Opalで編むソックスと小物の会(5) オマケ
2023年01月31日 (火) | 編集 |
「~毛糸にふれればみんなしあわせ~
 魔法の糸 Opal で編むソックスと小物の会」
の靴下が1足完成しました。

 opalSocks31.jpg

これ、左右の模様を合わせるために
編み始めを調節したので、
ちょっと糸が余りました。

 opalSocks32.jpg

あ、ちなみに糸の本体の方は
このくらい残っています。
もっと長いハイソックスを編んだとしても
糸が足りなくなることはなさそうですね。

この、調節のために取り分けた糸が
もったいないように思うんですが、
靴下編みの諸先輩方はどうされているんでしょうか。
何か良い定番の活用方法なんかがあるのかなぁ?

せっかくなので何かに使いたいなと思って
くまちゃん編んでみました。

 opalSocks33.jpg

色が数色あるので、それを活かして
パッチワークのテディベアをイメージしてます。
ちょっと、ソックヤーンに対する冒涜かな
という気もしましたが・・・
まぁ、余らせるよりは楽しんだ方が良いかなということで。

同じ色しか使っていないのに、
一色ずつ使うと印象がけっこう変わるものですね。
面白い実験でした(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




スポンサーサイト




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
Opalで編むソックスと小物の会(4)
2023年01月29日 (日) | 編集 |
Opalで編むソックスの2足目、引き続き編んでいます。

足首から上の部分、お手本より少し短めで切り上げて
かかとに入ることにしました。
好みの長さになったことと、
お手本と同じ色にさしかかったので
参考にしやすそうだと思ったからです。

 opalSocks19.jpg

前回と同じ「富士山かかと」、山頂まで編みました。
ここはできていると思います。
戻るときが、自信ないんだよな。

 opalSocks20.jpg

でもなんとか、戻ってきました。
ちょっと間違えたかもしれないけれど
かかとになってはいます。
色もちょうど良い感じに出ています。

ここから甲の部分、またぽこぽこの模様編みをする
というデザインになっているのですが、
平たいほうが良いかと思って
模様を入れずに編んでいくことにしました。

 opalSocks21.jpg

足の大きさに合わせて、
好きな長さまで編んで良いとのこと。
靴下って思ったより自由度が高いんですね。

つま先に入ります。
ここがうまくいけば完成!
かかともつま先も、編み方はいろいろあるんですね。
このキットでは「覚えやすい」減らし目が
紹介されています。

編み図にそって慎重に編んでいきました。
減らし目が均等に入っていく感じだったので、
あみぐるみの丸い頭を減らし目していくのと
感覚は似ているなと思いました。

 opalSocks22.jpg

減らしきったぞ・・・

 opalSocks23.jpg

ドキドキしながら針を抜きました。

 opalSocks24.jpg

糸始末も、レシピに丁寧に解説されているし
あみぐるみやモチーフで慣れているので問題なしでした。

 opalSocks25.jpg

できたぁぁぁ。

靴下ができたよ~~

これねぇ、履けるんですよちゃんと!
結構感動しますね。

1号棒針を買って編んだもぐらソックスは、
実は少しぴちぴちだったんです。
編み目の隙間があくのが怖くて
ぴっしり手加減強めで編んだせいもあって。

今回は同じ1号棒針を使いつつ
ゆったり編むことを心がけてみたら、
ぴちぴちではなく編み上がりました。
こういうのはやはり、実際に何度か編んでみて
初めて分かることですね。

いやぁ……よかった。最後失敗しなくて。
このキットほんとうに、分かりやすくて良いですね。

レシピのできあがり見本写真だと
模様編みの部分を伸ばすようにアイロンがけしてあるようですが、
くしゅくしゅなのもかわいいかなと思って
そのままにしています。(履くと伸びます)

   *

ところで、なんと・・・

 opalSocks26.jpg

もう片方編み始めました!

靴下や手袋の「もう片方」を編み始めるのを
おっくうに感じてしまう心理はままあるそうで
私もこの間のもぐらソックスは
結局片方しか編んでいません。

でもこれに限っては、色合いとデザインがどちらも
とても好みで、「履いてみたい!」と強く思ったので
すんなりもう片方に取りかかる気持ちになりました。

 opalSocks27.jpg

かかとも3回目となるとそこまで怖くないな……
などと不遜にも思いながら編んでいたら、
戻ってきたところでなんかおかしくなっていて絶望しました。

 opalSocks28.jpg

棒針編みって、ほどくのが難しいですよね。
かぎ針編みでは、編んでいる途中の目は1つだけだけど
棒針編みはたくさんの編みかけの目が針にかかっているから、
ほどく時にひとつ落としちゃったりすると大変です。

だからほどくの怖かったですが、何事も経験!と
数段戻してみて、編んでみたらなんとか直ったようで
ほっとしました。
かかとのサイドを拾う時に、場所を間違えたみたいでした。
「失敗は慣れたころに起きる」のがあるあるですけど、
油断するの早すぎやろって思いましたね。

 opalSocks29.jpg

さて、つま先まできました。

左右の模様が揃うように、糸の同じ位置から編み始めてみて、
「揃ったらもうけ」くらいに思っていましたが、
ちょうど同じくらいの編み終わりになりました。
白の中心に黄色がくるので、目玉焼きっぽくて
偶然だけどかわいいなと思います。

見てえぇぇ
できたぁぁぁぁ!!

 opalSocks30.jpg

はじめてのソックス(一対)、完成です!!

うれしい!!

この糸本当に、かわいいです。
どの色の部分を編んでいても楽しかったです。

・・・たとえば「編み物が趣味です」という話を
一般の人が聞いたとしたら、

「セーターとか手袋とか靴下とか編むのかな(^^)!?」

って連想すると思うんですよね。

わたしはその3つのひとつも編んだことなかったから
「編み物できます」とか口にできないなと思っていました。
あみぐるみやブランケットなら、だいぶ編んだんですけどねぇ。

今回そのひとつ「靴下」を攻略しましたからね!
大きな一歩です。

いや~靴下編み楽しかったな~
メリヤス編みの編み地って、やわらかくて気持ちいいですね。
かぎ針編みが好きなわたしも、この編み地の魅力には
異を唱えられないw

棒針編みに対する苦手意識が少し減ったような気がします。
本当に良いキットでした!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ




  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
Opalで編むソックスと小物の会(3)
2023年01月15日 (日) | 編集 |
先日「~毛糸にふれればみんなしあわせ~
 魔法の糸 Opal で編むソックスと小物の会」
というキットをとって、
はじめてのソックスを編みました。

 opalSocks13.jpg
 (再掲)

なんとか無事に仕上がって、それで調子に乗った・・・
というわけでもないですが、
もう一度、このキットをとっちゃいました。

 opalSocks14.jpg

前回の靴下は「もぐらソックス」というタイプで、
つま先がないデザインでした。

だからもう一度、今度はつま先も編むタイプの
靴下を習えば、かかととつま先 両方が分かって、
今後自由な糸で編んでいくこともできるだろう
と考えたからです。

 opalSocks15.jpg

鋭意編んでいきます。

今回の模様編み部分はとてもシンプルで、
言葉で簡潔に説明できるため
編み図がないほどです(!)

 opalSocks16.jpg

毛糸の色が変わるタイミングで編み方を変えて
進めていくのですが、
こんな発想のデザインあるんですね。
糸のことを熟知されているからできる発想
という気もします。すごい。

ぽこぽこした部分ができるので
バームクーヘンみたいに見える……というのが
靴下のタイトルにもなっているのですが、
これがまぁかわいらしい。
編みやすくてかわいくて、色も素敵だし
このデザインとても気に入りました。

 opalSocks17.jpg

(「ドイツの風景」という色番)

さて……
まだぜんぜん序盤ではあるわけですが、
「完成してから記事に載せよう」とか考えると
だいぶ先になってしまいそうなのでw
このへんで一回載せちゃいます。

 opalSocks18.jpg

この後かかと、それから初のつま先に
挑戦していく予定です(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りキットへ





  テーマ:編み物 ジャンル:趣味・実用
LEGO ミニフィギュアコレクション23
2023年01月10日 (火) | 編集 |
レゴのミニフィギュアコレクションの
23弾が売っていました。

 LEGOMinifig23-01.jpg

22弾は、昨年の4月頃買っていました。
ブログの記事に書きとめてあると、
こういう時便利です。

パッケージに載っているミニフィグが
どれもかわいいので、楽しみです。
よ~し、開けていきましょう。

 LEGOMinifig23-02.jpg

ザラ……
こ、これは・・・

 LEGOMinifig23-03.jpg

エルフの女の子! かわいい!
パッケージのセンターにいる子が出るなんて、
ツイてます。

 LEGOMinifig23-04.jpg

すごいと思ったのは、これ。
プレートの側面にプリントがあります!

側面にプリントがある「ブロック」パーツは
普通にあるけれど、プレートは初めて見ました。
常識を破る発想力という感じで、すごいです。

 LEGOMinifig23-05.jpg

おうちにして、さらにスノードームになります。
とてもかわいい~

 LEGOMinifig23-06.jpg

幸先良いので、続きを開けていきます。
あ、しっぽです。

 LEGOMinifig23-07.jpg

狼?のおにいさん。
舌ぺろしてる顔がかわいいです。

 LEGOMinifig22-11.jpg

ちなみに22弾でも、
しっぽのついたミニフィグを引き当てていました。
アライグマきぐるみのおねえさんでした。
どっちも、袋持ってるという共通点があって面白い。

 LEGOMinifig23-08.jpg

最後!

 LEGOMinifig23-09.jpg

わぁ~~これは嬉しい。
近衛兵の衣装、大好きなんですよね。

これは、持っているプレートのプリントを見ると
くるみ割り人形なんですね。
とても良いです!

 LEGOMinifig23-10.jpg

23弾のラインナップは、こちらの12種類。
22弾の時も、全12種でしたね。

 LEGOMinifig23-11.jpg

出なかった他のラインナップも魅力的です。
これとか、「船を履かせる」という工程があって愉快です。

今回出たミニフィグは、どれもデュアルフェイスでした。
どっちの顔にしようかな~と選ぶのも楽しい。

 LEGOMinifig23-12.jpg

パッケージ見て ほしいと思ったのばっかり出て、
とても嬉しいです。
新年早々、いいことあった~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ





  テーマ:模型・プラモデル ジャンル:趣味・実用
ミニチュアペーパークラフトキット
2023年01月05日 (木) | 編集 |
ちょっと前に こんなキット買ってました。

 paperGoft01.jpg

「ミニチュアのかわいいペーパークラフト
スイーツギフトキット」

主に容れ物系のミニチュアが作れるキットです。

中身は印刷済みの紙と、デコレーション用の
ラベルシートやリボン類。

タイトルに「スイーツ」とあるけれど、
スイーツそのものを作るわけではないです。
ケーキ用の箱など、スイーツを入れられる、
もしくはスイーツを入れても良い、的な
容れ物ということですね。

これそのまま作ってもかわいいものができそうですが、
テンプレート的に活用して、
絵柄をアレンジして遊んでみようと思います。

 paperGoft02.jpg

どこでもいっしょのボックスと紙袋できあがり。
なかなかかわいいです!

 paperGoft03.jpg

紙袋いいですね。
デザインや縦横の比率を変えて、
他にもいろいろ作ってみたいです。

 paperGoft04.jpg

ミニチュアのお部屋を作る時の小物の幅が広がりそう(^^)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ




  テーマ:手づくりを楽しもう ジャンル:趣味・実用