ワッフルマット
2012年07月16日 (月) | 編集 |
先日かぎ針編みの靴下を編ませてもらった
「着こなし上手のニットのふだん着」という本には、
まだまだ魅力的な作例が載っています。

今日は、こんなのを試しに編んでみています。

 waffleMat01.jpg

なんと、引き上げ編みをうまく使うことで、
ワッフル状の模様が実現できるのですね~~

引き上げ編みの裏側に、
こんな力が眠っているとは知りませんでした。

わたしはかぎ針編みは「わりと得意」というような
気分でいたのですが、
まだまだ知らないことはいっぱいあるし、
できることしかしていないんだなぁと痛感しました。

この本の著者michiyoさんは、
作品に添えられた短いメッセージからだけでも
その探究心と創造力が強く感じられます。
わたしも見習わなくてはと思いました。

さてこのワッフル編みは、
本のレシピではもっと大きく編んで
はおりものに仕上げてあるのですが、
このくらいの大きさにしてみました。

 waffleMat02.jpg

きらきらレインボーのオフホワイトを2玉分です。

 waffleMat03.jpg

おやつマットにしたり、

 waffleMat04.jpg

手元で毛糸を入れてるカゴにかけてカバーにしたり、
手ごろなものができました♪

1段1段 模様ができていくのがとても楽しかったです。
トクベツに、裏側を大公開!

 waffleMat05.jpg

こちらから見ると、この裏がワッフル状になっているとは
ちょっと想像がつきませんね。

ちなみに、きらきらレインボーの糸玉の中からは、
こんなのが出てきました。

 waffleMat06.jpg

かなりしっかりした、芯です。

余計なプリントもないし、
娘かわたしかどちらが使うか分からないけれど、
何か工作材料になりそう!と思いました(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ


スポンサーサイト

  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
ナーさんこんばんは!
ワッフル編み(?)、私もよく使います^^
私はエコたわしをよく編んでます。
引き上げ編みを表、裏と交互に編むと、両面ワッフルになるんですね~!
そうするとよく泡立つし、乾きも早いです(≧∇≦)b
毛糸にこんな芯が入ってるんですね。
ほんとに何か工作に使えそうです!
我が家は、子供が幼稚園に通いだしてから、急に工作材料が必要になり、トイレットペーパーの芯やティッシュの空き箱などが溜まってますます片付かないです(T_T)
ナーさんはきっとキチンと整理されてるんだろうなぁ。。。
2012/07/16(Mon) 23:23 | URL  | けにぃ #-[ 編集]
けにぃさん、こんにちは。

ワッフル編みでエコたわし、いいですね!
ほんとに、よく泡立ちそうです。
楽しく編めて使えるものができるのは嬉しいですね(^^)

工作材料は、小学校に入ったら、幼稚園時代以上に
あれ持ってこいこれ持ってこいという機会が多くて驚いてます。
図工のたんびに、作るもの決めて材料をひとそろい持たせて…。
算数でも、いろんなかたちの箱をいくつか持ってきてねとか。

こどもが困るといけないと思うと、
ますます捨てられなくなってきますね(汗)

(うちがキチンと整理されているかどうかは、ナイショです(笑))
2012/07/17(Tue) 05:38 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック