LEGO(6038) ウルフ盗ぞく団の荷馬車
2012年09月01日 (土) | 編集 |
このところ挑戦していた、
「ウルフ盗賊団」シリーズのセルフ復刻。
ついに今日は、最後となるセットです。

 LEGOWolfpackRenegades01.jpg

「ウルフ盗ぞく団の荷馬車(#6038)」。
原題は「Wolfpack Renegades」、
「ウルフ盗ぞく団のかくれ家」と同じ、1992年の発売です。

ブルーが効いていて、カッコいいですね。

赤と青を一緒に使おう、という発想は
自分の中からは出てこないと思いますが、
こんなに違和感なくまとまるものなんですね。

 LEGOWolfpackRenegades02.jpg

種々の武器をかけられるフックがあったり、
ゲットしたお宝をジャストサイズで収納できたりと、
コンパクトながら高機能な荷馬車です。
(やっぱりオウムもいます)

 LEGOWolfpackRenegades03.jpg

この荷台にはギミックがあって、

 LEGOWolfpackRenegades04.jpg
  (ぎぎぎぎー)

開閉可動式なのです。

底が抜けていて使い道に困りそうな気がしますが、

 LEGOWolfpackRenegades05.jpg

実は宝箱がぴったり入る優れた仕様。
取っ手部分でひっかけて、ちょうど収まるようになっています。

小さなサイズなのに、よく練られた設計ですね。
わたしは乗り物系はうまく作れないので、
なおのこと感心しました。

   *

これで、ウルフ盗賊団シリーズ3セットの復刻ミッションが
完了しました。

 LEGOWolfpackRenegades06.jpg

楽しかったなぁ(^^)

 LEGOWolfpackRenegades07.jpg

どこかかわいいこの盗賊団たち、
甦らせてあげられて、よかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:レゴ ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
盗賊団なのに、なんだかのんびりした雰囲気でかわいかったですね。

たった3セットしか無かったのがもったいないような、
こじんまりしてるのもお似合いのような、気もします。

とても楽しく拝見させていただきました!(^0^)/

少し前に紹介されてた、「ガンダルフの登場(#9469)」と比べてみると、
新しいパーツが増えてより細かい部分を作りこめるようになったという変わったところ、
小さなセットでも見どころを盛り込もうという変わらないところ、
両方を感じられて、すこし感動しました。
2012/09/01(Sat) 16:32 | URL  | たま #Sts9A5QI[ 編集]
たまさん、こんにちは☆

「ガンダルフの登場」と「ウルフ盗ぞく団の荷馬車」、
ほぼ同時期に新旧の馬車のセットを組むことになって、
わたしも感慨深かったです。

ウルフ盗賊団シリーズ、たまさんと一緒に楽しむことができて
嬉しかったです。
「もったいないようなこじんまりがお似合いのような…」は
本当におっしゃるとおりですね(^^)
2012/09/02(Sun) 05:14 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック