入学式
2012年04月06日 (金) | 編集 |
今日は、娘がこれから通う小学校の入学式です。

長いと思った春休みは あっという間に終わり、
月曜日からランドセル背負って小学生、という実感が
まだぜんぜん湧いていません。

西原理恵子さんが、以前(確か)「毎日かあさん」で

「壁にぶつかって、乗り越えて、そうして大きくなるのが子供。
 それは分かっているけれど、
 でもこの子は女の子だから、
 つらいことなんて何ひとつなく大きくなってくれるといいなぁ」

という意味合いのことを描いておられたのが心に残っているのですが、
本当にそのとおりだなぁって思ってしまいます。

楽しいことばかりの幼稚園でしたが、
小学校もそうとは限らない・・・

とくに先生は、
幼稚園の先生方があまりにも良い方ばかりだったので、
絶対にギャップがあるだろうなぁと思っています。
偏見かもしれないけれど、
自分が、昨日書いたような先生に当たった経験ありますからね。

「信頼できない、尊敬できない大人が存在すること」に、
できればもうしばらく気がつかずに
生きていけるといいなぁというのが、今のわたしの願いです。

 entranceCeremony2012.jpg

そんな、どちらかといえば不安が大きいわたしと裏腹に、
娘は、期待いっぱい・楽しみたっぷり・やる気まんまんで
「ドキドキドン!一年生」を歌っているんですけどねー。

うっかり提出物忘れたり
地域やこども会の仕事でミスしたりしないよう、
わたしの方こそ気をつけなくては・・・

1年後、そして6年後、今の心配が杞憂だったと
笑って振り返れるといいなと思いながら、
今日の気持ちを書きとめておきました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト

  テーマ:小学校 ジャンル:学校・教育
コメント
この記事へのコメント
娘さんのご入学、おめでとうございます。
ナーさんの親としての気持ち、よくわかります。
私は親としてはまだまだですが、自分が子供だったころの自分の親のことを考えると、
つらいことも痛い目にあうこともたくさんあっても、それはあなたの人生。
避けて通るもぶつかっていくもあなたの道。
そう自分の子供たちに対して思っています。
親としては冷たいかもしれません。
ただ、そんなことがあったときに「生まれてこなきゃよかった」とだけは思ってほしくない。
そう思うことがないように包んでやりたいとは思っています。

長文失礼しました。
2012/04/06(Fri) 08:55 | URL  | norichan #-[ 編集]
おめでとうございます^^
ナーさんの記事を読んでずいぶん昔の事を思い出しました。
うちは娘二人で、下の娘も今月二十歳になります。
親としての成績は自信ありませんが、逞しく育ってくれたと思います。(女の子としてはどうかと^^;)
ナーさんはとっても素敵なお母さんなので、娘さん幸せですね♪
2012/04/06(Fri) 13:03 | URL  | juuna #-[ 編集]
ご入学おめでとぉ^^
まっかなランドセルなんですね^^

この頃カラフルなランドセルが多いから
赤いランドセルを見ると懐かしく思ってしまいます。

先生やクラスメイト・・・
考えたらきりが無いけど、その中で
うちの子はどんな風に?
育っていくのだろう??と、
親の心配もつきない・・・(^-^;ですね

小学校は他の学校以上に長い年月
かかわっていくぶん?
子供の成長もだけど、親もずいぶん成長させてもらったような?気がしますww

ナーさんも一緒に^^
これから頑張ってくださいね♪


『ご入学おめでとぉ^^』
2012/04/06(Fri) 17:56 | URL  | おぅ #-[ 編集]
◇ norichanさん

norichanさんのお考え、冷たいとは思いません。
強いお母さんだなぁって思います(^^)

わたしもいつまでも「不安だ」と言っているわけにも
いかないですね。
陰ながら自分もガンバっていきたいと思います!


◇ juunaさん

あたたかいメッセージ、とても嬉しいです。
お嬢さん、成人されるんですね、おめでとうございます(^^)/

逞しい女の子、ステキです。
そのように育たれたのは、
ご家庭にあたたかい力があったのでしょうね(^^)


◇ おぅさん

真っ赤なランドセル、娘の希望で選びました。
今どきはたくさんの色やデザインの中から選べて、
ランドセル準備も楽しいですね♪

わたしにも、エールをありがとうございます。
仲よくなれるママ友さんができるかもしれないし、
わたしも、小学校時代を楽しみ、成長できたらと思います。

   *

みなさん、ありがとうございました。
こんなにお祝いのメッセージをいただいて、
娘は幸せです(^^)

現在わたくし、昨日どっさりいただいた
あまりの提出物・名前書きの多さに
ガーーーンとなっております。
締め切り、月曜日。
こんなテンパってる週末ひさしぶり(笑)。
2012/04/07(Sat) 05:57 | URL  | ナー #-[ 編集]
おめでとうございます
御入学おめでとうございます。
親として『良い先生』を求めがちですが…どんな先生からも学ぶことってあると思うのです。
私が義母に教えられた事ですが…
それは『先生の悪口は子供には聞かせてはいけない』という事です。
親は子供に『学校の先生が大好き』と思わせるのが仕事の様です。
この事のおかげで親から見て『最悪な先生』には出会いませんでした。
小学校の6年間はそういう意味では親も子供も大きく成長出来る期間でした。

長々と説教じみたお話をごめんなさい。
素直なナーさんと娘さんならどんな先生に出会っても上手く乗り越えていけると思います。
2012/04/08(Sun) 06:19 | URL  | う~りぃ #-[ 編集]
◇ う~りぃさん、ありがとうございます。

お義母さんのアドバイス、大切なことですね。
わたしも心がけてみます(^^)
幼稚園の時は、特に気をつけていなくても
こどもに悪口を吹きこんでしまうようなことが全くありませんでした。
小学校時代も、そうだといいです♪

今日の持ち物や提出するものの準備、
なんとか終わりましたー
でも今日「算数セット」の申し込み用紙出したので、
とどくのがコワイです(笑)。
2012/04/09(Mon) 06:03 | URL  | ナー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック