ラウンドロビン
2012年05月18日 (金) | 編集 |
ブログのコメントなどでよく訊ねられる質問に、
「このあみぐるみ、何時間で編めますか?」
というものがあります。

実はわたしは自分でもそういうことを把握していないので、
いつも正確なお返事ができず、申し訳ないなと思っています。

今日は "節目" の日なので、
その辺のお話を書こうかなと思います。

   *

あみぐるみを作るのにかかる時間を把握できていないのは、
たとえたっぷり時間があったとしても、
ひとつのあみぐるみを最初から最後まで続けて作ることが
滅多にないからです。

作業の様子は、たとえばこんな感じ・・・


編む → 家事 → 編む → 組立 → 家事 →

編む → 組立 → 庭 → 編む → PC →

写真 → 編む → 家事 → PC → 編む → ……


"組立" は、編み上がったパーツを
あみぐるみに仕立てていく作業のこと、
"PC" は、このブログの記事を書いたり
写真を編集したりする作業のことです。

"編む" というのも、ひとつのあみぐるみではなく
いろんなあみぐるみを並行して進めたりします。

 roundRobin01.jpg

たとえばこの日は、こんな感じの状況になっていました。
ウエスタンハットくまちゃんの頭を休み休み作りながら、
編んであったパーツを使ってヒトガタちゃんの頭を組み立てたり、
ドーナツを編んでみたり。
(首だけの見苦しい写真を載せてしまって、ゴメンなさい……)

   *

こういうやり方を自分では、
「ラウンドロビン」だと思っています。

ラウンドロビンというのは IT系の技術用語で、
マルチタスクを実現するためのOSのスケジュール方式のひとつです。

プロセスに、順番に平等にCPUを割り振って処理をさせるという
単純なアルゴリズムですが、この仕組みがあるから、
ブラウザを起動しつつエディタを使ったりできるわけですね。

つまりわたしは、CPUならぬ「わたしの時間」という資源を
家事・用事・ハンドメイドなどなどに、
ラウンドロビン方式で割り振って使うのが好きなのです。

思い返せば、この概念を知らない頃から
このやり方をやっていました。

あれは小6とか中1とかくらいからなぁ?
当時、まんが描いたりするのが好きだったので、
「ドリル1ページやったら、まんが1ページ描く」
「まんが1ページ描いたら、ドリルにもどる」
みたいなルールを自分で決めて、勉強していました。

あれも今から考えれば、ラウンドロビンですね。

ラウンドロビンの良いところは、
「やりたいこと」と
「やらなくてはならないこと」が
どちらもできることだと思います。

勉強も家事も終わりはないから、
「終わってから遊ぶ」では、
一生遊べませんものね。

それに、動作が変わると気分がリフレッシュされて、
はかどるんです。

同じ「編む」という作業であっても、
作るものや糸が変わると、飽きずに編めますよね。

それが違うジャンルの作業ならなおさら。
最近、キルトもぼちぼち作っているのですが、
あみあみとちくちくを切り替えて作業すると、
どちらもめっちゃ楽しく進みました(^^)

 roundRobin02.jpg

なんだか常に せかせかしているようで、
"ホンマでっか!?TV" の澤口先生がお読みになったら、
「早死にしますよ!」
とかってバッサリ言われちゃいそうですけど……。

でも、わたしは好きなのです。

ただまぁ、こういうやり方は、傍からは
「家事が終わってないのに遊んでいる」
「全てがやりかけ」
という状態に見える、という自覚はあるので、
家人がいる時は、
あまりおおっぴらにはやらないようにしています。

   *

というわけで、記事の初めに載せたようなご質問には
これからも、期待されるようなお返事ができないと思いますが、
ご容赦いただけると、ありがたいです。

そして、「節目」という言葉を書きましたが、
今日はこのブログの1096番目の記事になります。
1日1回ずつ書いてきた当ブログも、
今日でまるっと3年なんです(^^)

(今年は うるう年でしたので、365×3+1 になりました)

そんなわけで、今日はわたしの制作のヒミツ(笑)を
明かしてみました。
これといった画像もない長い記事を
お読みくださって、ありがとうございました。

明日はブログ開設記念日なので、
ささやかながら記念企画をしようと思っています。

週末に当たりますが、
そんなわけなので、また明日も見てもらえたら嬉しいです。

3年間どうも、あ り が と う ♪♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
そんな言い方なんですね・・・
私も、一緒ですよ^^
あれもこれも~って感じでw
つまみぐい作業←私はこう読んでたww
で、あみぐるみしてるんで

『これひとつするのに、どれくらい時間かかるの?』って聞かれても答えられないんですよね~

ナーさんも一緒だったんですね^^
なんか嬉しい♪(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
2012/05/18(Fri) 10:15 | URL  | おぅ #-[ 編集]
ナーさんこんにちは
初めまして・・・e-466
コメントは初めてですが、
毎日楽しんで読ませていただいています
私も家事やPC作業などに寄り道しながら
あみぐるみを作っています
なので、同じようにお友達に聞かれても答えられなくて・・・
一緒だぁ~と思ったら、
思わずコメントを入れさせていただいちゃいました

また、お邪魔しますね・・・m(_ _)m
2012/05/18(Fri) 10:57 | URL  | may #vFu9MlXI[ 編集]
おー、素敵でわかりやすい説明を有難うございます
このパターンで家事をやりたいのですが、手芸から家事に戻る時、かなりの覚悟がいるというか、いつも戻れずにいます

なーさんも頑張ってるんだから自分もー、って思ってやってみますネ
2012/05/18(Fri) 11:31 | URL  | ピロシキ #WE/xn6Vw[ 編集]
ナーさん、こんばんは^^

いつも素敵な作品をどのような時間配分で作っているのか気になっていました♪
私も家事と育児の間で作っているので
ナーさんも同じなんだと嬉しくなりました☆
これからも素敵な作品作り応援していますね!

2012/05/18(Fri) 21:24 | URL  | kapasuke #yl2HcnkM[ 編集]
みなさん、メッセージありがとうございます☆
同じように限られた時間の中でハンドメイドを楽しんで
おられる方がたくさんいて、嬉しかったです♪


◇ おぅさん

「つまみぐい作業」、真髄を突いたネーミングですね(^^)!
あれもこれも作りたいものがあるから、
いろいろ手を出してしまうんですよねー。
パフェにもメッセージありがとうございました♪


◇ mayさん

初めてのコメント下さって、ありがとうございます(^^)
ほんと、答えられないの申し訳ない気分になりますよね。
どのくらいかかるのか聞いてみたい気持ちもよく分かるし。
メッセージ嬉しかったです♪


◇ ピロシキさん

いつもメッセージありがとうございます♪
そうそう、この方式は、「やらなければ系」の作業へ
戻る時の精神力が鍵ですよね。
コツは、1回分の家事の量をちょっぴりでもイイ、
ということに決めちゃうことかな(^^)


◇ kapasukeさん

kapasukeさんも同じやり方だったのですね。
あの丁寧な作品たちも、そうやって生み出されていたんだなぁ。
それから、かなり遅まきながらですが、
赤ちゃんのご出産おめでとうございます♪
0歳児のお世話の中、作品も作っておられること、
ほんとにすごいわぁ(^^)
2012/05/19(Sat) 06:19 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック