですけど、
作成の作業はとても楽しかったから、イイのです。

 flowerMat14.jpg

それに、裏側もかわいい柄の布、というのは
自作ならではですね。

できあがってみると、わたしが何をイメージして
このマットを作ったか、きっとお分かりになりますね。
そう、この100えんショップの箱と同じ・・・

 flowerMat15.jpg

これぞまさに、"キッズ・キャッドソン" かも(笑)。

大きなキルティングマットが、自分で作れるかな? と思って
試してみた挑戦でしたが、
無事できあがったので、嬉しいです。
なんでも、やってみるものですね。

 flowerMat16.jpg

できたてのマットの上で、つばきちゃんといっしょに
娘がごろんごろんしてました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
楽しみにしていただけありました♪♪

裏まで、かわいいマットって、ないですよね~!
ハンドメイドならではの作品ですね(*^_^*)
表も裏もお花柄❤どっちも、表ですね♪

ほんとだ☆、"キッズ・キャッドソン" (笑)
つばきちゃんもうれしそう❤
むすめチャンも、ゴロンゴロン、気持ちよかったでしょうね~♪
2012/07/24(Tue) 17:45 | URL  | hitoko #-[ 編集]
hitokoさん、今日も見てくれてありがとう♪

期待に応えられたみたいで、よかったです~(^^)

裏側もお花柄だから、ときどきひっくり返して
使ってもいいかな~って思ってます♪
2012/07/25(Wed) 05:32 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック