リムナンテス栽培記
2012年07月20日 (金) | 編集 |
今年、初めて育ててみたお花があります。
リムナンテスというお花。

 limnanthes01.jpg

種を蒔いたのは、春休みに入った3月の中旬。

 limnanthes02.jpg

たまごパックを使った「やさいの時間」方式で
6粒、蒔きました。

 limnanthes03.jpg (2012/3/23)

思いの外早く、5日ほどで発芽。

この双葉が面白い風合いで
近くでじっくり観察したのですが、

 limnanthes04.jpg

……マドレーヌに、見えません??

わたしが食いしん坊なだけかな(汗)?

 limnanthes05.jpg (2012/3/31)

その後、順調に本葉が出ました。
双葉とはぜんぜん違う形の葉っぱで驚きました。

双葉も茎が伸びて、まるで大きく手を広げているみたい。
なんだか春が来たのを喜んでいるように見えました。

(こんな顔文字みたい。 → \(^▽^)/ワーイ )

結局6粒とも全て発芽しました。
こんなに発芽率が高いと思わなかったので、
セル1つにつき2粒ずつ蒔いてしまいましたが、
1粒ずつにしておけばよかったですね。

 limnanthes07.jpg (2012/4/8)

4月に入ったころ、外へ出して植え替えをしました。

 limnanthes06.jpg

鉢と花壇に植えてみましたヨ。

 limnanthes08.jpg (2012/4/24)

順調に葉っぱが増えてきます。
結構面白い、かわいらしい形の葉っぱなので、
この段階でも眺めるのが楽しみでした。

そして、
待望のお花が咲いたのが、6月に入ったころでした。

 limnanthes09.jpg (2012/6/5)

わたしがこのお花を育てたのは、
このお花が見たかったからでした(^^)

リムナンテスは、俗称 "ポーチドエッグ" とも呼ばれるそうです。

まさしく!
たまごのようなお花ですね!

あぁ、実際に見られて感激しました。
娘は「めだまやきのおはな」と呼んでいました。

 limnanthes10.jpg

最初のお花は、つぼみに気がつく前に咲いてしまいましたが、
つぼみはこんな感じです。
ころころした具合が、ユキヤナギに似ているかな?

折しも梅雨時期になって、
天気とお花の両方が Good なタイミングがなかなかなくて
あまり良い写真は撮れなかったのですが、
毎日お庭を見て回る時、目を楽しましてくれました。

 limnanthes11.jpg

案外、種からも簡単に育てることができたので、
来年以降もまた育ててみたいなと思います(^^)

それにしても、不思議なカラーリングのお花ですね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ


スポンサーサイト

  テーマ:ガーデニング ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック