チューブクロッシェブレスレットの会 (1)ミモザ
2023年02月28日 (火) | 編集 |
実はですね、ミモザがモチーフになっているキットを
他にもとっていたんです。

 mimosa2023-10.jpg

「手もとできらめく花のリース ビーズを通して編む
チューブクロッシェブレスレットの会」。

これは「テーマがミモザ」ではなく、
お花がテーマで、そのうちのミモザがデザインのもの
ということです。

セールだったかクチュリエの種だったか思い出せないけど
デザインを選んで買うことができたんです。
ミモザのデザインをピンポイントで選択できるから
とったんですね。

 mimosa2023-11.jpg

ミモザらしい色合いのビーズがきれいです。

 mimosa2023-12.jpg

チューブクロッシェは、これ以前にも
一度とったことがあります。
楽しかったので自主練してみたいなと思ったのですが、
このコードというか糸というか、
チューブクロッシェにちょうどいい糸が見つからず
やれず仕舞いだった記憶があります。

 mimosa2023-13.jpg

ひさしぶりに作れるのが楽しみ。
まずはビーズをすべて糸に通しちゃうんですね。
順番が大事です。ミスしていないことを祈る。

 mimosa2023-14.jpg

編み始めます。
個人的に、2段目が一番の難所だと思います。

 mimosa2023-15.jpg

すぐにはうまくいかなくて何度か四苦八苦したけど
なんとか軌道に乗りました。
ここまでくれば、あとは楽しく編んでいけますね。

・・・と、そんなことを書きましたが、

 mimosa2023-16.jpg

え?

ズレてない??

ミモザのお花ですからね、黄色いビーズは
まるくならないといけないのですが、
なんかナナメってますよね。

糸を通す順番間違えてたのか・・・

まだ半分くらい残っているのに、通し直す・・・?
どうやって・・・??

それでどうしたかというと、
とりあえず しまいました。
作りかけのキットを部屋の片隅に。

たまに気になりつつも時は流れて・・・

先日、新しいミモザモチーフのキットを作った後、
一念発起して、これを再開することにしたのです。

今 写真の日付を見返すと、去年の8月に作っていました。
半年放置してたw
途中でカメラ買換えたから、画像が前のカメラの中でした。

あらためて見ても、ズレてるんだよなぁ。
仕方ないのでこの辺りをほどいて、
どこのビーズから順番が狂っているかを調べました。

でも、狂ってないんですよ。
順番は、あってる!

どうやら途中で編むのをミスって、
1段に9粒のビーズが8粒になっていました。
それでズレが生じたみたい。

戻ったところから慎重に編み直したら、
ビーズを通し直す必要はなく
正しい模様があらわれてきました。

直ってよかったぁ(^^)

上の画像は実物大より大きく見えていますが、
これだと途中から若干細くなっているのが分かります。
実物見てた時には気がつかなかったなぁ。

 mimosa2023-17.jpg

直ったらあとは順調に進みました。
ちびちび編んでいくのが楽しかったな。
いつまででも編んでいたいけれど、ここで終了。

 mimosa2023-18.jpg

仕上げ用の部材もそろっていて至れり尽くせり。

 mimosa2023-19.jpg

両側から通して、きゅうっと絞って
丁寧に糸端を始末したらできあがり。

 mimosa2023-20.jpg

半年がかりのミモザのブレスレット、完成です。

チューブクロッシェの編み地は
手触りが気持ちいいですね。
お蔵入りにならず、仕上げられてよかった。

 mimosa2023-21.jpg

トロにはちょっと(?)大きいかニャ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ



スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
Opalで編むソックスと小物の会(6)
2023年02月26日 (日) | 編集 |
「~毛糸にふれればみんなしあわせ~
 魔法の糸 Opal で編むソックスと小物の会」、

 opalSocks13.jpg

初回に編んだのが(↑)、もぐらソックスです。

これ、結局片脚分のみで もう片方は編まなかったので
糸がだいぶ余っていました。

なので、それを使ってバームクーヘンソックスを
もう一組編んでみました。

 opalSocks36.jpg

初回の糸も、段染めの白い部分が似たような配分なので
いけそうだ・・・と考えたのですが、
ねらい通りに「色違い」っぽい仕上がりになりました。
両足分、糸が足りたのもホッとしました(^^)

 opalSocks37.jpg

これは娘にあげようと思います。
いやぁ、棒針に不慣れな自分が
靴下を編んで人にあげられるようになるとはね~
久しぶりの「できることが増えた」という経験が嬉しいです。

最後にオマケ画像。

 opalSocks38.jpg

かかとを下り始める時に入ったトロ。かわいいw

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
工作気分で作れるミモザの立体モチーフ(1)
2023年02月21日 (火) | 編集 |
ミモザ好きにはたまらない新キットが出たので
とってみました。

 mimosa2023-01.jpg

「工作気分で作れるミモザの立体モチーフ」

ミモザをテーマに、いろんなジャンルの
手作りが楽しめるキットです。
「全3回」という、気軽に始められる回数なのも良し。

制作時間の目安は3時間ということで、
さっそく始めてみようと思います。

 mimosa2023-02.jpg

素材も各回それぞれ違うのですが、
今回メインのミモザを担うのはボンテンです。

 mimosa2023-03.jpg

ワイヤーを刺すのが思ったより難しかったです。
中心が意外と固くて穴がそれてしまう。

(ボンテンって何だろう)と思って少し調べてみたのですが、
ほとんど何も分かりませんでした。
まず仏教関連のことが圧倒的にヒットするし、
手芸用品にしぼっても、通販の商品ページくらいしかヒットせず、
由来とか発祥がいつ頃かとか そもそもの定義とか、
そういう情報が全然ない。

自分はわりと検索のスキルがあるほうだと思っていたのに
手も足も出ずで悔しいです。
ボンテンってマジでなんなん。

 mimosa2023-04.jpg

花材テープで巻くのも難しかった。
細く巻けると良いのでしょうが、ついつい太くなっちゃう。

 mimosa2023-05.jpg

ペップはかすみ草。
小分けしてまとめておくんですね。

あと "パンパス" というパーツも作りました。
初耳だったのですが、これは調べることができました。
ドライフラワーとして花材に使われることの多い植物なんですね。

パーツがそろったら、まとめていきます。
花材テープやワイヤーを巻く作業は
けっこう指にダメージきました。
休み休みやった方がよかったんだと思いますが、
完成形が見たくてどんどん進めちゃいました。

 mimosa2023-06.jpg

仕上げに巻くリボン。
色も質感もすごくすてきで、好みです。
フェルトではないこの素材、なんていうんだろ。

さて、バランスをとりながらまとめるのに四苦八苦しつつ
こんなカンジにできあがりました。

 mimosa2023-07.jpg

レシピにはタイトルがついていないのですが
カタログ写真には「ボンテンのコサージュ」とあります。

ワイヤークラフト? フラワークラフト?
ジャンル名が分からないけれど、
初めてだから難しかったなぁ。

 mimosa2023-08.jpg

材料がけっこう余っていたので、アレンジ作品作ろうかな。
ボンテンを細かくカットしました。

 mimosa2023-09.jpg

1/2サイズのミニコサージュできあがり。
ラッピングに使っても・・・とレシピにあったので
それらしい写真撮ってみました。

残りの2回はそれぞれまた別ジャンルの手作りになるので、
早くも次が楽しみです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用
今年の箱2023
2023年02月15日 (水) | 編集 |
例年、外箱のデザインを重視して
バレンタインのチョコレートを買っているのですが、
今年選んだのはこちら。

 cofeeLab01.jpg

初登場!という COFEE LAB さんのものです。

 cofeeLab02.jpg

おとうさんはコーヒーが好きなので、
味重視で選んでみました。

 cofeeLab03.jpg

コーヒーが飲めないわたしには
味の善し悪しは分からないけれど
楽しんでもらえたらいいなと思います。

 cofeeLab04.jpg

まーるい形のチョコが
バレンタインのギフトとしては珍しいと思いますが、
コーヒー豆のイメージなのかな?
かわいくていいと思います。

   *

娘もバレンタイン満喫していたようですが、
昨日は学校の担任の先生が、クラスの皆に
チョコレートを配ってくれたそうです。
(先生は男性ですが)

その包みに席替えの抽選番号が書かれた紙も
入っていて、気づいたクラス中が沸いたとのこと。

令和の時代になっても、
席替えは一大エンターテインメントなんだなと
思った次第です(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ





  テーマ:チョコレート ジャンル:グルメ
ドール用棒針編み込みセーターキット(2)
2023年02月08日 (水) | 編集 |
ドール用のミニチュアが編めるキットで
棒針編みセーターに挑戦しています。

 dollSweater07.jpg

休めてあった目に針を戻して、
袖を編んでいこうと思います。
レシピの図と何回も見比べながら
針を刺しました。

 dollSweater08.jpg

おお……できた感がある……。

なんだか不思議だなぁ。
複雑なことはしていないのに、
複雑な形がちゃんとできあがっている・・・

両袖がついたら、あとは前立てです。

 dollSweater09.jpg

メリヤス編みの端っこって丸まってしまうけれど、
これを編めば丸まらずに済むわけですね。
端から目を拾う作業は、かぎ針使っちゃいました。

これ、何回やり直してもレシピの目数と合わなくて困りました。
身ごろを編む時、1段足りなかったりしたのかなぁ??

 dollSweater10.jpg

なんとか帳尻を合わせて、前立てが編めました。

 dollSweater11.jpg

ドール用にちょうど良いサイズのボタンも
キットに入っています。
これを縫いつけたら完成!

 dollSweater12.jpg

はじめての(ミニチュア)セーターできましたぁぁ。

編み目は不揃いだけど、服の形には なってる!
ボタンホールもあけてあるので、
ボタンは飾りではなく実際にとめたり開けたりできます。

あ、これ「2way」というか、
ボタンのある側を前にして着るとカーディガン、

 dollSweater13.jpg

逆側を前にして着るとセーター、と
着回し可能となっています。斬新。

棒針でできることって、たくさんあるんですね。
知らなかったことをいろいろ覚えられました。

「3種類編める」キットなので、
他の色の毛糸でも ぜひまた編んでみたいと思います。

クチュリエのサイトでは、ブライスちゃんが
キットのセーターを素敵に着こなしています。
我が家には残念ながらこれを着られる人形がないので・・・

 dollSweater14.jpg

あからさまにサイズ感おかしいけど
トロちゃんに着てもらいました。
せっかく編めたので、誰かに着てもらいたかったので(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ





  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用