LEGO(30435) Build Your Own Hogwarts Castle
2023年04月12日 (水) | 編集 |
先日トイザらスに行ったとき、
レゴのポリバッグもあったんですよ。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle01.jpg

わたしこの、気軽に買えてプチサイズの
ものが作れるポリバッグが大好きなんです。

この時はCITY、STAR WARS、SPEED、BATMAN、
ニンジャゴー、フレンズ、ハリーポッターと、
種類も豊富でした。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle02.jpg

そこで2袋ほど買ってきました。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle03.jpg

ひとつはフレンズシリーズの、
「Skate Ramp(30633)」。
ramp は "斜面" ですね。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle04.jpg

この生き物は新パーツです。
トカゲかと思ったらSalamanderでした。
サンショウウオですね!
水辺にいなくて大丈夫かw?

あとミニフィグの女の子は、Liannというお名前らしい。
しばらくレゴ買ってない間に、キャラ増えたのかな。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle05.jpg

2 in 1 で組み替えモデルも載っています。
良いセットですね~

でも今日はこちらは置いておいて、
もうひとつの方を開けようと思っています。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle06.jpg

「Build Your Own Hogwarts Castle(30435)」

ハリポタシリーズのポリバッグ。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle07.jpg

けっこうたくさん入っています。
全部で62パーツ+1ミニフィグ。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle08.jpg

このプレート珍しい色です。
新色かと思ったけどそうでもないのかな。
Olive Greenです。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle09.jpg

組み立てました。
ホグワーツ城ですね~、とてもすてき。

すみません、ダンブルドアのあごヒゲつけるの忘れて
写真撮っちゃいました。
でも柔和なお顔立ちが分かるので、載せちゃいます。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle10.jpg

これねぇすごいんですよ。
インストの裏側を見ると、数々の組み替えモデルが
載っています。2 in 1 どころじゃないです。

セット名を調べたら Build Your Own Hogwarts Castle
となっていたのも納得です。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle11.jpg

数個の特徴的なコーンやホーンのパーツがあるおかげで
どのように組んでもホグワーツ城の雰囲気が出るんですね。
ちなみにメインモデルを組んだ後、
このくらいのパーツが余っています。

さらにですよ、パッケージにこんなこと
書いてあるんです。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle12.jpg

コレクタブルなウィザードカード(タイルパーツ)が
ランダムで1つ入ってますと!?

レゴにこんなギャンブル要素があったとは!
(ミニフィギュアコレクションはあったか……)

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle13.jpg

さてどんなものが・・・と思いましたが、
わたしが選んだ袋に入っていたのは
こちらでした。
五角形の中に、いろんなキャラクタが
プリントされているっぽいですね。

データベースで調べるとこれは、
ゴドリック・グリフィンドールのパターンらしい。
魔法学校の4人の創立者のひとり。

「魔法使い」「僧侶」「賢者」……みたいに
職業的なキャラクタが描かれたものかと想像していたけど、
具体的なハリポタのキャラクタみたいですね。

 LEGOBuildYourOwnHogwartsCastle15.jpg
 (etc...)

何種類あるかはパッケージには書かれていなかったけど、
データベース見て数えたら15種類もあってびっくり。
ダンブルドアとかスネイプ先生のカードもあります。
凝ってるなぁ。

ほしくなるけど、これを全種類そろえようと思ったら
なかなか大変ですね。
でもたとえば2・3袋買ったとしたら、
倍以上のパーツを使って さらなるバリエーションの
豪華なホグワーツ城も作れるだろうし、
複数買う場合の楽しみも大きそうですね。
レゴのパーツは、いくらあってもいいですからね~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ



スポンサーサイト




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
妙な夢リターンズ
2023年04月11日 (火) | 編集 |
おととい、ヘンな夢見たんですよ。

左右の足の指が、増えるという夢。

1本横から生えてくるとかそんなレベルじゃなくて、
2~3倍くらいの本数になってる。
ひとつの指が2・3本に分割してるみたいな感じ。
もう、つま先のボリュームがすごくて おうぎ形みたいになってます。

さすがに我ながら見た目がちょっと気持ち悪いし
まだまだ増えそうなのがやだなーという思い。

で、医者に行くわけですが、
減数手術というのができるらしく、
わりと次の日にはもう歩いて帰れるくらいの気軽な処置らしい。
芸能人の誰それさんも収録の合間におこなって……、
へぇ、みなさんわりとやられてるんですね……
みたいなところで目が覚めて、
当然わたしの足の指は合わせて10本しかなくて、
めちゃめちゃスッキリして見えた、という朝でした。

この「足の指が増える夢」、
実は前にも見たことがあるんです。

印象が強かったのか、ブログに書きとめてありました。

「妙な夢とアフリカンオーナメント」 2018年06月24日 (日)

読み返すと、この時は「左足」の指が増えてるらしい。
今回は両足でした(汗)。

で、夢占いを調べてみて、

「嬉しい変化がある」暗示
金銭面では「資産や貯金が増える」暗示

でも別のサイトでは「出費の増加」とあり、
どっちやねんと思った、みたいに書いてあります。

今回も少し検索してみると、同様に
「新しい目標ができて一歩踏み出せる」とか
「人生の土台の幅が広がる」とか
わりと吉兆を知らせる吉夢であると書かれています。
それにしてはわりと焦らされて、夢見は悪いのですが……。

もともと自分は占いを盲信するタイプではないし、
詳しい統計があるわけでもなし、
ちょっと変わった夢だけど、まぁどうということもないな
と流そうとしたのですが、

ふと気づいたんですよね。

2018年の6月って、
わたし、仕事始めた月なんですよ。

アレ?
嬉しい変化、新しい目標に一歩踏み出す、貯金が増える、
ぜんぶ合ってる??

意外と夢占い、バカにできないかも・・・

しばらく経ってからふり返って、初めて分かることって
たしかにありますしね。
2023年もわたしにとって、
何か変化のある年になるのでしょうか……。
正直今年一年、何も変えるつもりないんだけどなぁ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
メイトーのプリン
2023年04月06日 (木) | 編集 |
先日、新学期に向けて部屋をちょこっと模様替え
していたら、なつかしいものが出てきました。

 meito01_20230406060244585.jpg

メイトーさんのプリンとどこでもいっしょの
コラボキャンペーンの時の台紙です。
3連プリンをまとめている厚紙ですね。
かわいいから、とってあったみたい。

キャンペーンは2010年。
すっかり一昔前ですね・・・

 meito02_20230406060246538.jpg

ゲームは「トロともりもり」の発売時だったようです。
PS3持ってないから、これは遊んだことないな……。

プレゼントキャンペーンの景品は、
ランチボックスとおにぎりケース。
応募券を切り取って送るも、はずれた形跡がありましたw
残念・・・
娘は高校になって毎日、(お弁当とは別に)
おやつ用のおにぎりを持っていっているから、
これが当選していたら使えたのにな~

ランチグッズにもプリントされている
プリンの着ぐるみを着たトロがかわいかったので、
なんちゃってアクスタ風にしてみました。

 meito04.jpg

プリンの着ぐるみは、トロパズのお着替え衣装に
なかったですね。
ゲームが続いていたら、実装されることもあったでしょうか。

ちゃんとカスタードプリンバージョンと
なめらかプリンバージョンがあって、どちらもかわいい(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:こんなの作りました♪ ジャンル:趣味・実用
LEGO ミニフィギュアコレクション24
2023年04月03日 (月) | 編集 |
近くまできたのでトイザらスを覗いたら
ミニフィギュアコレクションの新シリーズがありました。

 LEGOMinifig24-01.jpg

第24弾。2月1日に発売されていたようです。

パッケージから見て取れる "着ぐるみ枠" は
今回、ニンジンみたいですね。ほしいです。

 LEGOMinifig24-02.jpg

じゃあ、開けていきましょう。
おっ、これはパッケージのセンターにいるマダム・・・
と思ったら、

 LEGOMinifig24-03.jpg

ん???

スカートのパーツでかいですね……!

 LEGOMinifig24-04.jpg

ロココ朝貴婦人(Rococo Aristocrat)。
この発想にはびっくりしました。

 LEGOMinifig24-05.jpg

お次は・・・

赤茶色のパーツ何だろう?と少し考えましたが、
他にも同じ色のパーツがあったので分かりました。

 LEGOMinifig24-06.jpg

陶芸家(Potter)ですね。
頭は、リーフ柄の手ぬぐい的なのを
巻いているんでしょう。
焼成前の陶器の感じが、よく出ていますね~

 LEGOMinifig24-07.jpg

最後、みっつめは・・・

 LEGOMinifig24-08.jpg

"袋の中に袋" タイプですね。

 LEGOMinifig24-09.jpg

カッコいい! 鷹匠(Falconer)でした。
中世の村に合いそう。

どれも良かったです。
今回も、3種ともデュアルフェイスでした。

 LEGOMinifig24-10.jpg

24弾も全12種で、他のラインナップはこちら。

えっ、ちょっとまって!?

 LEGOMinifig24-11.jpg

なにこれかわいい!!
ニッコリちゃんの宇宙飛行士いるじゃん!
こどもも!?

こ、これはもう少し買った方がいいな・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:ホビー・おもちゃ ジャンル:趣味・実用
「舞いあがれ!」
2023年04月01日 (土) | 編集 |
今期の朝ドラ「舞いあがれ!」が完結しましたね。

娘が小さい頃、お料理好きにしてくれたまいんちゃんが
主演ということで、楽しみに見ていました。

この作品は3人の脚本家さんがリレー形式で担当する、
というのが特色だったと思います。

「サザエさん」みたいな1話完結型のアニメーションとかは
複数人脚本家さんがいることもふつうにありますが、
連続ドラマでそういうのって、珍しいように思います。

担当する分量は1/3ずつ、というわけではなく、
7割、2割、1割、くらいの割合に感じました。

メインを担当された桑原亮子さんは、脚本家であるとともに
歌人でもあるそうで、
作中にも短歌や、それにまつわるエピソードなどが
印象的に採り入れられていました。

ツイッターを見ていると、俵万智さんが作品に関する歌を
投稿されていたり、誰もがついつい自分も短歌をよみたく
なってくるような、そんな唯一無二の作品世界でした。

桑原さんの世界観が好きな方は多かったようで、
他の脚本家さんに変わった週は
「なんかコレじゃない」的な意見もよく見ました。

登場人物が、言わなさそうなことを言ったり
しなさそうなことをして違和感を覚えたり、
ストーリーの運びに疑問を感じたり。

ひとの作風を引き継いで、それに合わせて物語を作ることって
難しいんでしょうか。

二人でひとつの作品を作ることは、
漫画界ではよくありますね。
でも漫画の場合は「原作者」+「漫画家」のコンビなので、
二人でひとつのストーリーを交互にかく、ということではないですね。

小説家としては、二人でひとつの筆名で活動されていたのは
エラリー・クイーンと岡嶋二人さんしか思いつかないけど
どちらも、執筆はお一人が担当されていたと聞きます。

やはり、作品世界というのは、一人でしか
生み出せないものなのかな。

ただ だいぶ昔、「風と共に去りぬ」の続編
「スカーレット」を読んだことがあるんです。
それはマーガレット・ミッチェルではない別の方が
書かれたもの(の翻訳)なのですが、
登場人物の性格からしゃべり方から、
全く違和感なく読めて驚いた記憶があります。
こんなにも似せて書くことができるんだ!と。

(今あらためて調べてみると、当時アメリカでの
スカーレットの評判は、期待が高すぎたせいもあるのか
良くはなかったそうです。
そして訳者の森瑶子さんの、少しでも続編を待ち望んだ
読者たちが満足するようにとの思いをこめたアレンジが、
多分に入っているとのこと。
そのおかげで、日本人のわたしは不満なく読めたのかも
しれません)

そして清水義範さんというパスティーシュの名手も
いらっしゃるし、
不可能なことではないと思うんだよな。

そこまで考えて思ったのですが、
「似せて書こう」とか「世界観を統一しよう」とか
別に思ってなかった可能性がありますね。
自分自身の作品を世に出し、次の仕事へつなげていきたいと
思うのは、当然のことかもしれません。
桑原さんの世界を見たいと思うのは
視聴者の立場からの勝手な願望ですもんね。

いや~でもそう思ってしまうのも無理がないほどの
大切に作られた世界観でした。
15分見終わった後、心があたたかくなっていて、
ふりかえってもごくごく何気ないできごとのシーンなのに
なんでこんな幸せな気分になってるんだろう?って
不思議に思う日が何度もあったんですよね。
すばらしい才能だなと思いました。

   *

ところで、わたしはずっと福原遥さんを
クッキンアイドルの番組が終わってからも
「まいんちゃん」と呼んでいて、
「今週のすイエんサーにまいんちゃん出てるね」とか
「まいんちゃんが朝ドラの主人公やるって!」とか
言っちゃってるのですが、
これ失礼なことかな……、という気もしていたのです。
過去の作品のことを言われ続けるのイヤかな、と。

でも「あさイチ」にゲスト出演された時、
まいんちゃんと呼ばれることはイヤではない、
今でもまいんを覚えてくれていることが嬉しい、
これからも、役の名前で呼んでもらえるような作品を
演じていけたらいいと思う、
ということを仰っていて、
呼んでもいいんだ~ってホッとしたり
ほんとにすてきな方だなぁと思ったり、
まいんちゃんずっと推してく!って思いました(^^)

   *

スケールは違うけれどわたしも物を作ることが好きだから、
試行錯誤で物作りをしていくシーンの多いこの作品は
わくわくしました。

既にあるものや人から与えられるものを勝ち取る、ではなく
いちから創り上げて夢を叶える、というのは
あらためてふり返って考えるとなかなかに勇猛果敢な
ヒロインですね。カッコいい。
キャストや主題歌もよくて、
すてきな作品を楽しめた半年間でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:NHK 連続テレビ小説 ジャンル:テレビ・ラジオ